妊娠中の便秘は胎児に悪影響なのか?

妊娠中の便秘は胎児に悪影響を与えるのか!?

妊娠中の便秘は胎児に悪影響を与えるのか!?

 

妊娠中というのはホルモンの分泌や胎児による
腸の圧迫で便秘になりやすくなります。

 

 

そして妊娠さんならわかると思いますが、
便秘が胎児に影響があるのか心配になりますよね。

 

 

実は妊娠中の便秘は…

 

 

胎児にはあまり影響がない

 

ということが分かっています。
子宮にいる胎児というのは無菌ルームにいるようなものなのです。

 

 

ですからお母さんが便秘でも、そのシャットアウトしますので
胎児には悪影響は及ばないのです。

 

 

ですがそれは胎児がお腹にいる間だけのことなんです。

 

 

産後にお母さんの便秘の影響を受ける

 

 

どういうことかというと、出産になり胎児が産道を通ると
そこに存在する菌を口から取り込んでしまうのです

 

 

皆さんもご存知かと思いますが、腸内には悪玉菌と善玉菌が存在します。
便秘の場合はこの悪玉菌の量が善玉菌と比べ多い状態がほとんどです。

 

 

つまり胎児は産道を通るときにこの悪玉菌を
たくさん取り込んでしまうということなんです。

 

 

つまりお母さんが便秘だと、産後に赤ちゃんに影響してしまうことなんです。

 

 

菌を取り込んだ赤ちゃんはどうなるの?

 

 

出産後、悪玉菌を摂りすぎた赤ちゃんは悪い腸内環境を
受け継いでしまい、下痢や便秘を引き起こしやすくなってしまいます。

 

 

また下痢や便秘以外にもアレルギー症状も引き起こすこと
にも関係があるとされています。

 

 

 

胎児を菌から守るためには?

 

 

妊娠中はどうしても便秘になりやすくなり、
ある意味しょうがないのですね。

 

 

ですが赤ちゃんに悪い菌を取り込ませないためには
できるだけ善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことを意識しましょう。

 

 

具体的には乳酸菌やオリゴ糖を積極的に摂取することです。
これらは腸内で善玉菌のエサとなりますので善玉菌を増やす働きがあります。

 

 

 

 

妊娠中は赤ちゃんに負担をかけまいと意識しがちになり、
ストレスが溜まってしまいます。

 

 

もし何か心配があれば必ず産婦人科の医師に相談するようにしてください。
母体あっての胎児だということを忘れないようにしましょう!

 

 

以上、妊娠中の便秘は胎児に悪影響を与えるのか!?でした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ