みかんと便秘

みかんの便秘解消の効果とおすすめ食べ方!

みかんの便秘解消の効果とおすすめ食べ方!

 

 

みかんには意外にもバナナ並みに食物繊維が豊富とされております。

 

 

食べやすく、どこでも手に入れられるの
便秘解消にはみかんはおすすめの食べ物となります。

 

 

特に子供の便秘に効果的とされます。

 

 

ここではみかんの便秘解消の効果と
方法について紹介したいと思います。

 

 

みかんの便秘解消の効果

 

 

みかんがなぜ便秘に効果的なのかというと、みかんには
ペクチンという水溶性食物繊維を含んでいます。

 

 

※みかんの白いすじにペクチンが含まれているんです。

 

 

みかんに含まれるペクチンは固い便を柔らかくするだけでなく
乳酸菌の栄養素にもなるので整腸効果も期待できます。

 

 

 

またみかんは水溶性食物繊維だけでなく
セルロースやヘミセルロースの不溶性食物繊維も含んでいます。

 

 

※みかんの透明な皮の部分の事です!

 

 

不溶性食物繊維は便のカサを増す効果があり
大きくしっかりとした便を作り出してくれます。

 

 

本来食物繊維は水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の
両方をバランスよく摂取しなければ便秘に効果はないのですが
みかんを食べることで、どちらも効率的に摂取できるのでおすすめです。

 

 

便秘解消のみかんの食べ方

 

 

みかんを食べるときには必ず白いすじをとらずに
一緒に食べるようにしてください。

 

 

そして1日に最低2個以上を食べるようにしてください。

 

 

おすすめは朝起きてすぐに食べることです。

 

 

みかんには水分も豊富に含まれていますので
腸が活発に動き出させることができるからです!

 

 

セロトニンも含まれているので、
朝食べることでやる気が出ますね。

 

 

また本当に効果的なのは、みかんの皮も一緒に食べることです。
みかんの皮はほとんど食物繊維のみです。

 

 

ですが、おいしくないので無理に食べなくていいです。

 

 

即効性はありませんが毎日みかんを食べることで
確実に便秘解消の効果が出てきます。

 

 

ということで以上みかんの便秘解消の効果とおすすめ食べ方でした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ