妊婦の便秘と下痢

妊婦さんが便秘と下痢を繰り返してしまう原因と対策法!

妊婦さんが便秘と下痢を繰り返してしまう原因と対策法!

 

 

妊娠中は便秘や下痢が起こりやすくなってしまいます。また妊婦さんによって便秘と下痢が繰り返してしまうことががあります。

 

 

腹痛や吐き気にもなりやすいため、通常の便秘や下痢よりも厄介となっています。

 

 

ここでは妊婦さんが便秘と下痢を繰り返してしまう原因と対策法についてお伝えします。

 

 

妊婦さんが便秘と下痢を繰り返す原因

 

 

妊娠中に便秘と下痢が繰り返してしまう原因というのは大きく分けて2つあります。

 

 

①自律神経の乱れ

 

 

妊娠中は妊娠によって体が大きく変化するため身体的ストレスがかかり、さらに日常生活の変化によって心理的ストレスも加わります。

 

 

すると胃腸の運動をつかさどっている自律神経が乱れてしまいます。自律神経が乱れると胃腸の働きも不安栄になります。

 

 

具体的には腸が急に活発になって腹痛や下痢が起きてしまい、今度は腸が停滞することで便秘になってしまうことで下痢と便秘が繰り返されてしまいます。

 

 

ちなみにこのような便秘は男性に多くて、痙攣性便秘と呼ばれています。妊婦さんはこの痙攣性便秘になるやすくといえますね。

 

 

②腸内環境の乱れによるもの

 

 

また1回下痢が出てしまうと、一緒に腸内の善玉菌が排出されてしまいます。

 

 

この善玉菌は腸内の便を柔らかくする働きがあり、善玉菌が不足すると便が固くなります。そのため下痢の後は便秘になりやすくなってしまいます。

 

 

また腸内環境が乱れることでも腸の自然な運動が不安定になるため、便秘になったり下痢になるので注意したほうがよいです。

 

 

下痢が出た後には基本的に整腸剤を服用することによって、のちの便秘を予防するようにしましょう。

 

 

以上のように妊婦さんは便秘と下痢を引き起こしてしまうとされています。特に妊娠初期が最も起きやすくて、妊娠安定期(妊娠16週目)を迎えると改善されていきます。

 

妊娠中に下痢と便秘を繰り返してしまう場合の対策法

 

 

妊娠中に便秘と下痢が起きてしまう場合の対策についてです。まず妊娠中でも服用できる酸化マグネシウム系の便秘薬は控えるようにしましょう。

 

 

酸化マグネシウムは水分を大腸に集めることで、便を柔らかくして便秘を解消します。しかし便秘と下痢を繰り返している痙攣性便秘には逆効果と言えます。

 

 

酸化マグネシウム系の便秘薬にはマグミット、マグラックス、ミルマグ、スイマグ、酸化マグネシウムE便秘薬、3aマグネシアが挙げられます。これらは一旦控えましょう。

 

 

①整腸剤を服用する

 

 

やはり便秘と下痢を繰り返している場合には整腸剤を服用するようにしましょう。市販では新ビオフェルミン錠がおすすめと言えます。

 

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

効果:服用から2~4日

 

値段:540錠3150円

 

副作用:なし

 

新ビオフェルミンS錠には3つの乳酸菌が配合され、それらが善玉菌のエサとなり善玉菌を増やしていきます。

 

 

1日3錠就寝前に服用することで3日ほどで腸内環境が整います。下痢の後はもちろん、妊娠中は毎日服用することをおすすめします。

 

 

②ウォーキング

 

 

便秘と下痢を繰り返している場合には太陽を浴びながらウォーキングが大変効果的となります。

 

 

 

 

ウォーキングをすることによって自律神経が整っていき、腸の運動が安定して、下痢も便秘も治まっていきます。便秘対策には1日30分ほどウォーキングしましょう。

 

 

特に妊娠中は激しい運動が禁止されていますが、ウォーキングは推奨されています。自律神経を整えるだけでなく、子宮の代謝が向上して稽留流産の予防にもつながります。

 

 

③水分補給

 

 

下痢がある場合には水分を取らない方がいらっしゃいますが、絶対にやめましょう。

 

 

下痢は水分の取りすぎが原因ではありません。逆に下痢によって水分が排出されているので、水分不足に陥っています。

 

 

ですので便秘と下痢が繰り返す場合にも1日1.5リットルほどの水分はしっかりと取るようにしましょう。

 

 

以上のように妊娠中に下痢と便秘を繰り返す場合には対策するようにしましょう。

 

 

ただし対策しているのに1週間以上繰り返したり、激しい腹痛にも襲われる場合には産婦人科に相談するようにしましょう。

 

 

ということで妊婦さんが便秘と下痢を繰り返してしまう原因と対策法についてでした。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ