食べ物の寒天で便秘解消

寒天は便秘に効きまくり!効果と食べ方!

寒天は便秘が効きまくり!食べやすいから続けられる!

 

 

寒天は便秘に非常に効果的だとされています。最近では寒天ダイエット
というものも流行ったぐらい寒天は健康食品として注目されていますね。

 

 

ただお腹の中で膨れやすく腸につっかかることで、逆に便秘にもなってしまうという
声もよく聞きますが、ここでは寒天がなぜ便秘に効果的なのか?

 

 

また便秘改善のための寒天の食べ方の注意点をお伝えしたいと思います。

 

 

寒天が便秘に効果的な理由

 

 

寒天が便秘解消に効果があるとされているのは
食物繊維が多く含まれているからなんです。

 

 

寒天の全体の約8割が食物繊維が含まれているから驚きです。

 

 

食物繊維を摂取すると腸内で水分や老廃物を吸収することで理想的な便を作り上げてくれます。
さらにお腹の中で水分を吸い上げて大きくなり、腸内に溜まった便を押し出す効果もあります。

 

 

また寒天だけでなく、こんにゃくや海苔なども水溶性食物繊維が
豊富に含まれており、同様に便秘に効果的に働いてくれます。

 

 

寒天の便秘解消に食べる場合

 

①寒天を食べる場合には1日6~7gを目安に摂取するようにしてください。

 

 

②寒天を食べる時間や料理などは特に決められていないです。

 

 

③およそ2週間は最低でも食べてみてください。

 

 

寒天に飽きてしまったら寒天を使ったおやつである寒天ゼリーで補っても構いません。
固形のヨーグルトにも使われていことから食後のデザートとして寒天を食べることができます。

 

 

寒天を食べるさいの注意点

 

 

寒天を多く摂ることは便秘改善に効果があるのですが、
寒天を食べすぎるのは逆に便秘の原因となってしまうので注意が必要です

 

 

1日6~7gよりも多めに食べるとお腹の中で膨れすぎて、
腸に詰まってしまい、逆に便秘の原因になってしまいます。

 

 

寒天で便秘になった人はおそらく食べすぎですので、本当に6~7gと少量にとどめておきましょう。

 

 

また寒天の食べ過ぎによる食物繊維の摂取は
水分を余計に吸収してしまうので便が硬くなってしまいます。

 

 

食物繊維は足りなくてもダメだし、摂りすぎもいけないのでバランスが重要です。
寒天は比較的、摂りやすい食べ物だと思われますので、食べ過ぎには注意しましょう。

 

 

以上、寒天の便秘への効果と食べ方についてでした。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ