スルーラックSの効果と副作用について

スルーラックSの効果と副作用について!

スルーラックSの効果と副作用について!

 

スルーラックSはうさぎのマークがトレードマークのエスエス製薬によって製造されている便秘薬で、錠剤にもSのマークがついています。

 

 

ここではスルーラックSの効果と副作用などについて紹介したいと思います。

 

 

またスルーラックシリーズはスルーラックSを含め、4種類のタイプがありまして、便秘の症状によって最適なものが違うのでそれぞれのタイプも紹介します。

 

 

スルーラックSの便秘への効果

 

 

会社:ゼリア新薬

 

有効成分:センナ、ビサコジル

 

値段:40錠入り661円

 

服用法:1日1回(1~3錠)を就寝前に服用していきます。

 

 

スルーラックSは自然な便意を感じられない弛緩性便秘におすすめです。女性の8割はこの弛緩性便秘とされています。

 

 

有効成分はセンノシドとビサコジルです。

 

 

センノシドを摂取すると大腸内でレインアンスロンという物質に変化します。そしてレインアンスロンが大腸の粘膜の分泌させることで便意を引き起こします。

 

 

またビサコジルはコーラックにも配合されている成分で、摂取すると副交感神経を刺激することで便意を促していきます。

 

 

以上のようにスルーラックSは腸の運動が鈍くなった弛緩性便秘に対して効いていきます。おすすめは女性の方で、ほとんどの方がホルモンバランスの乱れにより、腸の運動が停滞している方の便秘に効いていきます

 

 

効果としてはおよそ服用後から6~8時間後とされますので就寝前に服用して朝起きると便意を催します。これにより朝の排便リズムを作り出すことができます。

 

 

また副作用としては腹痛、下痢などになる場合がありますが用法用量を守ればほとんど起きません。

 

 

以上のようにスルーラックSは便秘に対して効いていきます。ただし硬い便が溜まった直腸性便秘に対してあまり効き目がないとされます。

 

 

その場合にはスルーラックSではなく他のスルーラックシリーズを試すことをおすすめします。では残りの3つを紹介したいと思います。

 

 

硬い便にはスルーラックプラス

 

 

有効成分:センノサイド・ビサコジル・DSS

 

服用法:1日1回(1~3錠)を就寝前に飲みます。

 

値段:55錠入りの945円・110錠入りの1785円

 

服用法:1日1回(1~3錠)を就寝前に服用していきます。

 

スルーラックプラスにはスルーラックSと同じくセンノサイドカルシウムとビサコジルが含まれます。そしてそれに加えてDSS(ジオクチルソジウムスルホサクシネート)も含まれています。

 

 

このDSSは腸内の便の表面張力を下げることによって、固い便が水分を含み柔らかくなります。そしてするっと排便できるということですね。

 

 

スルーラックプラスは踏ん張っても便が固くてなかなか出ない直腸性便秘におすすめとされています。およそ服用から8~10時間後には便意を感じられてきます。

 

 

正直スルーラックプラスの方がスルーラックSよりも成分上は効果的なのでおすすめとされます。ただしビサコジルやセンノシドを配合しているので腹痛や下痢、軟便になる可能性はあるの注意してください。

 

 

副作用のないスルーラックデルジェンヌ

 

 

有効成分:酸化マグネシウム、ヨクイニン

 

服用法:1日1回(3~6錠)を就寝前に服用します。

 

値段:30錠入り980円・60錠入り1780円

 

 

スルーラックデルジェンヌは腸を刺激したくない方やお肌の悩みを抱えている方におすすめです。

 

 

酸化マグネシウムを含んでいるため、お腹に水分を集めて便を柔らかくすることでお腹にやさしく排便を促します。副作用も軽い腹痛くらいでほとんどありませんので妊婦さんも服用することができます。

 

 

また生薬のヨクイニンも含んでおり、血行不良を改善されることができます。そしてニキビや肌荒れに対しても効いていきます。

 

 

服用からおよそ8時間ほどで便意を発生させることができます。特に直腸性便秘に効くので、副作用がなく解消したい方はこちらのスルーラックデルジェンヌを試してみてください。

 

 

また服用する際にはコップ1杯(200ml)の水をしっかりと飲み切るようにしましょう。腸に水分が送られて効き目が上がります。

 

 

食物繊維不足の方におすすめのスルーラックデトファイバー

 

 

有効成分:プランタゴ・オバタ種皮末

 

服用法:1日1回(1~2包)を就寝前に飲みます。

 

値段:15包入り1365円・30包入り2480円

 

 

スルーラックデトファイバーの粉末タイプの便秘薬で、水に溶かして服用していきます。マンゴー風味となっていますので苦なく服用できるかと思います。

 

 

スルーラックデトファイバーはプランタゴ・オバタ種皮末という食物繊維が多く含まれ、便を大きくさせたり腸に詰まった便を押し込むことで便秘を解消していきます。

 

 

特に便が小さかったり、コロコロしているので食物繊維が不足していると言えるので、スルーラックデトファイバーがおすすめとされます。

 

 

どれがおすすめなのか!?

 

 

一番コストパフォーマンスが良いのはスルーラックS錠ですね。

 

 

 

ですがやはり症状に合わせて服用するのが良いと思います。簡単にまとめてみますと

 

 

・便意が全く感じられないのが何日も続いているタイプの便秘には腸を活発にさせるスルーラックsがおすすめです。

 

 

・もし便意はするけど、トイレで踏ん張っても出ない方、便が硬い方はスルーラックプラス

 

 

・そして高齢者や妊婦さん、また肌荒れも改善したいという方はお腹にやさしいスルーラックデルジェンヌがおすすめです。

 

 

・便が小さくなっていたり、野菜をあまり食べない方、食物繊維が不足している方にはスルーラックデトファイバーがおすすめです。

 

 

というように選んでみることをおすすめします。ただ使用する前は医師に相談することをおすすめします。

 

 

ということでスルーラックSの効果と副作用についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ