水酸化マグネシウムと便秘

水酸化マグネシウムの便秘への効果と副作用について!

水酸化マグネシウムの便秘への効果と副作用について!

 

 

便秘薬の成分には水酸化マグネシウムというものがあります。
特に宿便をとることもできる成分として有名です。

 

 

この水酸化マグネシウムは特に腸の動きが鈍くなった弛緩性便秘、
直腸に便が溜まった直腸性便秘に対して効果的です。

 

 

ここでは水酸化マグネシウムが便秘にどくれらいで効くのか?
また副作用と代表的な下剤についてお伝えします。

 

 

水酸化マグネシウムの便秘への効果

 

 

水酸化マグネシウムには3つの効果があるとされます。

 

 

①便を柔らかくする

 

 

1つは水酸化マグネシウムが腸内に運ばれると腸内に
水分を吸収して、便に含ませることで固い便を柔らかくします。

 

 

特に直腸に溜まった固い便を排出したい場合には効果的とされます。
また便が通ることで腸が刺激され自然な排便が促されます。

 

 

②宿便を取り除く

 

 

水酸化マグネシウムは水分を集め、腸管に水分を
通すことによって、腸壁にこびりついた宿便を取り除くことができます。

 

 

便秘薬の成分の中で私が知る限りでは、水酸化マグネシウムのみですね。

 

 

③胃酸を抑制する効果

 

 

そして最後に水酸化マグネシウムは胃酸の
分泌を抑制する効果も持っています。

 

 

これにより便秘だけでなく、胃痛、胸やけ、胃酸過多などの
腸のトラブルに対しても高い効果が得られるのでおすすめです。

 

 

便秘にどれくらいで効くのか?

 

 

水酸化マグネシウムを摂取することによって
便秘に対してどれくらいで効果があるのかというと

 

 

およそ服用してからおよそ8~12時間で便意がきます。
ほとんどの方が飲んで1日で便秘に効いていきます。

 

 

効かない方でも3日間飲むことによってほとんど解消することができます。

 

 

水酸化マグネシウムの副作用について

 

 

水酸化マグネシウムは便秘を自然にやさしく
解消することができるのですが副作用が起こる場合もあります。

 

 

胃腸系:吐き気、腹痛、下痢

 

高マグネシウム血症:口の渇き、低血圧、嘔吐

 

 

以上が水酸化マグネシウムの副作用です。
もし服用中にこれらの症状が出て場合には控えるようにしましょう。

 

 

水酸化マグネシウムの服用方法

 

 

水酸化マグネシウムを含んだ下剤は現在、
ミルマグとスイマグのふたつとされています。

 

※マグネシウムでも酸化マグネシウム、硫酸マグネシウムなどもあります。

 

 

・ミルマグ

 

 

会社:エムジーファーマ

 

成分;水酸化マグネシウム

 

価格:120錠で1296円

 

副作用:吐き気、腹痛、下痢、口の渇き

 

・スイマグ

 

 

会社:三保製薬研究所

 

成分;水酸化マグネシウム

 

価格:120錠入りで1200円

 

副作用:吐き気、腹痛、下痢、口の渇き

 

 

ただ宿便に効果があると公式で明言されているのは
スイマグの方ですのでそちらをおすすめします。

 

 

服用の仕方ですが、

 

 

①1日1回就寝前か空腹時に16ml~26ml飲みます。

 

 

②飲むときはコップ1杯の水に混ぜて服用しましょう。
にがりの味なのでお茶に溶かして自分の好みの味にしましょう。

 

 

②朝起きた時には効いていき、排便に至ることがあります。
排便に至ったら、服用はやめましょう。

 

 

②3日間服用しても効果がない場合には服用を控えましょう。

 

 

以上がスイマグの飲み方についてでした。

 

 

水酸化マグネシウムは自然な排便を促して、宿便にも
効いてくるので、試してみ価値はあります。

 

 

ということで水酸化マグネシウムと便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ