便秘と肝臓の関係について

肝臓が弱い方の便秘を解消させるためには?

肝臓が弱い方の便秘を解消させるためには?【肝臓と便秘の関係】

 

便秘を長期間患うと、肝臓に負担をかけてしまいます。

 

 

場合によっては、肝機能を低下させる肝性脳症という病気も引き起こしてしまう可能性があります。

 

 

ここでは便秘が肝臓に与える影響と肝臓が弱っている方のためのオススメ便秘解消法を紹介します。

 

 

なぜ便秘になると肝臓に負担をかける?

 

 

便秘により体内に便が長時間溜まると、その便が
腐敗していき、有害物質を排出してしまいます。

 

 

この有害物質にはアンモニアなどが含まれます。
アンモニアは血液中に取り込まれ、肝臓で分解されます。

 

 

つまり便秘によりアンモニアの量が増えることによって
肝臓の負担が増してしまうということなんですね。

 

 

肝臓が弱い方のための便秘解消法

 

 

肝臓が弱い方は、肝臓の機能を向上を図りながら、便秘を解消していく必要があります。

 

 

そこで以下の事を意識してください↓

 

 

飲酒は控えましょう!

 

 

ビールなどは腸を活発にさせる働きがあるため、
便秘解消のためにはひとつの手段なのですが…

 

 

肝臓が弱い方は飲酒は控えてください。

 

 

アルコールは肝機能を低下させるため、
肝臓が弱い方にはオススメできません。

 

 

牡蠣(かき)を食べるようにしましょう!

 

 

 

 

牡蠣にはタウリンが非常に豊富に含まれています。

 

 

タウリンが肝臓に入ると、肝臓に溜まった中性脂肪を
取り除いてくれる働きをしてくれるんです。

 

 

タウリンを摂取することは、肝機能を向上させ、
また毒素を排出させる役割もあるため、便秘解消につながります。

 

 

肝臓が弱く、便秘に悩む方は是非牡蠣を取り入れた
食事をすることをオススメします。

 

 

 

 

 

肝臓の機能低下による便秘は、両方同時に解消していくことが
求められますので、厄介になります。

 

 

ですが毎日の食事や運動など基本的なことを
取り組んでいれば必ずよくなっていくので、諦めずに続けましょう!

 

 

以上、便秘と肝臓の関係についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ