酸化マグネシウム『ヨシダ』と便秘

酸化マグネシウム『ヨシダ』の便秘への効果と副作用、飲み方!

酸化マグネシウム『ヨシダ』の便秘への効果と副作用、飲み方!

 

 

酸化マグネシウム『ヨシダ』は吉田製薬株式会社が製造している水分によって自然な排便を促して便秘を解消する薬です。

 

 

ドラッグストアなどで市販はされておらず、胃腸科や便秘外来で処方されます。薬価は1錠あたり5.6円となります。(便秘の医薬品では平均的な価格です)

 

 

もともとはマグラックス錠という有名な名前でしたが、2016年1月に『ヨシダ』に名称を変更され発売されました。

 

 

 

マグラックスから酸化マグネシウム『ヨシダ』に名称が変更されたのですが、効果や副作用など中身の部分では違いはありません。

 

 

※医師にマグラックスと言っても通じるので心配はいりません。病院で処方される酸化マグネシウム『ヨシダ』はマグラックスのことなので覚えておきましょう。

 

 

ここでは酸化マグネシウム『ヨシダ』の便秘への効果と副作用、そして飲み方についてお伝えしたいと思います。

 

 

酸化マグネシウム『ヨシダ』の便秘への効果

 

 

酸化マグネシウム『ヨシダ』の有効成分は酸化マグネシウムが含まれており、これが2つの働きをします。

 

 

①水分を集める

 

 

具体的には大腸内で酸化マグネシウムは浸透圧によって水分を吸収して、便を柔らかくして、便通を通りやすくします。

 

 

これによって自然に便を押し出す腸の運動が活発になり便秘を解消します。『ヨシダ』を使用した後も自然な腸の運動を取り戻すことができます。

 

 

また腸管に水分が浸透することによって、腸壁にこびりついた宿便を落とす働きも持っています。

 

 

②制酸剤

 

 

さらに酸化マグネシウムには胃酸の分泌を抑える制酸剤としての働きも持っているため、胃酸過多や胃もたれに対しても効果があります。

 

 

以上のように酸化マグネシウム『ヨシダ』は便秘に対して効いていきます。特に腸の動きが鈍くなった弛緩性便秘、直腸内に固い便が溜まった直腸性便秘に対して効いていきます。

 

 

しかし便秘と下痢を繰り返してしまう痙攣性便秘には逆効果になることがあるので処方されません。

 

 

酸化マグネシウム『ヨシダ』の効き目

 

 

酸化マグネシウム『ヨシダ』を服用してどれくらいで排便が可能なのかというと、およそ7~12時間後とされます。

 

 

就寝前に服用していくのですが、朝起きた頃に便意を促すことによって朝の排便リズムを取り戻すことができます。

 

 

またはじめて服用して、次の日に効果がなかったとしても3日間継続して飲み続けることでほとんどの方が解消に成功しています。

 

 

即効性がありながらも癖になり腸の運動が鈍くなることもないので、長期的に服用することができるのもメリットとされています。

 

 

酸化マグネシウム『ヨシダ』の副作用

 

 

酸化マグネシウム『ヨシダ』は刺激性の便秘薬ではないので副作用がほとんど起こる心配はないとされています。

 

 

ただ稀にですが、以下のような副作用が生じてしまう可能性があります。

 

 

・胃腸系:軟便、下痢、軽い腹痛

 

・高マグネシウム血症:めまい、吐き気、眠気

 

 

用量が多かったりすると効き目が強すぎて腹痛や下痢、高マグネシウム血症になる可能性があるので注意してください。

 

 

病院では妊娠中や子供にも処方される安全性が高いです。用法用量をしっかりと守れば心配はいりません。

 

 

酸化マグネシウム『ヨシダ』の飲み方について

 

 

酸化マグネシウム『ヨシダ』で便秘を解消するための飲み方についてですが

 

 

①酸化マグネシウム『ヨシダ』は1日1回就寝前に1錠をコップ1杯(200ml)の水と一緒に服用していきます。

 

 

②この時、コップの水はしっかりと飲み切るようにしましょう。飲んだ水が多いほど大腸に水分が届けられるため効き目が上がります。

 

 

③翌日に排便があれば、『ヨシダ』の服用は控えるようにしましょう。

 

 

④もし排便がなければ、また服用していきましょう。この時服用量を増やすかどうかは個人差があり、医師に確認しましょう。

 

 

⑤最低でも1週間は服用していきそれでも効果がなければ、『ヨシダ』での解消は中断するようにしてください。

 

以上が酸化マグネシウム『ヨシダ』の飲み方についてです。ただ症状や個人によって服用方法が変わる場合があるので医師の説明をしっかりと聞きましょう。

 

 

酸化マグネシウム『ヨシダ』と同じ効果の市販薬

 

 

また『ヨシダ』は病院でしか手に入れることができませんが、市販にも酸化マグネシウムと同じ成分を配合したものがあります。

 

 

代表的なものであれば3aマグネシアが挙げられます。

 

 

 

製薬会社:フジックス

 

成分;酸化マグネシウム

 

値段:360錠4000円

 

用法用量:1日1回就寝前に3~6錠服用します。

 

 

成分が同じなため3aマグネシアと酸化マグネシウム『ヨシダ』は便秘に対する効果は同じとされます。病院に行かず、自分で手軽に試したいという方は3aマグネシアを服用してみましょう。

 

 

ただし妊婦さんは自分で購入せずに便秘外来や産婦人科を受診して、便秘薬を処方してもらうことをおすすめします。

 

 

副作用が少なく、非常に効き目が高く自然な排便を取り戻すことがができるのでおすすめの便秘薬です。

 

 

ということで酸化マグネシウムと便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ