バナナで便秘解消

バナナを食べて便秘を解消する!その効果と方法

【バナナは最強伝説!?】バナナを食べて便秘を解消する!

 

 

 

朝バナナダイエットというものが流行り、スーパーでもバナナが消えるという現象も起きましたが、体重は落とすことだけでなく便秘を解消できた方が多いことでも話題になりました。

 

 

便秘に悩んでいる方は朝食をバナナに置き換えることで
ダイエットにも効果があり、さらに便秘も解消できるため非常にオススメと言えます。

 

 

さらに腹持ちもいいのですダイエット効果が期待が持てますし、尚且つ便秘解消にも効果的ですので便秘に悩んでいる方は朝食をバナナに置き換えることがオススメと言えますね。

 

 

ここではバナナが便秘への効果と正しい食べ方で
解消する方法を紹介したいと思います。

 

 

 

バナナにはオリゴ糖が豊富!

 

 

バナナというのは、便秘解消にとても効果があるオリゴ糖が豊富に含まれています。

 

 

オリゴ糖というのは腸内にある善玉菌の大好物でして、オリゴ糖を
吸収することで、善玉菌が増えるのです。

 

 

善玉菌が増えるということは、腸内環境が整って腸が活発になり便秘が解消されるのです。

 

 

これがバナナが便秘解消に効果があるひとつの理由のひとつです。

 

 

 

バナナの食物繊維

 

 

バナナには不溶性食物繊維が含まれています。

 

 

分かりやすいのがバナナに付着している白い筋のようなものですが
あれがまるまる不溶性食物繊維とされるのです。

 

 

不溶性食物繊維というのは便を作り上げるときに働き、
便を大きく、しっかりとした便を作り上げることができるのです。

 

 

 

そしてバナナがの不溶性食物繊維はオリゴ糖との相性が良くて
お互いの効果を引き上げる相乗効果がもたらせるのです。。

 

 

オリゴ糖と少しながら食物繊維を含まれていることで、
善玉菌の補助を食物繊維がしてくれるため、

 

 

このような理由からバナナは便秘解消には効果的ですし、
小腹がすいた時に手軽に食べられますのでとてもオススメの食べ物なのです。

 

 

 

まさにバナナ最強なのです!

 

 

便秘解消にバナナを食べる目安

 

 

バナナは便秘に効果的ですが、

 

 

フルーツの中でも糖が含まれていますので、食べすぎはよくありません。

 

 

①目安としては1日1本で十分です。
※ただし3本までなら自由に食べても構いません。

 

 

②そして食べるタイミングなのですが、朝食としてバナナを食べるようにしましょう。

 

 

③ただバナナ自体は溜まった便を柔らかくする働きがありません。
ですから飲み物と一緒に食べることが重要とされますね。

 

 

④溜まった便が出て、バナナによってしっかりとした便が出るのは
およそ1週間後とされるので、1週間はバナナを食べ続ける必要があるでしょう。

 

 

牛乳などと一緒に食べることでおいしく食べれると思うのでおすすめです。
手軽に食べれるので便秘に悩んでいる人にはオススメと言えます!         

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ