下痢と宿便

宿便が出るときは下痢に似ている!?違いについて!

宿便が出るときは下痢に似ている!?違いについて!

 

 

宿便が出るときは下痢が出るときのような症状に似ています。※厳密に言うと下痢の中に宿便が混じっていると言えます。

 

 

ここでは下痢として宿便が出たときの特徴、そしてなるべく下痢にならない宿便の出し方についてお伝えします。

 

 

宿便が出るときは下痢になる理由

 

 

宿便というのは腸壁にこびりついた便のことを指します。そしてこの宿便は激しく腸が動いたときや腸に水分が浸透したときに剥がれ落ちます。

 

 

そして腸が激しく動いたときは、まだ便が固形化する前の液体状に出てしまいますので、下痢になります。腹痛と下痢が一緒に起こるのはこのためです。

 

 

また腸に水分が集まるとその水分が腸壁にこびりついた宿便を落としてくれます。しかしその水分を吸収して、便が柔らかくなり下痢状になるので注意してください。

 

 

特に水分によって宿便が下痢になるのは、公式でも宿便に効果があると発表されている便秘薬のスイマグエースを服用した後になりやすいです。

 

 

会社:三保製薬研究所

 

成分:水酸化マグネシウム

 

価格:120錠入りで1200円

 

副作用:吐き気、腹痛、下痢、口の渇き

 

用法用量:1日1回就寝前か空腹時に16ml~26ml飲みます。

 

スイマグエースは水酸化マグネシウムによって大腸内に水分をたくさん浸透させて、その水分によって宿便が落ちます。ただしその水分を吸収して下痢になってしまうデメリットもあるわけです。

 

 

以上の理由によって宿便が出るときには下痢になりやすいとされています。

 

 

下痢が出ている時の宿便の見分け方について

 

 

下痢が出ている時にもよくよく観察してみると宿便だとわかります。その見分け方について4つほどありますので簡単に解説したいと思います。

 

①便が黒い

 

 

宿便は腸内で腐敗してしまい、悪玉菌が発生してしまいます。この悪玉菌は腸内で3日以上滞在していると便を黒くする働きがあります。

 

 

黒い下痢が出ている場合には腸壁にこびりついた宿便が水に溶けだしている可能性が高いです。

 

 

②便が臭い

 

 

また便が腐敗してしまうと、インドールやスカトールといった悪臭のガスが溜まってしまいます。そのため宿便も腐敗ガスが溜まり、かなり悪臭となります。

 

 

③形状は薄くひらひらして長い(腸壁の形)

 

 

これが宿便が出ているかどうか一番見分けやすいとされます。下痢が出ていても、その中にヒラヒラした細長い便が混じっていないか確認してみましょう。

 

 

④普段出る便の量よりもあきらかに多い

 

 

宿便も出ているため、普段の1.5倍ほど便が出ているとされます。特に普通の固い便が出た後に、さらにその後に下痢が出るとほぼ宿便と言えます。

 

 

 

以上のように宿便が出ているかどうか、判断することができます。下痢が出た時には確認するようにしてみてください。

 

 

なるべく下痢にならない出し方について

 

 

宿便を出すのはさきほども述べたようにスイマグエースを服用して出すのが一般的です。ただし水酸化マグネシウムや酸化マグネシウムは副作用によって下痢になる恐れがあります。

 

 

ここではなるべく下痢にならない宿便の出し方についてお伝えします。それは水溶性食物繊維を使った出し方です。

 

 

水溶性食物繊維はお腹の水分を吸収して大きく膨れ上がり、早い場合には72時間ほどで宿便をからめとってくれます。食べ物ではこんにゃく、寒天、海苔がたくさん水溶性食物繊維を配合しているので積極的に食べてみてください。

 

 

また水溶性食物繊維を配合した便秘薬ではイージーファイバーが挙げられます。

 

 

製薬会社:小林製薬

 

成分:難消化性デキストリン

 

値段:8日分で500円

 

用法用量:1日1回1包を水と一緒に服用していきます。

 

イージーファイバーには特に膨張性が高い難消化性デキストリンが配合されて、宿便を出すのには効果的と言えます。

 

 

ただしイージーファイバーはスイマグエースよりは確実性や即効性が落ちます。宿便を出すためには1週間以上服用するようにしていきましょう。

 

 

下痢になりにくい出し方で、便秘に対しても効果的なのでぜひ試してみてください。また宿便が出ると一緒に腸内細菌も排出されるので、宿便が出たと思ったら、ヨーグルトなどを食べるようにしましょう。

 

 

ということで宿便が出るときは下痢に似ている!?違いについてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ