便秘でおならが臭い

便秘でおならが臭い!原因と対策法について!

おならが臭いのは腸に便が溜まっている証拠!?

 

 

実は便秘になるとおならが臭くなるとされています。

 

 

便は出ているのにおならが臭いという人も実は腸に便がこびりついている(宿便
場合が多く、この宿便が腐敗したガスをどんどん発生させていることからおならが臭いのです。

 

 

しかも、おならが臭くなるばかりか、口臭も体臭も臭くなるのでかなり厄介です。

 

 

ここでは便秘によりおならが臭くなる原因と
おならの臭いを改善しながら便秘も解消できる対策法をお伝えいしたいと思います。

 

 

便秘でおならが臭くなる理由

 

 

便秘によっておならが臭くなる原因は3つあります。

 

 

①直腸に便が溜まっている

 

 

ひとつは便秘によって、肛門のすぐ近くの直腸に
便が溜まっていることが挙げられます。

 

 

便というは臭いを持っていますが、その臭いがおならと一緒に
出ることで、おならが臭くなってしまっています。

 

 

②悪玉菌で悪臭ガスが発生している

 

 

便秘が継続していると善玉菌が減り、悪玉菌が増えつづけていきます。

 

 

実はこの悪玉菌が増えることによっておならが臭くなってしまうのです。

 

 

腸内で便がながい間、停滞することでどんどん腐敗していき、
悪玉菌が増えてしまうことでインドールやスカトールという成分が発生します。

 

 

このインドールとスカトールは臭いの成分であり、悪臭のもとであるとされています。

 

 

③食べたものがお肉ばかり

 

 

また食べ物じたいがお肉ばかりであると
タンパク質が分解されたときに悪臭を放つようになります。

 

 

肉を消化され便になると便も臭くなってしまいます。
逆に野菜を食べることでおならも便も臭いがなくなっていきます。

 

 

この3つが原因によってが便秘によりおならが臭くなる原因とされます。

 

 

インドールやスカトールという成分が臭いの元ですが、このふたつは
腸をたどって口からも出ていき、口臭の元にもなるので注意です。

 

 

便秘でおならが臭いときの対策

 

①白湯を飲む

 

 

46~48度の熱い水を飲むことで腸内のガスを溶け込ませ、吸収することができます。

 

 

さらに腸内にこびりついた便(宿便)も臭いの原因であり
それらも一緒に流すことができるため非常に効果的です。

 

 

朝起きてすぐに1飲むことによって、腸の便を出す運動(ぜんぞう運動)を
高めることができるので便秘と臭いガスと両方に効いてくるの本当におすすめです。

 

 

②3日間は野菜中心に食べてみる

 

 

 

 

一般的に食べた物が消化されて便になるまで50時間かかります。

 

 

3日間は野菜を食べることでまず腸内の食べ物や便を
臭いのしない野菜で清潔にできるので、3日間は肉類は我慢してみましょう。

 

 

③乳酸菌やオリゴ糖で善玉菌を増やす

 

 

食べ物や飲み物を改善しても、腸内の善玉が不足していると
黒く、かたく、そして腐敗臭のする便が形成されてしまいます。

 

 

そのため乳酸菌やオリゴ糖で善玉菌を増やすことが重要です。

 

 

乳酸菌はヨーグルトやヤクルトを1日にどこかで1回摂取して

 

 

オリゴ糖は腸に届くとそのまま善玉菌になりますので、どちらかと言えば
オリゴ糖の方が効果が早く効いてくれます。

 

 

ここまでやれば、便秘もおならも改善されると思います。
ただ実践するとなるとかなり難しいです。

 

 

おならをしたくなったらできるだけ出す

 

 

女性の場合にはおならを我慢してしまいがちですし、
臭いが臭い場合には余計に我慢してしまいます。

 

 

しかしおならは生理現象ですので、
我慢することは余計に今度は体臭も臭くなるのです。

 

 

おならを我慢することでガスが腸内に充満してしまい、有害物質が腸から
吸収されることによって体じゅうにめぐってしまい体臭も臭くなってしまいます。

 

 

みなさんもおならは我慢しないようにして下さい。
以上、便秘でおならが臭くなる原因と対策法でした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ