便秘薬ランキング

便秘薬のランキングを発表!効果が高いのは!?

便秘薬をランキングで発表!効果が高いのは!?

 

 

便秘薬にはたくさん種類があり、何を飲んでいいか分からないと思います。ここでは便秘常習犯の私が便秘薬のランキングを作成しましたので参考にしてほしいと思います。

 

 

①即効性②コストパフォーマンス③副作用が少ないという3つの要素を重視してランキングを作りベスト4位を発表したいと思います。※市販の便秘薬のみです。

 

 

ベスト3位じゃなくて、ベスト4位ときりが悪いのですが、私の中でどうしても4つ紹介したいものがあるためなのでご容赦ください。

 

 

4位 コーラックファースト

 

 

会社:ゼリア新薬工業株式会社

 

成分:ビサコジル

 

効果:便秘には服用から30~2時間

 

値段:350錠入2500円

 

副作用:腹痛 吐き気

 

ランキング4位はピンクの小粒で有名なコーラックファーストです。コーラックファーストははじめてコーラックを使用する方向けのものです。通常のコーラックに比べて効き目は落ちますが、副作用が起こりにくいとされます。

 

 

コーラックファーストはビサコジルを主成分とした刺激性の便秘薬で、大腸に運ばれることで便を押し出すぜんどう運動を活発にさせます。特に腸の運動が停滞している弛緩性便秘に効いていきます。

 

 

 

 

中身はこのように小さいピンク色の小粒で、飲むのが全く苦にはなりません。

 

 

コーラックのメリット

 

 

コーラックファーストは即効性で言えば、全ての便秘薬の中でも一番ではないでしょうか。

 

 

服用からおよそ30分~90分以内には便意がやってきて、排便することが可能なほど即効性に優れています。今すぐ出したい!という方には一番おすすめの便秘薬です。

 

 

コーラックのデメリット

 

 

コーラックは腸を刺激することによって便意を催す効果があります。しかし即効性が高い分、腸が激しく動くため腹痛に襲われてしまうので注意してください。

 

 

就寝前か空腹時に水と一緒に1~4錠服用するのですが、はじめて服用するときは必ず1錠だけ服用しましょう。

 

 

いきなり2錠飲むと確実に腹痛を起こしてしまいます。でも即効性はずば抜けているものの副作用が強いためランキング3位にしました。

 

 

3位 新ウィズワン

 

 

会社:大正製薬

 

成分:プランタゴオバタとセンノシド

 

効果:便秘には服用から4時間ほどで効く

 

値段:48日分で2480円

 

副作用:軽い腹痛 軽い下痢

 

 

ランキング3位は食物繊維によって便秘を解消する新ウィズワンです。
服用方法は1日1回1包食後に飲み物と一緒に混ぜて飲んでいきます。

 

 

新ウィズワンは不足しがちな食物繊維をプランタゴオバタという食物繊維で補い、便を形成させ、さらにセンノシドで腸を刺激して便を出します。

 

 

新ウィズワンのメリット

 

 

新ウィズワンは便秘だけでなく、肌荒れや吹き出物、食欲不振など総合的な効果のある珍しい便秘薬です。またダイエット効果もあることから女性におすすめな便秘薬と言えます。

 

 

また食物繊維を配合のため、副作用はありません。粉末タイプになっていますので、飲み物に混ぜて飲めるます。

 

 

新ウィズワンのデメリット

 

 

ウィズワンのデメリットとして他の便秘薬よりも値段が少々高いことが挙げられます。値段は48日分で2480円となっています。

 

 

ウィズワンは食物繊維が足りていない方におすすめと言えます。野菜不足の方にはいいのではないでしょうか。

 

 

コーラックよりも即効性は落ちますが、様々な効果があり、副作用も少ないということで新ウィズワンをランキング3位にしました。

 

 

2位 新ビオフェルミンS錠

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

効果:服用から2~4日

 

値段:540錠3150円

 

副作用:なし

 

 

ビオフェルミンS錠は整腸作用によって便秘を解消するタイプの便秘薬で、1日3回(1回3錠)食後に服用していきます。そのままかじって食べることができて、ほんのりと甘くてヨーグルト風味でおいしく食べることができます。

 

 

3つの乳酸菌が善玉菌を増やして腸内環境を整えていきます。また乳酸菌を摂取すると酢酸や乳酸が発生して、これらがポコポコと大腸を刺激して便意を発生することができます。整腸剤も実は便意を起こすことができるのです。

 

 

このように白い錠剤になっておりまして、Sのマークが刻印されています。匂いもなく、そのまま食べてもブドウ糖のようにほんのりと甘いので服用するのにも苦はありません。

 

 

新ビオフェルミンS錠のメリット

 

 

ビオフェルミンのメリットとして圧倒的に他の便秘薬よりも安いことが挙げられます。楽天などでは350錠で1250円という値段で売られていますので、非常に安いです。

 

 

また3日間服用するだけで腸内環境を整えることができて、それに伴い根本的に便秘を解消し、自然な排便作用を促すことができるのもメリットです。

 

 

新ビフェルミンS錠のデメリット

 

 

ビオフェルミンは1日に9錠も服用しなければいけません。3錠を3回にわけて服用していく方法なので面倒なのが唯一のデメリットですね。

 

 

ただ副作用もなく、しっかりと根本的に便秘を解消できるためランキング2位にしました。

 

 

1位 3aマグネシア

 

 

製薬会社:フジックス

 

成分;酸化マグネシウム

 

値段:360錠4000円

 

効果:服用から8~12時間

 

副作用:軟便、下痢

 

これはマジで神!!!

 

 

そしてランキング1位が3aマグネシアという便秘薬です。1日1回就寝前に3~6錠服用していきます。

 

 

酸化マグネシウムという成分が大腸内に水分を集めることによって、便を柔らかくして、自然な排便作用を促すことができます。特に腸の動きが鈍った弛緩性便秘、そして便が固くなり直腸に便が溜まった直腸性便秘を解消することができます。

 

 

また3aマグネシアはこのように白い錠剤タイプとなっています。

 

3aマグネシアのメリット

 

 

3aマグネシアは刺激性便秘薬とは違い、水分を集めて便が通ることによって自然な腸の運動を促し、本来の腸の運動も取り戻すことができます。

 

 

また腸管に水分が浸透するので、腸壁にこびりついた宿便もとることができます。

 

 

3aマグネシアのデメリット

 

3aマグネシアのデメリットは服用量が多いと軟便や下痢になることだけでしょう。

 

即効性もあり、値段も手ごろで、副作用もほとんど起きませんし、癖になることもないということで1位を3aマグネシアにしました。

 

 

CMなどをしていないのであまりメジャーではないですがめちゃくちゃおすすめです!
ということで私目線での便秘薬のランキングでした。

 

 

ただ便秘薬というのはその人の症状によって、効き目が全く違ってきます。ですのでランキング1位のものが一番良いわけではなく、自分に合いそうなものを選んで服用してみることをおすすめします。

 

 

ということで便秘薬のランキングについてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ