カマグと便秘

カマグの便秘への効果と副作用、飲み方について!

カマグの便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

 

 

カマグは酸化マグネシウムが配合されており、便秘を解消したり、胃炎や胃潰瘍に対しても処方されます。

 

 

薬局やドラッグストアでは販売されておらず。病院でのみ手に入れることができます。またカマグと言っても様々なメーカー販売しており、便秘にはマグミット錠、マグラックス錠などがよく処方されます。※ここでは総称してカマグとします。

 

 

ここではカマグの便秘への効き目の時間や副作用、そして飲み方のポイントについてお伝えしたいと思います。

 

 

カマグの便秘への効果について

 

 

カマグは塩類下剤の一種で、有効成分として酸化マグネシウムが配合されており、これが便秘に効いていきます。

 

 

水分を集める

 

 

酸化マグネシウムが大腸に運ばれることによって、浸透圧に作用して腸に水分を吸収させることができます。これによって腸内に溜まった固い便を柔らかくすることで排便しやすくなります。

 

 

また腸にこびりついた便(宿便)も水分によって落してくれ、腸管を便がスムーズに流れるため、それと連動して腸の動きも活発になります。

 

 

成分が無理に腸を動かしているわけではなく、水分によって便が運ばれ排便作用が働いているため、自然な腸の動きを取り戻す効果もあります。

 

 

胃痛や胃もたれにも効く

 

 

またカマグは制酸剤として、胃酸の分泌を調節する作用があります。これにより胃もたれや胃酸過多などに対しても効果が得られるとされます。

 

 

以上のようにカマグは便秘に対して効いていきます。特に直腸内に硬い便が溜まり、踏ん張っても出ない直腸性便秘に効いていきます。

 

 

ただし下痢と便秘を繰り返す痙攣性便秘には逆効果とされるので要注意です。

 

 

カマグの便秘への効き目

 

 

カマグが服用してから便秘に対してどれくらいの時間で効き目があるのかというと、

 

 

通常の場合には服用から6~8時間ほどで効いていきます。※便秘の症状が重く、効き目がない場合でも2~3日後にはほとんど排便できてしまいます。

 

 

これは就寝前に服用して、ちょうど朝起きた時に便意がくるように効き目をカマグの調節しているためです。朝に排便することで朝の排便リズムを取り戻すことができます。

 

 

また胃のトラブルに対しては服用から2~4時間後と即効で効くとされています。

 

 

カマグの臨床実験

 

 

昔、カマグ(酸化マグネシウム)がどれくらい効果があるのか臨床実験を行われたのですが、カマグによって65%の方が3日以内に便秘を解消することに成功できています。半分以上の方が便秘を解消できるので期待が高いとされます。

 

 

カマグによって便秘を解消を試みた結果

 

 

カマグを配合した市販薬である3aマグネシウムで便秘を解消しようとしたことがあります。

 

 

3日間服用したのですが、3日目に軟便と下痢まじりな便がわずかに出たくらいでした。慢性的な便秘を抱える私にとっては刺激が今一つかなと思いました。

 

 

重カマ『ヨシダ』を服用しても同じ結果になっていたのかなと思います。突発的な便秘になった方には効果はあると思います!

 

 

ちなみに酸化マグネシウムでの便秘を解消できなかった私も現在ではしっかり解消されているので、参考までに↓

 

医師が教えてくれた!酸化マグネシウムやビオフェルミンより便秘に効いたもの

 

北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」

 

 

いままでヨーグルト、酸化マグネシウム、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど

 

 

効果がないし下痢と腹痛ばかり・・

 

 

どうしたらいいか分かりませんでした

 

 


意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

 

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・

 

 

>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

 

 

カマグの副作用について

 

 

カマグは刺激によって便秘を解消するわけではないので副作用が起こることはほとんどありません。妊婦さんの便秘にも使われます。

 

 

ただ服用量を最初から多く摂取したりすると下痢や軟便などの副作用に襲われてしまう場合があるので注意してください。

 

 

ただカルシウムなどと一緒に摂取すると高マグネシウム血症を引き起こし、だるさ、吐き気、眠気、息苦しさなどが生じる場合があります。牛乳とはいっしょに服用しないでください。

 

 

服用後に高マグネシウム血症の症状が出た場合には服用はすぐに控えるようにして、病院を受診しましょう。

 

 

また下剤を服用しないと排便できないような下剤依存症に陥ることは全くありません。刺激性下剤ではないのでカマグを服用しても癖になることもありません。

 

 

以上のようにカマグは即効性がありながら、副作用も少ないです。ただし用法用量はしっかりと守るようにしましょう。

 

 

カマグの便秘の飲み方について

 

 

カマグの飲み方ですが、病院で処方されるものは種類が多く、その錠剤や症状によって飲み方も変わるので、医師からしっかりと聞きましょう。

 

 

またカマグと同じ酸化マグネシウムを使用した市販の下剤では3aマグネシアというものが有名ですので、自分で購入することもできます。

 

 

製薬会社:フジックス

 

成分:酸化マグネシウム

 

値段:360錠4000円

 

副作用:下痢、軟便

 

 

ここではこの3aマグネシアで便秘を解消する場合の飲み方についてお伝えします。

 

 

①1日1回(1回あたり3~6錠)を服用していきます。就寝前の空腹時に服用します。

 

 

②服用するときはコップ1杯の水と一緒に飲むようにしましょう。一緒に飲む水の量が多いほど効果が上がるので必ず飲みきるようにしましょう。

 

 

※牛乳と一緒に飲むと高カルシウム血症を起こす可能性があるので牛乳で服用するのは控えましょう。

 

 

③排便ができた場合には一旦服用は控えるようにしましょう。排便できなければ1錠ずつ増やして就寝前にまた飲んでいきます。

 

 

④ただ1週間服用しても効果がない場合には服用を中止してください。

 

以上が3aマグネシアの飲み方となっています。基本的に他のカマグも同じような飲み方となっています。

 

 

安全に且つ、高い効果を発揮するカマグはおすすめですので試してみる価値は大いにあるでしょう。個人的にビオフェルミンなどの整腸タイプの便秘薬の次におすすめです。

 

 

 

ということでカマグの便秘への効果、副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ