スイマグの便秘や宿便への効果と副作用

スイマグの便秘への効果と副作用、飲み方について!

スイマグの便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

 

スイマグは三保製薬研究所から製造されている液体状の塩類下剤の一種です。にがりを配合しているのが特徴的で、便秘や宿便にも効果的と非常に話題ですね。

 

 

薬局やドラッグストアでも置いてあり、360ml入りで980円となります。便秘薬の中でもリーズナブルと言えるのではないでしょうか。

 

 

スイマグを飲んでみたところ、味はとても苦くて正直不味いです。やはり主成分がにがりですので、にがりのような味がするのは当然ですね。※公式では無味無臭ということになっています。

 

 

ここではスイマグの便秘への効果と副作用、そして飲み方についてお伝えします。

 

 

スイマグの便秘への効果

 

 

スイマグは有効成分として水酸化マグネシウムが含まれています。

 

 

水酸化マグネシウムは大腸内に運ばれると、浸透圧を利用して大腸内に水分を集める効果があります。集めた水分が便に含むことで柔らかくなることによって自然な排便を促す作用があります。

 

 

特に腸の動きが鈍くなった弛緩性便秘や便が固くなって直腸に便が溜まってしまう直腸性便秘に効果があるとされています。

 

 

また水酸化マグネシウムは便通を水が駆け巡り腸壁にこびりついてしまった宿便も水と一緒に洗い流してくれる効果もあるのです。下剤の中で公式に宿便に効果があると明言されているのはスイマグだけです。

 

 

また便秘だけでなく制酸剤として胃酸を抑制する効果もありますので胃痛、胸やけ、胃酸過多などを抑える効果も期待が持てます。

 

 

以上のようにスイマグは水酸化マグネシウムは便秘に対して効いていきます。

 

 

酸化マグネシウムとの違いは?

 

 

また水酸化マグネシウムと酸化マグネシウムの違いについて疑問を持たれる方が多いですが、基本的にはどちらも同じ効果で違いはありません。

 

 

また同じ水酸化マグネシウムを配合したミルマグ錠がありますが、こちらもスイマグと効果は同じとなります。

 

 

会社:エムジーファーマ

 

成分:水酸化マグネシウム

 

値段:210mL972円

 

用法用量:就寝前に3mlを水と一緒に入れて服用

 

水酸化マグネシウムを配合した便秘薬は現在このふたつのみとなります。ただし配合量に違いはあるので飲み方などは変わっていきます。効果そのものは同じとされます。

 

 

スイマグの効き目について

 

 

スイマグを服用してからどれくらいで排便作用があるのかというとおよそ8~12時間ほどで便意がくるようになっています。

 

 

スイマグは就寝前に服用するのですが、朝起きたと同時に便意がやってくるように設定されています。そうすることで朝の排便のリズムを作り出すことができます。

 

 

胃痛や胃もたれに対しては服用から2~3時間と短時間で改善されていきます。

 

 

酸化マグネシウムによって便秘を解消を試みた結果

 

 

スイマグではないのですが、同じ酸化マグネシウムを配合した3aマグネシウムで便秘を解消しようとしたことがあります。

 

 

3日間服用したのですが、3日目に軟便と下痢まじりな便がわずかに出たくらいでした。慢性的な便秘を抱える私にとっては刺激が今一つかなと思いました。

 

 

ただし突発的な便秘になった方には効果は十分にあると思います!

 

 

ちなみに3aマグネシアでの便秘を解消できなかった私も現在ではしっかり解消されているので、参考までに↓

 

医師が教えてくれた!酸化マグネシウムやビオフェルミンより便秘に効いたもの

 

北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」

 

 

いままでヨーグルト、酸化マグネシウム、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど

 

 

効果がないし下痢と腹痛ばかり・・

 

 

どうしたらいいか分かりませんでした

 

 


意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

 

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・

 

 

>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

 

 

 

 

スイマグの副作用について

 

 

スイマグはマグネシウム系の下剤ですので安全性が高く副作用は非常に起こりにくいとされています。しかし稀にですが以下のような副作用が起こることがあります。

 

 

胃腸系吐き気、腹痛、下痢、軟便

 

 

高マグネシウム血症口の渇き、低血圧、嘔吐

 

 

高マグネシウム血症はマグネシウムの摂取過多によって起きてしまう症状のことです。

 

 

もしこれらの症状が起きた場合には使用は控えるようにしましょう。ただ軽い腹痛ぐらいであれば問題はないとされます。

 

 

妊婦さんでも服用可能なほど安全性が高いので心配はいらないでしょう。ただし用法用量はしっかりと守りましょう。

 

 

スイマグの便秘への飲み方

 

 

スイマグによって便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

 

①1日1回就寝前か空腹時に飲むようにします。

 

 

②1回の服用量はキャップ1杯~2杯とされています。最初はキャップ1杯から飲み始めましょう。

 

 

③また飲む場合にはコップ1杯の水と混ぜて飲むようにして下さい。※スイマグは水分を集めて便秘を解消するためその分の水分を補給しなければならないからです。また水は全部飲み切りましょう。

 

 

④味が気になる場合にはお茶やジュースなどにも混ぜて構いませんので、自分の好みに合わせて飲んでください。※ただし牛乳と一緒には飲まないでください。

 

 

④便秘を解消できた場合にはその時点で服用はストップしましょう。

 

 

⑤最低1週間服用してそれでも効果がない場合には服用を控えるようにしましょう。

 

以上がスイマグの便秘への飲み方についてです。

 

 

口コミでも非常にスイマグは高評化ですし、また宿便にも効果があると明記されている唯一の便秘薬ですので宿便を出したいという方にはおすすめですので試してみてはいかがでしょうか。

 

 

しかし薬局やドラッグストアにはほとんど置いてはいません。しかし公式サイトで購入することができます。

 

 

もし薬局やドラッグストアでスイマグと同じ効き目のあるものを試したいのであれば、酸化マグネシウムの3aマグネシアをおすすめします。

 

 

 

製薬会社:フジックス

 

成分;酸化マグネシウム

 

値段:360錠4000円

 

効果:服用から8~12時間

 

副作用:軟便、下痢

 

 

スイマグと同じ効き目ですので、薬局やドラッグストアでスイマグが置いてなければ代用品として3aマグネシアを試してみてください。

 

 

ということでスイマグと便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ