便秘薬と御岳百草丸

御岳百草丸の便秘への効果と副作用、飲み方について!

御岳百草丸の便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

 

 

御岳百草丸は長野県製薬株式会社が製造しており、5種類の生薬によって胃腸のトラブルを解消する胃腸薬です。

 

 

御岳百草丸の中身は正露丸のように黒い丸薬となっており、特に味や匂いなどはありません。

 

 

この御岳百草丸は食べ過ぎ、飲みすぎ、胃もたれ、胸やけ、吐き気、消化不良、腹部膨張など様々な効果があります。

 

 

そして便秘を解消する効果もあるとされます。ここでは御岳百草丸の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

御岳百草丸の便秘への効果

 

 

御岳百草丸にはオウバクエキス、コウボク、ゲンノショウコ、ビャクジュツ、センブリの5種類の生薬が配合されており、これらが便秘に作用します。

 

 

オウバクエキス

 

 

オウバクエキスはミカン科の落葉高木キハダの樹皮からとれるエキスでオウバクエキスを乾燥させて板状にしたものを百草と言います。

 

 

このオウバクエキスに含まれるベルベリンには腸内の悪玉菌を抑制する働きが腸内細菌のバランスを保つことで整腸作用を促していきます。

 

 

整腸作用によって柔らかく大きい便を作り出すことができ、さらにお腹のガスを吸収することで腹部膨張に対しても効いていきます。

 

 

また胃の運動を調整する働きがあり、胃もたれや消化不良を改善して、食べ物を消化しやすくすることで便を形成しやすいようにします。

 

 

コウボク

 

 

コウボクは大腸の運動を活発にさせる働きがあります。便を押し出すぜんどう運動を促すことで便意を発生させます。ただし生薬なのでお腹を緩やかに刺激するため腹痛などは起きにくいです。

 

 

コウボウ以外の刺激性の生薬には大黄やセンナが挙げられます。※コウボウが配合されているのは非常に珍しいとされます。

 

 

ビャクジュツ、ゲンノショウコ、センブリ

 

 

ビャクジュツ、ゲンノショウコ、センブリは健胃作用があり、胃腸の運動を落ち着かせる働きを持っています。

 

 

特に御岳百草丸はコウボウの刺激作用によって排便を促すことができるのですが、活発になりすぎて下痢や腹痛を起こす可能性があります。

 

 

しかしこの3つの生薬によって過剰の胃腸の運動を抑制して腹痛や下痢になるのを防ぐことができます。

 

 

以上の生薬の働きによって御岳百草丸は便秘を解消することができます。

 

 

特に御岳百草丸は腸の運動が鈍くなった弛緩性便秘、そして下痢と便秘を繰り返す痙攣性便秘に対して効果的とされます。

 

 

ただし直腸内で固い便が溜まってしまった直腸性便秘に対しては逆効果となる可能性があるので注意してください。

 

 

御岳百草丸の効き目について

 

 

御岳百草丸を服用することでどれくらいで便秘に効いていくのかというと

 

 

・腸のぜんどう運動は服用からおよそ8~12時間で促されます。

 

・胃腸の健胃作用は服用からおよそ2~3日ほどで感じられます。

 

・腸内環境が整うのはおよそ3~4日ほどで整っていきます。

 

 

刺激作用と整腸作用の2つによって効き目にも差があります。

 

 

御岳百草丸の副作用

 

 

御岳百草丸を服用することで副作用が生じることがあります。特に起こりうる症状としては腹痛、下痢、軟便、吐き気などが挙げられます。

 

 

軽い腹痛であれば問題ありませんが、症状が激しい場合には服用は控えましょう。特に服用量には中止するようにしましょう。

 

 

また生薬が体に合わないと皮膚の発疹、発赤、かゆみなどの症状が出る場合があるので注意してください。もし皮膚系の副作用が起こった場合には服用は控えましょう。

 

 

ただし御岳百草丸は体にやさしい生薬ですので、そこまで心配はありません。

 

 

御岳百草丸の便秘への飲み方

 

 

御岳百草丸で便秘を解消する場合の飲み方についてですが

 

 

①御岳百草丸は1日3回(1回20粒)毎食の後に服用していきます。

 

 

②服用するときはコップ1杯の水かお湯と一緒に飲んでいきましょう。

 

 

③もし排便ができれば、その時点で御岳百草丸の服用は控えましょう。

 

 

④最低でも1週間服用していき、それでも効果がなければ御岳百草丸を飲むのは中止するようにしましょう。

 

以上が御岳百草丸の便秘への飲みか方です。

 

 

御岳百草丸は便秘だけでなく胃腸のあらゆるトラブルに効果的なので胃薬と兼ねて家庭に1つは置いておくのがおすすめです。

 

 

ただし薬局やドラッグストアにはあまり置いていないのでネットで購入するようにしましょう。

 

 

御岳百草丸と似た市販の便秘薬

 

 

また生薬を配合した便秘薬はタケダ漢方便秘薬が挙げられます。

 

 

会社;武田薬品

 

成分:大黄、甘草

 

値段:180錠入りで約2500円

 

服用法:1日1回(1回1~4錠)就寝前に服用していく。

 

大黄はコウボクと同じく腸を刺激することで便意を引き起こします。また甘草はビャクジュツ、ゲンノショウコ、センブリと同じく胃腸の運動を落ち着かせる働きがあります。

 

 

以上のように御岳百草丸にはない生薬によって便秘を解消することができます。※ただし武田漢方には健胃作用のある生薬はありません。

 

 

生薬にこだわるのであればタケダ漢方便秘薬もとてもおすすめです。ということで御岳百草丸と便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ