妊婦とマグラックス

マグラックス錠は妊婦さんへの効果と飲み方!妊娠初期はNG!?

マグラックス錠は妊婦さんへの効果と飲み方!妊娠初期はNG!?

 

 

マグラックス錠は病院で処方される便秘薬の一種です。薬価は1錠あたり5円となります。

 

 

そしてこのマグラックス錠は妊婦さんの便秘に対して、産婦人科で処方される場合があります。※便秘だけでなく妊娠中に起きやすい胃もたれ、胃酸過多にも効きます。

 

 

ここではマグラックス錠の妊婦さんの便秘への効果と飲み方、副作用の注意点についてお伝えします。

 

 

マグラックス錠の妊婦さんへの効果について

 

 

マグラックス錠には有効成分として酸化マグネシウムが配合されています。

 

 

この酸化マグネシウムが摂取されることによって、大腸内に水分を集めて、固くなった便を柔らかくすることができます。さらに腸管に水分が浸透して、腸壁にこびりついた宿便も落とすことができます。

 

 

さらに酸化マグネシウムは胃酸を中和することによって、胃痛や胃炎などを改善することが可能となっています。

 

 

以上のようにマグラックス錠は妊婦さんの便秘に対して効いていきます。

 

 

マグラックス錠の妊婦さんの便秘への効き目

 

 

マグラックス錠はどれくらいで効果が得られるのかというと、

 

・便秘に対しては服用から8時間後で効きます。また5日以内にはほとんど改善されます。

 

・また胃痛に対しては服用から2~4時間後には改善されていきます。

 

以上のようにマグラックス錠は効いていきます。

 

 

ちなみにマグラックス錠と同じく、酸化マグネシウムを配合したマグミット錠も妊婦さんの便秘に対して処方されます。

 

 

成分:酸化マグネシウムの緩下剤

 

効果:服用から数十分~数日

 

値段:1錠あたり:5.6円

 

副作用:下痢、軟便

 

マグミット錠も便秘に対しての効き目としては同じになります。

 

 

マグラックス錠の副作用と注意点

 

 

マグラックス錠の酸化マグネシウムは基本的に安全性が高いため妊婦さんでも安全に服用できます。※妊娠初期でも大丈夫です。

 

 

しかし用量を多く服用してしまうと、下痢や軟便などの副作用が起こりやすいので注意してください。

 

 

またマグラックス錠を使用した妊婦さんの中で、だるさ、吐き気、眠気、息苦しさなどの症状が出たという報告もあります。

 

 

lマグラックス錠によるものなのか妊娠による症状なのかははっきりと解明されていないのですが、副作用とみられるの症状が出た場合には服用を中止して、医師に確認しましょう。

 

 

妊娠中のマグラックス錠の飲み方について

 

 

妊娠中のマグラックス錠の飲み方としては

 

 

①基本的に妊婦さんは1日3回(1回1錠)、毎食の食前か食後に飲んできます。

 

 

②マグラックス錠を飲むときはコップ1杯の水(200ml)と一緒に飲みましょう。水はしっかりと飲み切るようにしていきます。

 

 

ただ牛乳と一緒に飲むと高カルシウム血症になる恐れがあるので牛乳では飲まないようにしてください。

 

 

③便秘が解消されれば、マグラックス錠の服用は控えます。また1週間服用しても解消されなければ、服用は控えます。

 

以上のように妊婦さんはマグラックス錠を飲むようにします。また妊娠中は便秘が再発するので、その度に服用することも可能です。

 

 

ちなみに市販にはマグラックス錠と同じく酸化マグネシウムを使用した3aマグネシアというものがあるので、それを使用するのもおすすめです。

 

 

製薬会社:フジックス

 

有効成分:酸化マグネシウム

 

値段:360錠4000円

 

用法用量:1日1回就寝前に3~6錠服用します。

 

マグラックス錠やマグミット錠と同じ得られますね。ただし購入する際には薬剤師さんなどに確認するようにしてください。

 

 

ということでマグラックス錠の妊婦さんへの効果と副作用についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ