ビオラックスと便秘

ビオラックスの便秘への効果と副作用、飲み方!

ビオラックスの便秘への効果と副作用、飲み方!

 

 

 

ビオラックスは京都ヘルスケアが製造している整腸剤で、白い錠剤タイプになっています。そのまま食べることができ、味はほのかに甘く、ヨーグルト風味です。

 

 

そしてビオラックスは便秘や軟便、下痢、腹部膨張に対して効いていきます。

 

 

ビオラックスは薬局やドラッグストアなどで売られており、560錠で1780円とされます。

 

 

ここではビオラックスと便秘への効果、副作用、そして飲み方についてお伝えしたいと思います。

 

 

ビオラックスの便秘への効果

 

 

ビオラックスにはフェカリス菌、アシドフィルス菌、ビフィズス菌の3つの乳酸菌が配合されておりこれらが腸内環境を整えていきます。

 

 

フェカリス菌

 

 

フェカリス菌は別名コンクビオゼニンと言い、小腸内で住み着きます。そして小腸内の乱れた腸内菌叢(腸内フローラ)を整える作用を促します。

 

 

これにより、消化吸収をしっかりと行うことができる小腸にさせることができ、便の形成をしやすい内容物を大腸へと送ることができます。

 

 

アシドフィルス菌

 

 

アシドフィルス菌は別名『ラクトミン』と呼ばれており、こちらもフェカリス菌と同様に小腸に運ばれると悪玉菌の繁殖を抑える働きをします。

 

 

悪玉菌は腸内に溜まった便を腐敗させてしまい、インドールやスカトールと呼ばれる腐敗ガスを発生させます。これが腹痛や腹部膨張の原因となるため、ビオラックスを服用することでこられの症状も改善予防することができます。

 

 

ビフィズス菌

 

 

ビフィズス菌はとても有名な乳酸菌でヨーグルトなどにも含まれていますが、ビフィズス菌は大腸に運ばれることによって、そのまま善玉菌として働きます。

 

 

これにより大腸内のバランスを整えることによって、柔らかくて大きい便を作り出す働きがあり排便しやすくなります。

 

 

またビフィズス菌が善玉菌に変化する際に乳酸と酢酸を作り出す働きがあり、これが大腸を刺激することで自然な便意を感じることができます。

 

 

乳酸菌飲料や整腸剤を飲んだ後にお腹がポコポコとしだすのはこの乳酸と酢酸が大腸を刺激しているためなんですね。

 

 

以上の3つの乳酸菌が働くことによってビオラックスは便秘を解消することができます。

 

 

ビオラックスの効き目について

 

 

ビオラックスを服用することでどれくらいで便秘に効いてくるのかというと

 

・早い場合には24時間以内に乳酸と酪酸が大腸を刺激して便意を促し、便秘を解消できます。

 

・また整腸作用という点ではおよそ2~3日ほどとされます。そこから理想的な便が形成され、自然と便意を感じてきます。

 

以上のようにビオラックスは便秘に対して効いていきます。

 

 

ビオラックスとビオフェルミンの違い

 

 

実はビオラックスは有名な整腸剤である新ビオフェルミンS錠ととても似ています。

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

有効成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

値段:540錠3150円

 

用法用量:1日に3回食後に1回あたり9錠飲む

 

 

実はビオラックスとビオフェルミンS錠に配合されている乳酸菌は全く同じとされています。違いというのは乳酸菌の配合量にあります。

 

 

・ビオラックスは9錠中(に3つの乳酸菌が27mgずつ配合されています。

 

・ビオフェルミンは9錠中に3つの乳酸菌が18mgずつ配合されています。

 

つまりビオラックスの方が乳酸菌が豊富に含まれており、便秘解消の効果が期待できると言えます。

 

 

ビオラックスの副作用について

 

 

ビオラックスは乳酸菌しか配合されておりませんので副作用が起こることはほとんどありません。

 

 

ただし服用量が多かったり、効きすぎると軟便や下痢を引き起こす可能性があるので注意してください。

 

 

また乳酸菌が体に合わないとアレルギー反応として皮膚のかゆみ、発疹、発赤などが起こることがあります。これらの副作用が起きたらビオラックスの服用を控えるようにしましょう。

 

 

ですが副作用が起こるというのはほとんどなく、妊婦さんや子供でも服用できるので安心してください。

 

 

ビオラックスの飲み方について

 

 

ビオラックスで便秘を解消する場合の飲み方についてですが

 

 

①ビオラックスは1日3回(1回3錠)食後に服用するようにします。

 

 

食前に服用すると胃酸の受けて、乳酸菌が死滅してしまい効果が薄くなってしまいます。

 

 

②ビオラックスを服用するときはそのままかじったり、水と一緒に飲み込んでも構いません。ほんのりと甘く、ヨーグルト風味ですので、食べやすいです。

 

 

③ビオラックスを服用して排便できても、継続的に飲むことで腸内環境を整えて便秘を予防できます。

 

 

④しかし1週間ビオラックスを飲み続けるようにして、それでも便秘が解消されなければ服用は控えましょう。

 

ということでビオラックスの飲み方についてでした

 

 

ビオラックスはビオフェルミン以上の効果が期待できるとされるためおすすめです。ただし取り扱っている店舗が少ないため、近くのお店にない時は新ビオフェルミンS錠を購入してもいいでしょう。

 

 

ということでビオラックスと便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ