3aマグネシアの効果と副作用

3aマグネシアの便秘への効果と副作用について!

3aマグネシアの便秘への効果と副作用について!

 

 

3aマグネシアは佐藤薬品工業株式会社が製造販売しているマグネシウム系の塩類下剤に分類される便秘薬です。

 

 

3aマグネシアの最大の特徴は副作用が全くなく、しかも年単位で毎日飲んでも癖になることはないということです。また妊婦さんの便秘の際に服用することができる市販の便秘薬としても有名です。

 

 

薬局やドラッグストアではほとんど置いてあります。3aマグネシアの値段は360入り(2か月分)で2458円と便秘薬の値段の中では普通の値段ですね。

 

 

 

 

3aマグネシアはこのように白い錠剤タイプとなっています。

 

 

ここでは3aマグネシアの便秘解消の効果と副作用、そして飲み方についても詳しく紹介したいと思います。

 

 

3aマグネシアはなぜ便秘にやさしく効果があるか?

 

 

3aマグネシアが便秘に効果があるのは酸化マグネシウムという塩化系の成分によるものです。

 

 

3aマグネシアの酸化マグネシウムは腸内で水分を集める役割があるため、腸内の固い便を柔らかくなり、排便しやすくすることができます。

 

 

また腸管に水分が浸透することによって腸壁にこびりついた宿便を取り除くことができます。便秘薬で唯一宿便に効くとされるのが酸化マグネシウムです。

 

 

また酸化マグネシウムは胃酸を調整する制酸剤としての働きもあります。これにより胃もたれや胃酸過多など、胃のトラブルも改善する効果もあります。

 

 

以上のように3aマグネシアは便秘に対して効いていきます。直腸内に固い便が溜まったことで起こる直腸性便秘に対して効いていきます。

 

 

3aマグネシアの便秘への効き目

 

 

3aマグネシアを服用することでどれくらいで効くのかというと、だいたい効果があらわれるのは約8時間後とされます。また遅い人でも3日間服用し続けることによって効果を実感できるかと思います。

 

 

3aマグネシアは就寝前に服用するのですが、朝起きてちょうど便意が来るにように設定されています。これにより朝の排便リズムを作り出すことができます。

 

 

またコーラックなどの腸を刺激するタイプの便秘薬は使用するたびに腸がその刺激に慣れて、効き目が落ちてしまいます。しかし3aマグネシアは水分で便を柔らかくするため効き目が落ちることはありません。

 

 

ですので3aマグネシアは長期的に服用することができるメリットがあります。

 

 

3aマグネシアによって便秘を解消を試みた結果

 

 

慢性的な便秘を抱えていた私も3aマグネシウムで便秘を解消しようとしたことがあります。

 

 

3日間服用したのですが、3日目に軟便と下痢まじりな便がわずかに出たくらいでした。慢性的な便秘を抱える私にとっては刺激が今一つかなと思いました。

 

 

ただし突発的な便秘になった方には効果は十分にあると思います!

 

 

ちなみに3aマグネシアでの便秘を解消できなかった私も現在ではしっかり解消されているので、参考までに↓

 

医師が教えてくれた!酸化マグネシウムやビオフェルミンより便秘に効いたもの

 

北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」

 

 

いままでヨーグルト、酸化マグネシウム、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど

 

 

効果がないし下痢と腹痛ばかり・・

 

 

どうしたらいいか分かりませんでした

 

 


意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

 

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・

 

 

>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

 

 

 

3aマグネシアと同じ効果のある便秘薬

 

 

また3aマグネシアは薬局やドラッグストアで販売されていますが、病院では3aマグネシアとほとんど同じ効果を持つマグミットやマグラックスが処方されます。

 

 

・マグラックス錠

 

 

製薬会社:吉田製薬株式会社

 

成分:酸化マグネシウム

 

値段:1錠あたり5.6円

 

用法用量:食前か食後に1日3回1回あたり1錠服用

 

・マグミット錠

 

 

成分:酸化マグネシウムの緩下剤

 

効果:服用から数十分~数日

 

値段:1錠あたり:5.6円

 

副作用:下痢、軟便

 

 

3aマグネシアよりも病院でマグミット錠やマグラックス錠を処方してもらう方がその人にあった酸化マグネシウムの配合量を調合してくれます。また市販の便秘薬で酸化マグネシウムを配合したものはスラーリアやスイマグが挙げられます。

 

 

3aマグネシアの副作用

 

 

コーラックなど腸を刺激する下剤タイプと違って3aマグネシアはただ水分を増やして自然な排便を促すので腹痛などの副作用はほとんど起きません。安全性が高く5歳以上の子供や妊婦さん、授乳中のママさんも服用できます。

 

 

しかし3aマグネシアに限らず、マグネシウム系の便秘薬は、服用量を多くすると下痢、軟便になってしまうことがあります。

 

 

また多量に摂取すると高マグネシウム血症という症状を引き起こしてしまいます。高マグネシウム血症は 強い眠気、意識がうすれる、循環器、立ちくらみ、脈が遅くなる、息苦しい 筋力の低下、口のかわき などの症状が起きた場合には病院にを受診してください。

 

 

用法用量をしっかりと守るようにすれば起こることは基本的にありません。

 

 

3aマグネシアの飲み方について

 

 

3aマグネシアを服用して便秘を解消する場合の飲み方ですが、

 

 

①1日1回(1回3~6錠)就寝前に飲んでいきます。

 

 

②コップ1杯の水と一緒に飲むようにしましょう。この水が大腸に集められるのでしっかりと飲み切るようにしましょう。

 

 

③ただ牛乳と一緒に飲んでしまうと高カルシウム血症を引き起こす可能性が高まるので牛乳とは一緒に飲まないでください。

 

 

④最初は3錠で様子を見ながら、それでも効果が感じられない場合には1日ごとに1錠ずつ増やしましょう。ただし最大6錠までです。

 

 

⑤1週間服用しても解消できない場合には3aマグネシアの服用は控えてください。

 

以上が3aマグネシウムの便秘への飲み方とされます。

 

 

便秘薬のなかでも安全で安心に飲めるうちのひとつですので非常におすすめです。固い便が溜まっている場合や宿便を出したいという方はこの3aマグネシアを服用してはいかがでしょうか。

 

 

ということで3aマグネシアの便秘への効果と副作用についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ