便秘を解消するヨーグルトの効果と食べかた!

ヨーグルトの便秘に効く効果を上げる正しい食べ方!

ヨーグルトの便秘に効く効果を上げる正しい食べ方!

 

便秘を解消する食べ物として皆さんが真っ先に
思いうかぶものといったら、ヨーグルトではないでしょうか?

 

 

確かにヨーグルトは乳酸菌が豊富に含まれていて
便秘に効果的なのは紛れもない事実です。

 

 

しかしほとんどの方が正しい食べ方を
知らずにヨーグルトを食べてしまっています!!

 

 

これではヨーグルトが効果的だからといっても
効果を大幅に下げてしまい、便秘解消の道も遠ざかってしまいます。

 

 

ここではヨーグルトの便秘を解消する効果を
引き出すための食べ方を紹介します。

 

 

基本的に食後に食べなきゃ効果なし!!

 

 

まず第一に知ってほしいことは
ヨーグルトは食後に食べるようにしましょう!

 

 

ヨーグルトの乳酸菌というのは胃酸に
よって死滅してしまう特徴があります。

 

 

もし胃の中に何もない状態でヨーグルトを食べると
大量に胃酸を浴び死滅してしまいます。

 

 

ですからヨーグルトを食べる場合には
食後に食べるようにしましょう!

 

 

一緒にごはんと一緒に食べたり、おやつに
ヨーグルトだけを食べても効果が下がるので注意しましょう!

 

 

朝と昼と夜はいつでも食べていい!

 

 

次に朝食、昼食、夕食、いつに食べた方がいいのかというと
基本的にいつでも大丈夫です。

 

 

ダノンビオの3万人を対象にした調査ですと、
65%の人が朝食に食べているそうです。

 

 

私も朝食に食べることが多いですね。

 

 

ですが基本的に効果的な面では朝、昼、夜
いつ食べても効果はかわらないとされています。

 

 

食べ過ぎても効果が上がるわけではない!

 

 

ヨーグルトをたくさん食べたらといって、
その分便秘に効果的なのかというとそうではありません。

 

 

ヨーグルトの乳酸菌は徐々に増えていくので、
継続的に適切な量を食べるのが効果的です。

 

 

ヨーグルトの摂取量は1日最低100gできれば200g

 

 

とされていますので、この量を守りながら
毎日継続的に食べることが重要です。

 

 

ヨーグルト選びは!?

 

 

最後に便秘を解消するのに適したヨーグルトというのを
消化しいたいと思います。

 

 

おすすめは高生存の乳酸菌を含んだヨーグルトですね

 

 

いくら乳酸菌を含んでも、
腸に届くまでに死滅しては意味がありません。

 

 

ですから多少値段は高くなりますが、
高生存のものを選ぶのが良いかと思われます。

 

 

 

 

 

ということで便秘を解消の効果を上げる
ヨーグルトの食べかたでした。

 

 

今は飲むヨーグルトなどが人気で、
非常に飲みやすいのでそちらもおすすめです!

 

 

是非正しい食べ方で便秘を解消に導いてくれたらと思います!!

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ