食べ物のプルーンで便秘解消

プルーンは便秘解消に効果のあるうれしいフルーツ!

プルーンは便秘解消に効果のあるうれしいフルーツ!

 

 

プルーンは便秘に効く食べ物として知られていますが、

 

プルーンは便秘だけではなく美容やアンチエイジングにも効果的なことをご存知でしょうか?

 

 

ここではプルーンがなぜ便秘に効果があるのか、
プルーンのオススメの食べ方を紹介します。

 

 

プルーンには食物繊維が豊富に含まれている!

 

 

プルーンには便秘解消に欠かせない栄養素である
食物繊維が豊富に含まれています。

 

 

またプルーンには水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2つが含まれていて
その2つの栄養素を両方同時に摂取できるのが魅力的なフルーツです。

 

 

マグネシウムも豊富に含まれている!

 

 

マグネシウムは便に水分を与えて軟らかくする効果があります。
つまりプルーンを摂ることで、マグネシウムを摂取し便秘を解消できるのですね。

 

 

しかしマグネシウムは腸内にあるすでに固まってしまった
便をやわらかくすることができないので、焦ってプルーンを食べて解消されませんので、
常日頃からマグネシウムを摂取する必要があります。

 

 

カリウムも入っている!

 

 

筋肉の収縮をスムーズにする作用があり、
腸のぜん動運動を促進する働きがあります。

 

 

むくみ解消効果もあるとされているカリウムですが、
便秘解消にも効果があるのですね。

 

 

以上のようにプルーンは非常に便秘の治療、解消に効果の高い
食べ物だということがお分かり頂けたかと思います。

 

 

プルーンをフルーツの生で食べたことのある人は少ないと思いますし、
中々プルーンを食べる機会はないんじゃないの?と思うかも知れません。

 

 

しかしプルーンはドライフルーツやジャム、ジュースなど、プルーンを使った商品が
たくさんあるので、非常に食べやすい食べ物です。

 

 

ですから食べやすさと効果の高さから見て、
便秘解消にすぐれている食べ物であります。

 

 

便秘へののプルーンの食べ方

 

 

①固形のものなら朝食に1個だけ食べるようにしてください。

 

②プルーンのジャムなどの場合にはこれも朝食として
ヨーグルトと一緒に食べるようにしてください。

 

③また間食時もやデザートもできるだけプルーンを食べるようにします。

 

④1週間経過するとかなり腸内環境が改善されるかと思います。

 

 

私のオススメは食後のデザートとして、ヨーグルトとともに
ジャムやドライフルーツとしてトッピングして食べることです。

 

 

これなら楽しく食べれて便秘も解消できるので非常にオススメです。
便秘にお悩みの方はプルーンを食べてみてはいかがでしょうか?

 

 

以上、プルーンは便秘解消に効果と食べ方でした。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ