朝食を食べて便秘を解消

便秘を解消するのに効果的な朝食について!

【朝食が一番大事!!】便秘解消には朝食は不可欠です!

 

 

食事で便秘解消を治すことはもはや基本ですが、
特に便秘解消には朝食が一番大事と言われていますね。

 

ここでは朝食が便秘解消に高い効果を持つことを説明いたします。
そして便秘解消のためにおすすめな食べ方や食べ物などを紹介します。

 

 

朝食は起きて一時間以内に食べる

 

 

朝食を抜くと便秘に治るという情報があったりしますが、全くそんなことはありません!

 

 

便秘解消には朝食をとることは必須です。
朝起きると人間は脳はあまり働いていませんが、腸は朝が一番活発に働いています

 

 

この腸が活発の時間帯に朝食食べることでぜん動運動という腸のが便を押し出す動きが働きだします。するとお通じが通りやすくったり、消化吸収がされやすくなるので朝食をとることは便秘の解消につながるというわけなんですね。

 

 

そして大事なことは朝食というのは起きてから1時間以内に食べることが理想とされます。起きて太陽を浴びてから1時間後に人間の体は動き出します。

 

 

1時間以内に食事することは人間の体がより活動をしやすくするための栄養源になるため、便秘解消や生活リズムのためには起床から1時間以内に朝食をとるようにしましょう。

 

 

便秘解消におすすめの朝食

 

 

まず食べる量ですが、そんなに量をとらなくて構いません。

 

カロリーとしての目安は200kcal~300kcalとされますが
一口(50g)食べるだけでも構いません。

 

 

おすすめはふたつパターンあります。

 

 

①納豆+ご飯

 

 

 

まず王道なのがご飯と納豆という日本人の王道の朝食です。

 

 

納豆には納豆菌(ネバネバのこと)が含まれていますが、これは腸内で
腸内環境を整える善玉菌として効果を発揮してくれます。

 

 

また納豆自体は大豆から作られているので食物繊維も豊富ですので
しっかりと理想的な便を作り出してくるのです。

 

 

正直味噌汁も付けたいところですが、これでも十分でしょう。
納豆が好きという方は1時間以内に朝食として食べてみてください。

 

 

②バナナ+ヨーグルト

 

 

 

 

そしてもうひとつ朝食におすすめなのが、バナナとヨーグルトですね。

 

 

バナナは1本で100kcalも摂取できて栄養価が非常に高いとされます。
バナナの白い筋はまるまる食物繊維ですので便秘にも効果的ですね。

 

 

そしてヨーグルトという便秘に効く食べ物の代名詞も食べることで
乳酸菌が腸内環境を整えてくれるとされますね。

 

 

便秘にお悩みの方はこれらを朝食にすることで、解消に一歩近づけます!
簡単ですので忙しい朝でも食べることできるのでおすすめです。

 

 

朝食を食べる前に

 

 

朝食を食べる前に忘れてはいけないものがあります。
それは朝起きたらすぐに飲み物をコップ1杯でもいいから飲むということです。

 

 

目覚めの1杯と呼ばれており、飲んだ瞬間に腸が
活発になりやすく便意を催す可能性が高まります。

 

 

朝食はほんの少しでも絶対に食べよう

 

 

朝食の大事さが分かってもらえたと思いますが
朝は忙しいかったりして、ついつい朝食を抜いてしまいがちです。

 

 

ですが朝食を抜くことはそれだけでも便秘の原因となりえますので
少なくとも一口、そして朝起きての1杯は必ずとるようにしてください!

 

 

ということで朝食と便秘についてでした!

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ