妊娠中の下剤の使用の注意点

【妊婦の方に警告】妊娠中の下剤や市販の薬の使用は超危険!

【妊婦の方に警告】妊娠中の下剤や市販の薬は超危険!

 

 

妊娠している方で自分の独断で現在市販の下剤や薬を便秘解消として使用しているのでしたら、非常に危険ですので控えるようにしてください。

 

 

ここでは妊娠中の下剤の使用の危険性と妊婦さんでも安全に服用できる下剤についてお伝えします。

 

 

下剤によって流産の可能性が上がる

 

 

妊娠中は特にセンナやビサコジルなどの妊婦の方の便秘は非常に辛いのですが、妊娠中の下剤などの服用は母体にも危険を及ぼし、胎児にも影響を及ぼしてしまいます。

 

 

なぜ妊娠中の下剤の服用は危険なのか?

 

 

下剤の中には子宮に刺激を与え収縮させてしまう可能性があります。
子宮が収縮することによって、流産や早産にもなってしまいます。

 

 

ですから妊娠中の下剤の服用は非常に危険ですので、
必ず妊婦の方は使用を控えてください。

 

 

また下剤だけでな漢方などにも子宮に刺激を与えてしまう
成分を含んでいるものがありますので、安易に漢方など市販の薬を服用することも危険です。

 

 

ですから独断で使用することはやめてください!

 

 

妊娠中に下剤を使用する場合は?

 

 

便秘が苦しく、下剤を使用したい場合は必ず医師に相談してください

 

 

 

下剤には様々なタイプがあり、
自分の判断ではどれを使用していいかわからないでしょう。

 

 

ですからまずは医師の許可を得てから使用するようにしてください。

 

 

 

また産婦人科でも妊娠中の便秘の症状を抑える薬を処方してもれますので
一番のベストは医師に薬を処方してもらうことです。

 

 

くれぐれ自分の自己判断で下剤を使用することはやめてください

 

 

あなた自身と胎児の命のためにも妊娠中の生活習慣や下剤、薬の服用
は十分に注意する必要がありますので、必ず医師に相談してくださいね。

 

 

 

ということで妊婦さんの下剤や便秘薬の危険性についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ