市販の酸化マグネシウム

酸化マグネシウムを配合した市販薬!

酸化マグネシウムを配合した市販薬!

 

 

酸化マグネシウムはマグネシウムの酸化物で、下剤に含まれる成分でもあります。大腸の浸透圧を変化させて、水分を集めることで便を柔らかくすることで便秘を解消します。

 

 

特に直腸内に便が溜まってしまった直腸性便秘に対して処方されます。また安全性が高いことから妊娠中の便秘などによく処方されていますね。

 

 

病院で処方される酸化マグネシウムを配合した薬はマグミットとマグラックスなどが一般的です。

 

 

 

製薬会社:健栄製薬株式会社

 

成分:酸化マグネシウム

 

値段:1錠あたり5.6円

 

用法用量:食前か食後に1日3回1回あたり1錠服用

 

・マグラックス錠

 

 

製薬会社:吉田製薬株式会社

 

成分:酸化マグネシウム

 

値段:1錠あたり5.6円

 

用法用量:食前か食後に1日3回、1回あたり1錠服用

 

 

そして市販にもこの酸化マグネシウムを配合した便秘薬があるので、病院を受診せずとも手軽に酸化マグネシウムを服用することができます。

 

 

ここでは酸化マグネシウムを配合した市販薬を紹介したいと思います。宿便によく効くものなど、効果が微妙に違ったりするので確認してみてください。

 

 

酸化マグネシウムを配合した市販薬

 

 

酸化マグネシウムを配合した市販の便秘薬というのはとても少ないです。3aマグネシア、スラーリア、イオナミン、スイマグエース、ミルマグの5種類とされます。

 

 

そして5種類とも効果や形体がそれぞれ違うので、それらも踏まえてお伝えしたいと思います。

 

 

①3aマグネシア

 

 

製薬会社:フジックス

 

成分:酸化マグネシウム

 

値段:360錠4000円

 

用法容量:1日1回就寝前に3~6錠服用します。

 

 

3aマグネシアは市販の酸化マグネシウムの下剤の中でも最もメジャーな存在で、ほとんどの薬局やドラッグストアに置いてあります。

 

 

マグラックスやマグミットなどの病院で処方される医薬品との違いは酸化マグネシウムの配合量だけです。病院と同じ酸化マグネシウムを服用したい場合には3aマグネシアを服用するのをおすすめします。

 

 

ちなみに服用してから約8~10時間後に便意が促されていきます。就寝前に服用してちょうど朝起きて出るように設定されており排便のリズムをつくることができます。

 

②スラーリア内服液

 

 

製薬会社:ロート製薬

 

成分:酸化マグネシウム

 

値段:1本(100ml)1000円

 

用法容量:1日1回空腹時に50ml飲むようにします。

 

 

そしてスラーリア内服液はドリンクタイプの酸化マグネシウムです。普通は水などに薄めますが、スラーリアはそのまま飲める唯一の市販薬です。

 

 

味はグレープフルーツ味で子供でも苦なく飲めてしまいます。値段は高いですが、手間なく服用したい方にはおすすめです。

 

 

③効き目がゆっくりなイオナミン

 

 

会社:ゼットイオン薬品

 

値段:600錠入り7980円

 

成分:重質酸化マグネシウム

 

用法用量:1日1回就寝前3~6錠服用していきます。

 

 

そしてこのイオナミンは酸化マグネシウムの中でも効き目が緩やかな重質酸化マグネシウムを配合しています。

 

 

効き目は服用から9~12時間と通常よりも1~2時間遅いですが、その分腹痛などの副作用が起こることはほとんどありません。

 

 

もし副作用が怖いという方は酸化マグネシウムの中でも、一番安全なイオナミンを服用することをおすすめします。妊婦さんには一番よいかもしれません。

 

 

一番効き目の強いスイマグエース

 

 

会社:三保製薬研究所

 

成分:水酸化マグネシウム

 

価格:1本800円

 

用法用量:1日1回キャップ1~2杯を空腹時(朝か夕)に飲んでいきます。

 

 

そして忘れてはならないのがスイマグエースです。液体タイプとなっており、味は無味無臭で水にいれても味は変わりません。

 

 

このスイマグエースは酸化マグネシウムの一種である水酸化マグネシウムを配合した便秘薬です。

 

 

酸化マグネシウムよりも水分をより腸に集めることができ、腸を水分で満たす効果があり、腸壁にこびりついた宿便も落とすことができます。

 

 

実はスイマグエースは公式で宿便にも効果があると謳っている唯一の便秘薬となっています。

 

 

また胃酸を中和させる制酸剤としての役割も得られるため、胃痛、胸焼け、胃酸過多に対しても効果があります。

 

 

市販の酸化マグネシウムの中では最も効果が高いとされ、確実な効き目と宿便をとりたい方にはをおすすめです。ただしその分下痢や軟便になりやすい

 

 

ミルマグ

 

 

またスイマグ以外に水酸化マグネシウムを配合した市販薬はミルマグというものもあります。

 

 

 

 

会社:エムジーファーマ

 

成分:水酸化マグネシウム

 

価格:240錠2000円

 

用法用量:1日1回就寝前に2~6錠を水といっしょに飲みます。

 

 

宿便に効果があると明記はされていませんが、成分上は宿便にも効き、胃酸を中和する働きがあります。スイマグが置いてなければ、代わりにミルマグを試してみましょう。

 

 

基本的に市販の酸化マグネシウムは上記の5つがすべてとなっています。根本的な便秘への効果はどれも同じなので安心してください。

 

 

もし病院で処方されるマグミットやマグラックスと限りなく同じものを服用したい場合には3aマグネシアが良いですね!

 

 

飲み方なのですが、これらの酸化マグネシウムの市販薬は基本的に就寝前にコップ1杯(200)の水と服用していきます。そしてこのときの水が大腸内に送られるのでしっかりと水は飲み干すことがポイントです。※コップ2杯分飲んでも構いません。

 

 

また分からないことがあれば薬剤師さんに聞いてみましょう。ということで酸化マグネシウムのおすすめ市販薬でした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ