便秘とエバシェリーン

エバシェリーンの便秘への効果と副作用、飲み方について!

エバシェリーンの便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

 

 

エバシェリーンはドイツ生まれの第3類医薬品に該当する便秘薬で、日本ではエバユースジャパン株式会社が取り扱っています。中身は顆粒状になっていおり水に溶かして服用します。

 

 

薬局やドラッグストアでも売られていますが、非常に数が少ないです。もし服用したい場合にはネット通販で購入しましょう。値段は48包(48日分)3600円とされます。

 

 

そしてこのエバシェリーンは便秘だけでなく腸壁にこびりついた宿便も取り除くことができる便秘薬として有名です。

 

 

ここではエバシェリーンの便秘への効果、副作用、そして便秘を解消するための飲み方についてお伝えします。

 

 

エバシェリーンの便秘への効果

 

 

エバシェリーンは有効成分として、センナ実75%、センナ葉25%が配合されています。添加物などは一切含まれていません、

 

 

ちなみにセンナの原料はセンナはインド原産のチンネベリ・センナ、アフリカ原産のアレキサンドリア・センナのふたつが使われています。

 

 

センナの効果

 

 

エバシェーリーンを服用するとセンナが腸内に運ばれると、レインアンスロンという物質に変わります。そしてこのレインアンスロンは大腸の粘膜分泌を促します。すると便を押し出すぜんどう運動が活発になり便秘が解消されます。

 

 

また粘膜分泌が促されることで、腸壁にこびりつい宿便も一緒に剥がれ落とす作用もあります。

 

 

さらにセンナは大腸が便の水分を吸収してしまう作用を阻害します。これによって便が柔らかい状態のまま維持することができて排便しやすくすることができます。

 

 

以上のようにエバシェリーンは便秘に対して効果が得られるとされます。そして便秘に伴う、肌荒れ、腹部膨張も解消する効果も期待できます。

 

 

特に腸の運動が鈍くなっている弛緩性便秘、直腸内に硬い便が溜まってしまった直腸性便秘に有効とされます。

 

 

ただし便秘と下痢が繰り返してしまう痙攣性便秘には逆効果とされるので要注意です。

 

 

エバシェリーンと同じ効き目の便秘薬

 

 

エバーシェリーンと同じセンナによって便秘を解消する便秘薬は他にもあります。病院で処方されるものにはアローゼン顆粒、市販ではコーラックハーブ、スルーラックSなどが挙げられます。

 

 

製薬会社:株式会社ポーラファルマ

 

成分:センナ

 

値段:60包(2か月分)で1230円

 

用法:就寝前に1日1包を水に溶かして服用します。

 

アローゼンはエバシェーリンと成分も同じセンナで、形状も茶葉で、飲み方も一緒です。

 

 

会社:大正製薬

 

値段:63錠 2646円

 

有効成分:センノシド、甘草

 

飲み方:1日1回(1回1~2錠)就寝前に服用していきます。

 

 

しかしスルーラックやコーラックハーブなどの便秘薬には添加物や他の成分も含まれています。そして日本の便秘薬と違いエバシェリーンは唯一センナを100%配合した便秘薬で、センナの効果をしっかりと得ることができます。

 

 

エバシェリーンの効き目

 

 

エバシェリーンを服用することで、どれくらいで便秘に効くのかというと

 

 

・服用から6時間後には粘膜が分泌され、また水分の吸収を防いでいきます。

 

・そして服用から約8~10時間後には大腸が刺激され、排便作用が促されていきます。

 

 

以上のようにエバシェリーンは便秘に対して効いていきます。

 

 

エバシェリーンを就寝前に服用することで朝起きて排便が来るように設定されております。これにより本来の朝の排便のリズムを作ることができるためです。

 

 

エバシェリーンの副作用について

 

 

エバシェリーンの純度100%のセンナなので刺激が強く、副作用が起こってしまう場合があるとされます。主に腹痛、下痢、吐き気などの副作用が起きやすいとされます。

 

 

特に腹痛が一番起こりやすいですが、軽い腹痛ならば耐えましょう。しかし激しい吐き気や腹痛であれば使用は控えるようにしましょう。

 

 

またセンナが体に合わないとアレルギー反応として皮膚のかゆみ、発疹、発赤などの症状が生じる場合があります。これらの症状が起きたらすぐに服用を控えましょう。

 

 

さらにあまり長期的に服用することでセンナの刺激に慣れて、腸が鈍くなってしまうので長期的な服用は控えましょう。

 

 

妊婦さんや授乳中の方が服用するときは一度病院か薬剤師に尋ねるようにしましょう。

 

 

エバシェリーンの便秘への飲み方について

 

 

エバシェリーンで便秘を解消する場合の飲み方についてですが

 

 

①1日1回(1回あたり1包)就寝前に服用していきます。

 

 

②エバシェリーンを服用するときは水かお湯(200lm)に溶かして飲みましょう。水よりお湯と一緒に飲む方が腹痛が起きにくいとされます。

 

 

また水は大腸の水分になるので、しっかりと飲み切るようにしましょう。

 

 

③朝起きて排便があれば、一旦中止して自然に排便できるか様子をみましょう。

 

 

④排便できなければ、もう一度就寝前に服用していきましょう。

 

 

⑤1週間服用しても効果がなければ服用は控えましょう。

 

 

以上がエバシェリーンの飲み方です。ただし服用する際にはどうしても出ないときにしましょう。

 

 

エバシェリーンは味もハーブ茶のようで飲みやすいためおすすめです。

 

 

値段は高額ですが、エバーシェリーンは天然成分のみ配合されている貴重な便秘薬であり、効果は期待できるので是非試してみてはいかがでしょうか。

 

 

ということでエバシェリーンと便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ