さつまいもで便秘解消

さつまいもは便秘解消には効果あるのか!?

さつまいもは便秘解消には効果あるのか!?

 

 

さつまいもを食べることによっておならが出ると言われていますが、実際にさつまいもを食べておならが出るのは事実です。

 

 

それはさつまいもの炭水化物が発酵してガスとなっているからなんです。ではおならが出るということは便秘解消にも効果があるのでしょうか?

 

 

実はおならが出るということは腸が正常に働いている証拠ですので、さつまいもも便秘解消にも効果があるのです。

 

 

さつまいもの便秘への効果

 

 

さつまいもには食物繊維が豊富に含まれているので、胃の中で水分を吸収することによりカサを増します。

 

 

すると腸内にこびりついている宿便や老廃物を取り除いてくれるのでお通じがよくなります。ですからさつまいもを食べると便秘が解消されるのです。

 

 

またさつまいもにはビタミンCやビタミンBなどが含まれています。体質改善で老廃物を出しやすい体にしてくれる効果もあるのです。

 

 

①レジスタントスターチ

 

 

さらに加熱することによりレジスタントスターチという成分が発生します。

 

 

このレジスタントスターチはでんぶんに含まれ、小腸では消化されずに
しっかりと大腸に届くという性質があり、腸内の善玉菌を増やす働きがあります。

 

 

②ヤラピン

 

 

さらにさらにさつまいもにはヤラピンという成分が含まれていて
このヤラピンは便をやわらかくする働きがあります。

 

 

さつまいもにもこのような便秘に効果が高い様々な栄養素が含まれているので
便秘に対する効果が非常に高いことが伺えますね。

 

 

さつまいもの食べ方と注意点

 

 

さつまいもは栄養素を豊富に含んでいますが、皮に最も栄養素が含まれているので
便秘を解消する場合には皮ごと食べることが望ましいでしょう。

 

 

目安は1日に100gは食べる必要があります。
間食のときなど毎日食べるようにしてください。

 

 

皮が苦くてダメという方は無理して食べる必要がありませんので安心してください。
またさつまいもを食べ終わった時はしかりと水分補給をしてくださいね。

 

 

さつまいもを食べるデメリット

 

 

さつまいもを食べるデメリットとして冒頭でも述べましたが、おならがたくさん出ます。

 

 

女性の場合はおならが出ることを気にしてしまいますので、
さつまいもを食べる場合には十分におならが出ることもわかっている上で食べてください。

 

 

さつまいもはスーパーでも手軽に購入できるので
便秘解消にはオススメの食べ物といえるでしょう。

 

 

みなさんも便秘解消にはさつまいもを食べてみてはいかがでしょうか?

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ