おならを出しやすくするポーズ

おならを出しやすくするポーズ!【おならを出す方法】

おならを簡単に出しやすくするポーズはコレだ!!

 

 

おならというのは炭水化物が消化される際に分泌されるガスと、便が3日以上溜まって悪玉菌が繁殖して便から発生するガスの2つがあります。前者は特に問題ありませんが、後者はインドール、スカトールと呼ばれる腐敗ガスなので要注意です。

 

 

そしてそのおならが出なくなるということは、便が出なくなることと同じように、体に毒素が溜まることになり腹痛の原因にもなります。特に便秘を起こしてお腹が張っている人はほとんど腐敗ガスによるものですので早くおならでガスを排出させる必要があります。

 

 

そのためおならをしたくなったら我慢せずに、どんどん排出する必要があります。おならを出すことに連動して腸も活発になり排便することができるでしょう。

 

 

ここではおならを出しやすくポーズや様々な方法を紹介したいと思います。

 

 

おならを出しやすくするポーズ

 

ガス抜きのポーズ

 

 

 

 

まずはおならを出しやすくするポーズを試してほしいです。
このポーズは通称「ガス抜きのポーズ」と呼ばれています。

 

 

①まずは仰向けになって寝っころがりましょう。

 

 

②そして片足(両足でも構いません)を抱え込みように持ちましょう。

 

 

③その状態を保ちながら、腹式呼吸を10回ほど行いましょう

 

 

④終わったら、体をお越し、反対の足を持ってもう一度行ってみてください!

 

 

⑤これを1日左右両方を1セットとして3セット行ってみてください。

 

 

また家でしかできませんが、座ってもこのガス抜きのポーズは
行えるためやろうと思えばどこでもできるとされています。

 

 

 

同じように片足を抱え込みながら、この状態で深呼吸を10回行いましょう。
片足が終わったらもう片方の足も抱えて深呼吸を10回行います。

 

 

こちらも3セットやることによって、腸内のガスが直腸に
運ばれることによっておならを出しやすくすることができます。

 

 

また就寝時におならを出すポーズで寝てみるのもおすすめです。

 

 

ダルマのポーズ

 

 

 

 

もうひとつのポーズがだるまのポーズと呼ばれ、ヨガでも腸内を活発にさせるため
おならを出しやすくするだけでなく、排便を促す効果があります。

 

 

両足を抱えてできるだけ丸くなりましょう。そして3分ほど体勢を左右上下にしたりゴロゴロしてみてください。ガスが直腸に移動しておならが出ていきます。

 

 

非常にやってみると簡単なのですが、かなりおならが出ます。
1日回だけでも良いので皆さんも是非試しみてください。

 

 

その他おならを出す方法

 

 

おならを出しやすくするためにポーズだけでなく、様々な方法があります。

 

 

①さつまいもを食べる

 

 

 

 

さつまいもを食べるとおならが出ると言われますが、これは事実です。
さつまいもに含まれるヤラピンが腸内のガスを吸収して排出してくれる作用があります。

 

 

1日に半分のさつまいもを食べることで3~5日後には驚くべき程おならが出てきます。
またさつまいもには善玉菌や食物繊維が豊富に含まれているので便秘じたいにも直接効きます。

 

 

②お腹にカイロを貼る

 

 

 

お腹をカイロなどを貼って温めると、腸が活発になりおならを排出しやすくします。※お腹を冷やしても活発になるのですが、これは腸が痙攣している状態になり腹痛を引き起こすため注意です。

 

 

特に生理前の便秘や腹部膨張は腸がむくんでしまっていることによってガスや便が停滞していることが原因とされるため、その腸のむくみをとるためにカイロを貼ることが効果的です。

 

 

③おならを出さずにガスを消す

 

 

おならとして出さなくても、消泡剤を服用することによって、
腸内のガスを吸収して、ガスを消滅させることができるのでおすすめです。

 

 

市販の消泡剤として有名なのはガスピタンaがありますね。

 

 

製薬会社:小林製薬

 

有効成分:ジメチルポリシロキサン

 

値段:18錠入りが1050円

 

用法用量:1回1錠を食前や食間に1日3回飲む

 

 

おならを出してガス抜きをするのもいいですが、恥ずかしい場合には
ガスピタンaを服用してガス自体を腸内で消滅させるのも手ですね。

 

 

またガスピタンには乳酸菌も含まれているため腸内の環境を
整えることも可能なため根本的な便秘の解消にもつながります。

 

 

以上、おならを出す方法についてでした。まずはおならをポーズからはじめてみてください。

 

 

腸内のガスを増やさないためには悪玉菌を増やさないことも大切です。特にお肉を食べ過ぎている方はタンパク質が悪玉菌のエサとなるため控えるようにしましょう。プロテインを飲むとお腹が張るのもタンパク質によるものです。

 

 

大腸内のガスを溜めないためにも、ヨーグルトを食べて乳酸菌を摂取して悪玉菌を減らすことも大切です。普段の食生活も見直していきましょう。

 

 

おならもうんちと同様に我慢すると非常に体によくありませんので家の中では存分におならを出していってください!

 

 

ということでおならを出す方法についてでした。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ