食べ物の納豆で便秘解消

納豆で便秘を治す!納豆のすごすぎる効果について解説!

納豆で便秘を治す!納豆のすごすぎる効果について解説!

 

 

便秘の解消にはしっかりとした食べ物を食べることが重要ですが、中でも納豆は便秘解消にうってつけの食べ物なんです。

 

 

今回はなぜ納豆が便秘解消に効果があるのか?そして納豆の食べる目安などを紹介したいと思います。

 

 

納豆の便秘解消への効果

 

 

①納豆の不溶性食物繊維

 

 

納豆は大豆からつくらているため食物繊維を豊富に含んでします。
納豆に含まれている食物繊維は不溶性食物繊維です。

 

 

不溶性食物繊維の働きは腸内の水分を吸収することで
大きくなり、超に刺激を与えることで便秘を解消してくれるのです。

 

 

しかし納豆の便秘解消の理由はこれだけではありません。

 

 

②納豆のオリゴ糖

 

 

納豆にはオリゴ糖がたくさん含まれています。
このオリゴ糖は便秘解消に有名な成分です。

 

 

オリゴ糖が摂取されることによって、腸内環境を整えてくれる善玉菌が増えるのです。
善玉菌が増えると整腸作用がもたらされ結果的に便秘の改善につながるというわけですね。

 

 

③納豆のリノール酸

 

 

納豆には善玉菌を増大させる働きだけでなく悪玉菌を抑える働きもあります。
これは納豆に含まれるリノール酸というものが悪玉菌を抑えてくるのです。

 

 

ご覧のように納豆は便秘を解消させる食べ物の中でもトップクラスに
便秘に効く食べ物だということが分かります。

 

では納豆は普段の食生活でどれくらい食べればよいのでしょうか?

 

 

納豆を食べる目安

 

 

便秘解消に納豆を食べる際はやはり朝食として食べていきます。
1回に食べる量は1パックで構いません。

 

 

そして100回以上かき混ぜてから食べるようにしましょう。

 

 

納豆は混ぜれば混ぜるほどおいしくなると言われていますが、
それは納豆のネバネバである「ムチン」と「ポリグルタミン酸」によるものなんです。

 

 

おくらやモロヘイヤのネバネバのこれらの成分を含んでいるかなんです。

 

 

ポリグルタミン酸というのはアミノ酸の一種で旨味成分のもとでもあります。
そしてもうひとつのムチンという成分は腸の消化吸収率の上昇を促してくれます。

 

 

ネバネバがあるほど便秘にも効果的だということですね。

 

 

そして1週間のうち3食は納豆を食べるのが望ましいでしょう。

 

 

おそらく早い人ですと3日以内に腸内環境が整い解消されるかと思います。

 

 

朝食を抜くことが便秘の一番の原因とされますので、決して抜かないようにしましょう。
納豆でしたら簡単に食べれるのでその点でもおすすめです!

 

 

 

納豆は健康食品の代表ですから便秘以外にも体の調子を整えてくれます。
皆さんもできるだけ食生活にきをつかい納豆も食べていきましょう!

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ