便秘薬ミルマグの効果と副作用!

ミルマグの便秘への効果と副作用、飲み方について!

ミルマグの便秘解消の効果!こんな副作用もある!

 

 

ミルマグはエムジーファーマによって製造されている塩類下剤の一種で錠剤タイプと液体タイプがあります。液体型と錠剤型では錠剤型の方が人気とされています。

 

 

 

 

というのも液体タイプのミルマグはにがりを原料としているので味がにがりそのもので苦くてまずいのです。口コミでもとてもまずいと言われ、コーヒーに入れても、まずさが残ってしまうほどだそうです。

 

 

ミルマグ液の値段は210mL972円で、ミルマグ錠は120錠で1296円となっています。

 

 

ここではミルマグの便秘への効果と副作用そして便秘に効く飲み方についてお伝えしたいと思います。

 

 

ミルマグの便秘への効果について

 

 

ミルマグが便秘を解消する効果があるのはミルマグの主成分である水酸化マグネシウムという成分によるものです。

 

 

水酸化マグネシウムは腸内に水分を集めて硬い便を柔らかくさせる効果があります。これにより排便しやすくなり、腸を刺激せずに優しく便秘を解消してくれます。

 

 

また腸管に水分を浸透させることによって、腸管にこびりついた宿便を取り除く働きも持っています。

 

 

またミルマグは制酸剤としての役割がある便秘薬です。服用するときに炭酸ガスを吸収させることで胃酸過多、胸やけ、胃部不快感、胃部膨満感、胃もたれなどの胃のトラブルに対して効果があるとされます。

 

 

以上のようにミルマグは便秘に対して効いていきます。特に腸の動きが鈍くなった弛緩性便秘、直腸内で便が固くなる直腸性便秘に対して効いていきます。

 

 

逆に便秘と下痢を繰り返す痙攣性便秘に対してはミルマグを服用すると逆効果になってしまいます。

 

 

ちなみに水酸化マグネシウムを配合した便秘薬はミルマグとスイマグの2つだけです。

 

 

会社:三保製薬研究所

 

成分:水酸化マグネシウム

 

価格:120錠入りで1200円

 

副作用:吐き気、腹痛、下痢、口の渇き

 

用法用量:1日1回就寝前か空腹時に16ml~26ml飲みます。

 

 

ミルマグの効き目の時間

 

 

ミルマグを服用してどれくらいで便意が来るのかというとおよそ8~12時間とされています。※水酸化マグネシウムが溶け出して、便が柔らかくなって、さらに水分によって便通が通りやすくなることで便意が起こるので、それくらいの時間がかかります。

 

 

コーラックのように腸を刺激して排便を促すわけではないので他の下剤よりも効き目は若干遅いです。

 

 

ただし就寝前に服用していき、朝起きたときに排便することで朝の排便リズムを作り出して自然な腸の運動を促せます。

 

 

酸化マグネシウムと水酸化マグネシウムの違い

 

 

酸化マグネシウム(3aマグネシア、マグミット錠)と水酸化マグネシウム(スイマグ、ミルマグ)に違いは何か疑問を持たれる方が多いです。

 

 

ですが水酸化マグネシウムも酸化マグネシウムも便秘への効果はどちらも同じとされています。どの飲み方は違いますが基本的にどの便秘薬を服用しても効果は同じとされます。

 

 

ミルマグの副作用について

 

 

ミルマグはお腹にやさしい便秘薬ですが、副作用も起こる可能性はあります。

 

 

胃腸系吐き気、腹痛、下痢、軟便

 

高マグネシウム血症お腹の倦怠感、だるさ、筋力の低下

 

 

※高マグネシウム血症は血液中に含まれるマグネシウム濃度が上昇することで引き起こる電解質代謝異常症なのです。

 

 

もし軽い腹痛程度の症状であれば、問題なく服用して構いません。ただ症状が重い場合には服用を控えましょう。

 

 

水酸化マグネシウムは妊娠中の方にも処方される便秘薬ですので、安全性が高いです。用量を超えて服用すると軟便や下痢に襲われやすくなるので要注意です。

 

 

また腸を刺激するわけではないので、長期的に服用することができます。

 

 

ミルマグの便秘に効く飲み方

 

 

ミルマグを便秘解消のために飲む場合についてですが、

 

 

錠剤タイプの場合

 

 

①錠剤タイプの場合には1日1回(2~6錠)を就寝前か空腹時に飲みます。

 

 

②コップ1杯か2杯の水と一緒に飲みます。
水はしっかりと飲みきる方が効果が上がります。

 

 

③最初は2錠から飲み始めて、それでも効果がなければ
次は1錠増やしていきます。1日ずつ増やして最大は6錠までです。

 

 

④1週間服用しても効果がない場合には服用を控えるようにしましょう。

 

 

ミルマグ液の飲み方について

 

 

①1日1回就寝前か空腹時に5ml~17ml飲みます。

 

就寝前に服用することで朝起きたときに排便のリズムを作れるので就寝前に飲むことをおすすめします。

 

 

②ミルマグはコップ1杯の水の中に入れて一緒に飲みましょう。苦いのが嫌であればジュースと一緒に混ぜましょう。

 

 

③もし排便できればその時点で服用を控えましょう。

 

 

③1週間服用しても効果がない場合には服用を控えるようにしましょう。

 

 

以上がミルマグの便秘への飲み方です。

 

 

ミルマグは実は薬局やドラッグストアにほとんど置いてありません。もし服用したい場合には公式サイトで購入していきましょう。宿便を出すこともできるので是非試してみてください。

 

 

ということでミルマグの便秘への効果と副作用についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ