クレンジルの効果と副作用について

クレンジルは便秘を炭で解消する?その効果と副作用とは!

クレンジルは便秘を炭で解消する?その効果と副作用とは!

 

 

クレンジルは小林製薬によって製造されている便秘薬です。便秘だけでなくお腹の張りに対しても効果的です。

 

 

カプセルタイプとなっていて薬局やドラッグストアなどで売られています。値段は30錠入りで1470円(約3日分)となっています。値段はかなり高いと言えます。

 

 

このクレンジルの特徴的なのが薬用炭と呼ばれる炭を使用して便秘を解消するという唯一無二の便秘薬と言えます。

 

 

ここではクレンジルの便秘への効果と副作用、そして飲み方についてお伝えします。

 

 

クレンジルの便秘への効果について

 

 

クレンジルには薬用炭、アカメガシワエキス、ゲンノショウコエキス、アロエ、ダイオウエキスの5種類の有効成分が含まれており、これらが便秘に対して効いていきます。

 

 

①薬用炭

 

 

クレンジルの薬用炭は医薬品の多くに使用されており無数の穴が開いている特徴があります。

 

 

その穴に腸内に溜まったガスや老廃物を吸収してくれるのでお腹の張りや便秘による腹痛を解消してくれる効果があります。冷蔵庫の臭いとりにも炭が使われるように、漂うガスを吸収することができるというわけです。

 

 

また薬用炭が腸管を通過する際に腸壁にこびりついた宿便もある程度吸収する働きを持っています。

 

 

ちなみに市販の便秘薬でお腹のガスを吸収できるのはこのクレンジルとガスピタンくらいです。

 

 

製薬会社:小林製薬

 

有効成分:ジメチルポリシロキサン、ビフィズス菌

 

値段:18錠入りが1050円

 

用法用量:1回1錠を食前や食間に1日3回飲む

 

 

お腹の張りが気になる方はこの2つの便秘薬を試しみてみるようにしましょう。

 

 

②アカメガシワエキス、ゲンノショウコエキス

 

 

そしてクレンジルに含まれるアカメガシワエキス、ゲンノショウコエキスという生薬は整腸作用があるとされています。

 

 

大腸内の善玉菌のエサとなることによって、腸内環境を整えることができます。これによりバナナのように大きくて柔らかい便を作り出すことができます。

 

 

健胃作用もあることから胃もたれや消化不良を改善する働きも持っています。

 

 

③アロエ、ダイオウエキス

 

 

そしてアロエ、ダイオウエキスのふたつは弛緩作用のある生薬です。ダイオウはタケダ漢方便秘薬にも配合されている生薬です。

 

 

腸の便を排出するぜんぞう運動を活発させることによって排便作用を促し、薬用炭でからめとった老廃物を便として排出していきます。

 

 

生薬なのでお腹に緩やかに効いてくるため、刺激はそこまで強くありません。

 

 

以上のようにクレンジルは便秘に対して作用していきます。特に便が臭い、黒いなど腸内環境が乱れている方や、お腹が張る方、腸の運動が鈍くなっている弛緩性便秘に対してクレンジルは有効とされます。

 

 

クレンジルの便秘への効き目

 

 

クレンジルを服用することでどれくらいで便秘に対して効いてくるのでしょうか。

 

 

・生薬により、善玉菌は4時間後には増え始め、3日後には腸内環境が整います。

 

 

・薬用炭によって腸内のガスや内容物はおよそ6~8時間ほどで吸収され、お腹の張りも和らぎます。

 

 

・胃もたれや消化不良であればおよそ2時間ほどと早く効いてきます。

 

 

・ダイオウエキスとアロエによりおよそ12時間ほどで作用して便を排出してくれます。

 

以上のようにクレンジルは便秘に対して効いていきます。クレンジルひとつで様々な効果が得られますね。

 

 

クレンジルの副作用について

 

 

クレンジルは生薬によって自然に近い形で腸を動かすので安全性は高いのですが、副作用が起こる可能性はあります。

 

 

特に起こる可能性がある副作用としては胃もたれ、胃痛、腹痛、下痢、軟便などが挙げられます。症状が軽い場合には心配いりませんが、症状が重い場合には服用を控えましょう。

 

 

また生薬が体に合わないと発疹、赤み、かゆみなどの皮膚系の副作用が起こる場合があります。もしこのような症状がある場合には服用を控えましょう。

 

基本的に安全性が高いので心配はいりませんが、用法用量は守りましょう。また妊婦さんや授乳中の方は必ず薬剤師さんに相談するようにしましょう。

 

 

クレンジルの便秘への飲み方について

 

 

クレンジルで便秘を解消する場合の飲み方についてですが

 

 

①クレンジルは1日3回(1回1錠)朝、昼、夕の食後に服用していきます。

 

 

②服用するときはコップ1杯(200ml)の水かお湯といっしょに飲むようにします。水が少ないと胃痛や胃もたれになりやすいので、しっかりと飲み切りましょう。

 

 

③またクレンジルを飲んでから3日間何も効果がない場合には合わないということで使用を控えた方が良いでしょう。

 

 

④もし効果があった場合には一度クレンジルの服用を中断して便秘薬なしでも自然と出るか確認してみましょう。

 

 

以上がクレンジルの便秘への飲み方です。

 

 

クレンジルは薬用炭という他の便秘薬には配合されていない成分を配合しており、大腸内の内容物を排出をするというオリジナルの作用があるため試してみる価値はあります。

 

 

ということで、クレンジルと便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ