アジャストaコーワと便秘

アジャストaコーワの便秘への効果と副作用、飲み方!

アジャストaコーワの便秘への効果と副作用、飲み方!

 

 

 

アジャストaコーワは興和株式会社が製造している大腸を刺激することで便秘を解消するタイプの便秘薬です。白色の錠剤となっており、周りはほのかに甘いです。

 

 

薬局やドラッグストアでは売られておらず、病院でのみ処方されます。アジャストaコーワの薬価は1錠あたり5.8円ほどとなっています。

 

 

ここではアジャストaコーワの便秘への効果と副作用、そして飲み方についてお伝えしたいと思います。

 

 

アジャストaコーワの便秘への効果

 

 

アジャストaコーワにはセンナエキスという植物のセンナから抽出した成分を配合したアントラキノン系の大腸刺激性便秘薬です。

 

 

アジャストaコーワを服用するとこのセンナエキスが溶け出して、レインアンスロンという物質を作り出します。大腸の粘膜を刺激して、便を押し出すぜんどう運動を活発にさせます。

 

 

また大腸が便の水分を吸収するのを防ぐ働きがあるため、便が柔らかい状態が保たれ、便通が通りやすくなります。

 

 

特にアジャストaコーワは自然な腸の運動が停滞してしまった弛緩性便秘、直腸内に便が固くなってしまった直腸性便秘に対して効果があり、病院でも処方されます。

 

 

ただし下痢と便秘を繰り返す痙攣性便秘(男性に多い)に対して服用すると逆効果になる可能性があります。

 

 

アジャストaコーワの効き目について

 

 

アジャストaコーワの便秘への効き目としては服用からおよそ8~12時間後に便意を感じてきます。

 

 

就寝前に服用して朝起きたときにちょうど排便できるように設定されます。これにより朝の排便リズムを取り戻すことができて下剤なしでも服用可能となります。

 

 

以上のようにセンナエキスを配合したアジャストaコーワが便秘を解消する効果が得られるとされます。

 

 

アジャストaコーワと同じ効き目の便秘薬

 

 

またセンナエキスを配合した便秘薬というのはアジャストaコーワともうひとつ、ヨーデルSという便秘薬の2つだけなのです。

 

 

会社:藤本製薬株式会社

 

値段:1錠あたり6.8円

 

成分:センナエキス

 

飲み方:1日1回1錠を就寝前に服用していきます。

 

 

ただし病院ではアジャストaコーワよりもヨーデルSの方が便秘に対してよく処方されます。

 

 

またセンナエキスと似た成分にセンノシドという成分があります。センノシドを配合したプルゼニド錠、センノシド錠や、市販のコーラックハーブなどと便秘に対しての効果はほとんど違いがありません。同じセンナと言えます。

 

 

アジャストaコーワの副作用について

 

 

アジャストaコーワは刺激成分であるセンナエキスを配合しているため副作用が出てしまうことがあります。

 

 

特に腹痛、下痢、軟便、お腹のゴロゴロ、吐き気などが挙げられます。

 

 

軽い腹痛であれば問題ありませんが、症状が激しい場合や服用するたびに副作用が起こる場合にはアジャストaコーワの服用を控えましょう。

 

 

またセンナエキスが体に合わないと皮膚系のかゆみ、発疹、発赤等の症状も起きます。皮膚系の副作用が出たらすぐに中止しましょう。

 

 

また長期的に服用していくことで、大腸が刺激に慣れてアジャストaコーワの効き目が落ちてしまうので注意してください。

 

 

便秘になる度に服用するのではなく、どうしてもの時に服用しましょう。服用量を守れば起こることはほとんどないので、用法用量にだけ注意しましょう。

 

 

アジャストaコーワの飲み方について

 

 

アジャストaコーワで便秘を解消する場合の飲み方についてですが

 

 

①1日1回(1回2錠~6錠)就寝前に服用していきます。はじめて服用する場合には2錠からはじましょう。

 

 

②服用するときはコップ1杯の水かお湯と一緒に服用していきましょう。お湯で飲む方が腹痛などが起きにくいです。

 

 

③もし翌日に排便があれば、アジャストaコーワの服用は中断して自然に便意が起きないか確認してみるようにしましょう。

 

 

④そして翌日に排便がなければ、今度は1錠増やして服用しましょう。
1日ずつ増やしていき、上限は6錠までです。

 

 

⑤1週間アジャストaコーワを服用しても効果がなければ使用を中止しましょう。

 

 

以上がアジャストaコーワの飲み方についてでした

 

 

アジャストaコーワのセンナは便秘解消に即効性がありどうしても出ない時の緊急用には力強い味方です。

 

 

服用したい場合には便秘外来か胃腸科を受診して処方してもらいましょう。

 

 

アジャストaコーワと似た市販薬

 

 

市販でアジャストaコーワと同じような薬を服用したい場合にはコーラックハーブを服用しましょう。

 

 

会社:大正製薬

 

値段:63錠 2646円

 

有効成分:センノシド、甘草

 

飲み方:1日1回(1回1~2錠)就寝前に服用していきます。

 

センナエキスとセンノシドは基本的に同じ作用を及ぼして便秘を解消できます。

 

 

甘草が配合されている分、アジャストaコーワよりも効き目は弱いですが、副作用のリスクは下がります。病院に行かずともアジャストaコーワの効果を得たいのであれば、コーラックハーブを服用しましょう。

 

 

ということでアジャストaコーワと便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ