便秘薬とピコラックス

ピコラックスの便秘への効果と副作用、飲み方について!

ピコラックスの便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

 

 

ピコラックスは佐藤製薬株式会社を製造している大腸を刺激することによって便秘を解消するタイプの便秘薬です。中身は薄緑色の錠剤となっています。

 

特に腸の運動が鈍くなった弛緩性便秘、慢性便秘に対してによく効きます。

 

 

薬局やドラッグストアなどで手に入れることができてピコラックスの値段は50錠(2~3週間分)で777円ほどとなります。

 

 

ここではピコラックスの便秘への効果と副作用、そして飲み方についてお伝えしたいと思います。

 

 

ピコラックスの便秘への効果について

 

 

ピコラックスの有効成分にはピコスルファートナトリウムという有効成分が配合されており、2つの作用によって便秘に効いていきます。

 

 

①大腸の活性化

 

 

ピコラックスを服用するとピコスルファートナトリウムが溶け出し、大腸に運ばれると大腸内の細菌が持つ酵素によって分解されます。すると大腸の粘膜を刺激する作用が働きがあります。

 

 

特に便を押し出すぜんどう運動が活発になり便意を感じます。また便秘に伴う腹部膨張などの合併症にも効いていきます。

 

 

②水分保持

 

 

また大腸は溜まった便の水分を吸収してしまう働きを持っていますが、それをピコスルファーストナトリウムはそれを阻害することで便を柔らかい状態のまま維持させます。

 

 

以上の2つの働きによってピコラックスは便秘を解消することができます。特に腸の動きが鈍くなってしまった弛緩性便秘や、直腸内に硬い便が溜まってしまった直腸性便秘に対して効いていきます。

 

 

逆に便秘と下痢を繰り返す痙攣性便秘には悪化してしまうので注意してください。

 

 

ピコラックスと同じ効き目の便秘薬

 

 

ピコラックスと同じ効き目のある便秘薬としては、病院で処方されるラキソベロン液がとても有名です。

 

 

会社:帝人ファーマ

 

値段:10g600円

 

成分:ピコスルファートナトリウム

 

飲み方:就寝前に10滴、コップ1杯の水といっしょに飲みます。

 

 

ラキソベロン液液体タイプですが同じピコスルファーストリウムが配合されているのでピコラックスと同じ効き目が得られます。

 

 

そしてピコスルファートナトリウムを配合した市販の便秘薬は現在このピコラックスのみとなっています。

 

 

ですので他の便秘薬で解消されなかったけれど、ピコラックス錠を服用することで解消できる場合が多いです。

 

 

ピコラックスの効き目について

 

 

ピコラックスを服用することでどれくらいで便秘に効くのかというと服用からおよそ7~12時間の範囲で腸が刺激されて、便意を感じていきます。

 

 

ピコラックスは就寝前に服用することで、朝起きたときに便意を感じることで、朝の排便リズムを作り出すこともできます。

 

 

またほとんどの方が3日間服用することで排便に成功しています。というようにピコラックスは即効性が高く、効果も優秀です。

 

 

ピコラックスによる解消を試した結果

 

 

数年前のことですが、ピコラックスでの便秘解消に挑戦したことがあります。

 

 

3日間服用してみたのですが、全く出ませんでした(涙)
やはり赤ちゃんでも服用可能なほど安全性が高いと、逆に腸への刺激はないわけですからね。

 

 

ただし私みたいな慢性的な便秘ではなく、突発的な便秘には効くと思います♪

 

 

ちなみに現在は慢性的な便秘を解消できておりますので、参考までに↓

 

医師が教えてくれた!ピコスルファーストやビオフェルミンより便秘に効いたもの

 

北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」

 

 

いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど

 

 

効果がないし下痢と腹痛ばかり・・

 

 

どうしたらいいか分かりませんでした

 

 


意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

 

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・

 

>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

 

 

 

ピコラックスの副作用について

 

 

ピコラックスは大腸刺激剤ですので、やはりそれに伴う副作用が生じてしまう可能性があります。特に起こりやすい副作用としては腹痛、吐き気、嘔吐、軟便、下痢などが挙げられます。

 

 

また発疹、発赤、かゆみなどの皮膚系の副作用が生じる場合はあります。軽い腹痛は出現率が高いですが、そこまで心配いりません。

 

 

ただ激しい腹痛や吐き気、そして皮膚系の副作用が生じた場合にはピコラックスの服用は控えるようにしましょう。

 

 

ただ用法用量を守れば激しい副作用は起きないのでそこまで心配は必要ないとされています。ただし、持病がある方や妊娠中の方は個人の判断で服用せずに医師か薬剤師に確認するようにしましょう。

 

 

ピコラックスの便秘への飲み方について

 

 

ピコラックスで便秘を解消する場合の飲み方についてですが

 

 

①1日1回(1回2~3錠)就寝前に服用していきます。

 

 

②はじめて服用するときは2錠から服用していき、コップ1杯(200ml)の水と一緒に飲むようにしてください。

 

 

※コップの水(200ml)は飲み切るようにしてください。またお湯といっしょに飲むとお腹が痛くなりにくいです。

 

 

③もし翌日に排便があれば、一旦服用は控えてください。排便できなければ、今度は3錠に増やして飲むようにしましょう。

 

 

④1週間服用しても、効果がなければピコラックスの服用は控えましょう。

 

 

以上がピコラックスの飲み方についてでした。またピコラックスを服用する場合にはどうしても出ないときにしましょう。

 

 

ピコラックスは市販でピコスルファートナトリウムを配合されている唯一の便秘薬ですので試してみる価値はあるでしょう。

 

 

ということでピコラックスと便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ