マグミット錠と妊婦

マグミット錠は妊婦さんでも服用できる!?【効果や飲み方】

マグミット錠は妊婦さんでも服用できる!?【効果や飲み方】

 

 

マグミット錠は健栄製薬株式会社が製造している便秘薬の一種です。医薬品であるため市販されておらず、医師の診断の元、処方されます。

 

 

薬価は1錠あたり5.6円となっています。そしてこのマグミット錠ですが、妊娠中の便秘に対してよく処方されます。

 

 

産婦人科によってはマグミット錠ではなくマグラックス錠が処方されますが有効成分など効果や副作用はほとんど同じです。

 

 

妊娠中にコーラックなどの刺激性下剤を服用すると腸が刺激されるのと同時に子宮収縮を招くとされ服用してはいけないとされますが、マグミット錠は大丈夫なのでしょうか?

 

 

ここではマグミット錠が妊婦さんでも服用していいのか?そして服用時の飲み方の注意点についてお伝えします。

 

 

マグミット錠の効果!妊婦さんは大丈夫?

 

 

マグミット錠は酸化マグネシウムという有効成分が配合されています。

 

 

マグミット錠を服用して酸化マグネシウムが腸内に届けられることによって、腸内に水分を集めようとする作用が働きます。すると便に水分を吸収させることによって便を柔らかくして解消するのです。

 

 

そのため刺激性下剤のように刺激は全くありませんので妊婦さんでも安全に服用することができます。特に固い便が溜まった直腸性便秘と腸の運動が鈍くなった弛緩性便秘にを

 

 

また腸管に水分が通るため、腸壁にこびりついてしまった宿便を落とすことが可能となります。

 

 

以上のようにマグミット錠は妊婦さんに対して効いていきます。また薬の服用に気をつけなければいけない妊娠初期でも問題なく使用できます。

 

 

マグミット錠の便秘への効き目

 

 

効き目の時間としては妊娠中の頑固な便秘でも、早いと6~8時間ほどで便意がきて、排便が可能となっています。

 

 

ほとんどは7日以内に排便が可能ですが、それ以上服用しても便秘が解消されない場合には使用を中止して医師に相談しましょう。

 

 

ということで妊婦さんがマグミット錠を服用しても問題ありません。

 

 

マグミット錠の副作用について

 

 

妊婦さんでも服用可能なマグミット錠ですが、副作用が全くないわけではないので注意してください。

 

 

妊婦さんがよく起こる副作用としては下痢です。

 

 

やはりマグミット錠は水分を集めて便秘を解消する塩化下剤ですのであまり水分が多くなりすぎると下痢になってしまう場合があります。

 

 

用量を超えて飲むと下痢になりやすいのでしっかりと用法用量は守って飲むようにしてください。

 

 

またマグミット錠を使用した妊婦さんの中で、だるさ、吐き気、眠気、息苦しさなどの症状が出たという報告もあります。

 

 

マグミット錠によるものなのか妊娠による症状なのかははっきりと解明されていないのですが、これらの症状が出た場合には様子を見てみましょう。

 

 

あまりにもひどい場合にはマグミット錠の服用を中止してください。

 

 

妊婦さんのマグミット錠の飲み方について

 

 

妊婦さんのマグミット錠の服用法ですが、症状によって多少用法用量が変わってきますが、基本的な飲み方は

 

 

①1日3回(1回1錠)、毎食の食前か食後に飲んできます。

 

 

②錠剤を飲むときはコップ1杯の水(200ml)と一緒に飲みましょう。水はしっかりと飲み切るようにしていきます。

 

 

ただ牛乳と一緒に飲むと高カルシウム血症になる恐れがあるので牛乳では飲まないようにしてください。

 

 

③重い副作用があった場合や医師から決められた日数服用しても、効果がない場合には服用は中止しましょう。

 

妊娠中のマグミット錠の服用方法はこのようになっています。

 

 

ということで妊婦さんはマグミット錠を服用しても問題ありません。ただ使用するためには医師の処方が必要なので、まずは病院に相談する必要があります。

 

 

しかしマグミット錠と同じく酸化マグネシウムを使用した市販の下剤である3aマグネシアというものがあるので、それを使用するのもおすすめです。

 

 

製薬会社:フジックス

 

有効成分:酸化マグネシウム

 

値段:360錠4000円

 

用法用量:1日1回就寝前に3~6錠服用します。

 

同じように妊娠中の便秘を安全に解消できますが、購入前には薬剤師さんに相談するようにしてください。

 

 

ちなみにコーラックやセンナなどの生薬を配合した便秘薬も服用可能ですが、必ず薬剤師さんや登録販売者さんに相談しましょう。

 

 

ということで妊婦さんとマグミット錠についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ