キムチの便秘解消の効果!

キムチには便秘にこんなにも効果的です!

キムチには便秘にこんなにも効果的です!

 

韓国のお漬物、キムチは日本でも大人気ですよね。

 

 

キムチはトウガラシなども沢山入り、
アンチエイジングに効果的な体に良い食品の気がしますよね。

 

 

またキムチは便秘に非常に効果が高い
食品であることが言えるんです!

 

 

ここではキムチの効果と食べる際の注意点を紹介します。

 

 

キムチはこんなに便秘に効果的!

 

 

キムチの食物繊維

 

 

キムチですが、使われるメインの食材は、

 

 

白菜やキャベツ、キュウリなどの野菜類で、
その他にトウガラシや塩辛、ニラなどを投入します。

 

 

まずベースが野菜が豊富で、食物繊維
豊富ですので便秘に効果的です。

 

 

さらに唐辛子!

 

 

キムチはトウガラシが入っています

 

 

この唐辛子はカプサイシンという成分を含み、脂肪の燃焼をたすけ、
代謝を良くする働きがあるのでダイエットによいと言われます。

 

 

そのため腸内の老廃物である便も排出してくれるのです。

 

 

キムチは乳酸菌も豊富!

 

 

付け込んでから、発酵という過程を経るので、
作るのに2週間以上かかります。

 

 

その過程で非常に多くの乳酸菌が生み出されます。
この乳酸菌が便秘に良いのは皆さんご存知ですよね!

 

 

キムチに含まれる乳酸菌は、一億から数億個あると言われ、
ヨーグルトに含まれる量に匹敵しています。

 

 

乳酸菌は善玉菌です。乳酸菌は胃で消化されずに
腸内に残り善玉菌として、腸内環境を修復します。

 

 

そのほかの効果

 

 

腸内の有害物質を排出し、コレステロールなどを下げたり
腸内で免疫力を高めるなどの働き、腸を健全にし便秘や下痢になるのを防ぎます。

 

 

そして、キムチに使われるのは、白菜などの
食物繊維を多く含む食品が大半です。

 

 

野菜の食物繊維は水溶性の為、腸に届いて、
ビフィズス菌と結びつき、腸内で善玉菌が優勢になるのを助けます。

 

 

要は、キムチは豊富な食物繊維と乳酸菌を含み、
その相乗効果が便秘に効果を及ぼすのです。

 

 

キムチで便秘を解消させる食べかた

 

 

キムチが便秘に効果的だとしても
食べ過ぎはよくありません!

 

 

もともとキムチを消化する酵素を
日本人は持ち合わせていないからです。

 

 

目安は1日およそ50gです

 

 

上の画像にあるくらいですかね。
これを目安に便秘解消にキムチを食べていってくださいね!

 

 

以上、キムチには便秘にこんなにも効果的です!でした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ