便秘と臓器の関係

【便秘と腎臓の関係】腎臓が弱ると便秘になりやすい!?

【便秘と腎臓の関係】腎臓が弱ると便秘になりやすい!?

 

 

腎臓が弱ってしまうと便秘になりやすくなります。

 

特に暴飲暴食、肉や砂糖の摂りすぎ気味の方
腎臓を悪くするだけでなく、それ自体が便秘を引き起こしてしまうので要注意です。

 

 

腎臓機能の低下で便秘になる理由

 

 

血液から老廃物や塩分を尿として身体の外へ排泄します。
また、身体にとって大切なものは再吸収して体にため込んでおいてくれます。

 

 

塩分や水分の調節をして、むくみを防止してくれる。

 

 

カルシウムやミネラルを体の中に吸収する働きもあります。

 

 

腎臓は臓器の中で排泄や体内の水分に関して非常に大切な役割を担っているため
腎臓に負担がかかることで便秘にあることは当然なのです。

 

 

腎臓の負担による便秘を解消する場合

 

 

腎臓の悪化が原因の便秘を解消する場合
下剤に頼ることは絶対にいけません

 

 

腎臓が弱まっていることが根本にあるため、
下剤を使用しても解決にはつながらないからです。

 

 

腎臓を回復させながら解消させることが重要です。
そのためにはやはり普段の食生活が重要となってくるでしょう。

 

 

便秘と腎臓に良い食べ物を食べて、どちらも改善することがおすすめです。

 

 

便秘と腎臓に良い食べ物

 

 

・白菜

 

 

 

 

白菜は便秘と腎臓の両方に良い食べ物の代表とされます。
白菜にはカリウムと食物繊維・水分を豊富に含んでいます。

 

 

カリウムはナトリウムの排出を促進させる働きがあり、
腎臓機能の向上に効果的な栄養素です。

 

 

さらに白菜には食物繊維は豊富で、繊維のあいだには豊富に水分が
保ってあるので便秘にも非常に効果的とされます。

 

 

まずは白菜を食べてみることはおすすめします。

 

 

・白湯

 

 

また腎臓が弱い人は体を冷やすと、症状が大きく悪化してしまいます。

 

 

そのため体を温めるために朝起きてすぐに
熱い水(白湯)か熱いお茶をコップ1杯飲むようにしましょう。

 

 

また朝起きてすぐに飲むことで、腸の運動が活発になり
便秘解消に効果的なので、是非実践してみてください。

 

 

注意点はアルコールと塩分の多い食べ物は控えることです。

 

 

お酒を飲むことは相当に腎臓に負担を与えてしまいます。
また油っこいものを食べて塩分を摂りすぎても腎臓は弱ってしまいます。

 

これらを見直して野菜などの食物繊維を摂取する食生活に
変えていくことで腎臓と便秘両方を改善できるでしょう。

 

 

以上、【便秘と腎臓の関係】腎臓が弱ると便秘になりやすい!?でした。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ