大建中湯と便秘

大建中湯の便秘への効果と副作用、飲み方について!

大建中湯の便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

 

 

大建中湯(ダイケンチュウトウ)は体の冷えやお腹の張りや腹痛、お腹の調子を整えたりする効果がある顆粒状の漢方薬です。またこの大建中湯は大腸がんやイレウスの予防効果にもつながる数少ない薬でもあります。

 

 

ドラッグストアや薬局などでも一部販売されていますが、あまり置いていません。また病院で処方してもらうこともできます。大建中湯の薬価は1gあたり9,30円となっています。

 

 

そして大建中湯を便通を通りやすくする効果もあるため、漢方を専門とする病院では便秘に対して大建中湯が処方されることがあります。ここでは大建中湯の便秘への効果と副作用そして飲み方についてお伝えしたいと思います。

 

 

大建中湯の便秘への効果について

 

 

大建中湯などの生薬が組み合わさることによってさまざまな効果が得られるのですが、大建中湯に含まれる人参、山椒、乾姜、麦芽糖の4つの生薬が便秘に効いていきます。

 

 

①人参

 

 

人参には強い滋養強壮の働きがあります。冷え性やむくみなどにも効く生薬なので女性には非常におすすめとされています。

 

 

この人参は血液を循環させる働きがあるため、新陳代謝が活性化されることによって老廃物を排出する働きを促します。これにより直腸の便を押し出すぜんぞう運動を活発にさせることで便秘を解消させます。

 

 

②山椒と乾姜

 

 

山椒と乾姜は胃腸の働きを安定させる効果があります。これにより突然の過剰な腸の運動を抑えることができ、下痢の予防にもつながります。

 

 

また便秘によって起こってしまう体の冷えやお腹の張り、腹痛に対しても効果があるので非常におすすめです。さらに山椒と乾姜は腸がねじれたり、食べ物が腸管で詰まってしまうことで発生する腸閉塞(イレウス)を予防する効果もあります。

 

 

③麦芽糖

 

 

また大建中湯には麦芽糖と呼ばれる糖分が飴の一種が含まれています。

 

 

この麦芽糖が腸内で溶け出すことによって、善玉菌のエサとなるため、善玉菌を増やし腸内環境を整えることができます。

 

 

善玉菌が増えると便が柔らかくなり、排便しやすくなります。それだけでなく善玉菌が増える時に乳酸や酢酸が分泌されて大腸の腸壁を刺激します。これにより自然な腸の運動を促すこともできます。

 

 

便秘に効く漢方薬というのは当帰芍薬散、防風通聖散などがありますが、腸内環境が整える効果があるのは大建中湯くらいです。

 

 

以上のように大建中湯は大腸を無理に刺激することなく、しっかりと根本的に便秘解消できてしまいます。特に慢性的な便秘、腸の動きが鈍くなった弛緩性便秘に対して効いていきます。

 

 

便秘への効き目

 

 

大建中湯は便秘薬の中でも刺激が少なく、ゆっくりと効果が出るタイプですので時間がかかります。

 

 

・麦芽糖によって善玉菌が増えだすのは約2時間後とされます。早い場合にはその段階で便意を起こることも稀にあります。

 

 

・ただ人参が効いてくるとされる3日間ですので、ほとんどは便秘解消には最低でも3日間は待つ必要があります。

 

 

ですのですぐに出したいという方は大建中湯は向いていません。その他のセンナやビサコジルといった刺激性成分を配合した便秘薬を服用しましょう。

 

 

また大建中湯と似ている薬で小建中湯という薬があります。

 

 

会社;ツムラ

 

値段:1g7.30円

 

成分:カンゾウ、ケイヒ等

 

服用法:1日2回(1回1包)食前か食間に服用していきます。

 

 

便秘解消にはどちらが良いのか迷われる方が多いですが、どちらも便秘に効いていきます。ただ小建中湯は胃腸の温めたり、吐き気や嘔吐を止める働きがあるため、胃痛や吐き気のある便秘に悩まれる方は大建中湯よりも小建中湯の方が望ましいとされます。

 

 

大建中湯の副作用について

 

 

大建中湯は刺激が弱く、安全性が高いのですが、まれに副作用が生じる場合があります。

 

 

胃腸系の副作用吐き気、腹痛、下痢、食欲不振

 

皮膚系の副作用発疹、かゆみ、発赤

 

 

などの副作用が起こる可能性があるので、もし服用中に発生してしまった場合には服用を中止してください。ただし用法用量を守れば基本的に副作用が起こることはないでしょう。

 

 

大建中湯の便秘への飲み方

 

 

大建中湯によって便秘を解消する場合には

 

 

①1日2~3回(1回1包)食前か空腹時に飲んでいきます。

 

 

②飲むときはお湯か水といっしょに飲んでください。味は麦芽糖が配合されているのでほのかに甘いとされています。

 

 

③最低でも3日は服用してみて効果があれば一旦服用は控えましょう。そして1週間服用しても効果がない場合には服用を中止しましょう。

 

 

以上が大建中湯の便秘への飲み方です。

 

 

大建中湯はコタローとツムラの2つのメーカーが売っておりますがコタローは便秘に対して効果があると記載されています。ですので便秘にはコタローの大建中湯を服用するようにしましょう。

 

 

大建中湯を服用したい場合には漢方を専門とする内科や胃腸科尋ねるようにしてみてください。便秘だけでなく、血行を促進することで冷え性や肌荒れにも効くためとてもおすすめです。

 

 

ということで大建中湯と便秘についてでした。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ