妊娠と便秘の関係

妊娠すると便秘になる原因と解消法!

【心配しないで!】妊娠すると便秘になるのは当たり前!!

 

 

妊娠すると便秘になりやすくなってしまい、女性の方は赤ちゃん
悪影響はないのか不安になってしまいますが心配しないでください!

 

 

妊娠すると非常に便秘になりやすいのです。

 

 

こちらでは妊娠と便秘の関係性を時期別に細かく見ていきます。
また注意点なども紹介しているので、お役立て下さい。

 

 

なぜ妊娠すると便秘になってしまう?

 

 

妊娠初期~妊娠4か月

 

 

妊娠すると妊娠初期から妊娠4月までは黄体ホルモンが分泌されます
黄体ホルモンは子宮内の状態を整える働きがありますが

 

 

もう一方で、腸の働きを低下させてしまう効果もあります。
ですから妊娠することで便秘になってしまうのです。

 

また妊娠の初期はつわりもひどいので、食欲もなくなります。

 

 

すると食べ物が腸に送られないので腸の動きが鈍くなり
便秘になってしまうケースも考えられるのです。

 

 

妊娠6か月後

 

 

しかし妊娠4か月を過ぎると一旦便秘がおさまります。

 

ですが妊娠6か月になるとまた便秘が再発してしまいます。
6か月になると胎児も成長がし、腸を圧迫してしまいます。

 

 

すると便秘が起こってしまいます。また排泄の際に痛みを伴う場合もありうるのです。

 

 

妊娠の便秘を解消するには?

 

 

妊娠の便秘は食生活などでは解決しません。

 

 

もし便秘やそれに伴う痛みが発生したらすぐに医師にに相談しに行きましょう。

 

 

また医師による妊娠の便秘の治療は、手術で便を取り除くなどがあります。
とにもかくにもまずは医師に相談してください。

 

 

女性は妊娠したら便秘になるのは当然ですので、安心してください。

 

 

心配でしたら真っ先に医師に相談しましょう!
必ず妊娠における便秘について詳しく教えてもらえます。

 

 

以上、妊娠すると便秘になる原因と解消法でした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ