マグミット錠やマグラックス錠と同じ効果のある市販薬は!

マグミット錠やマグラックス錠と同じ効果のある市販薬は!

マグミット錠やマグラックス錠と同じ効果のある市販薬は!

 

 

マグミット錠やマグラックス錠というのは酸化マグネシウムを配合した便秘薬で、主に直腸内に便が溜まった直腸性便秘に効果的です。

 

 

またお腹を刺激せずに水分を集めることで自然に解消することができるため、妊婦さんの便秘や子供の便秘に対してマグミット錠やマグラックス錠の2つがよく処方されます。

 

 

ただしマグミットとマグラックスは薬局やドラッグストアなど市販はされておりません。病院を受診しなければ手に入れることができないです。※ネット通販でも購入することはできません。

 

マグミットとマグラックスは病院に行かないと手に入らないのか・・・と落胆される方もいらっしゃいますが、ちょっと待ってください!!

 

 

マグミット錠やマグラックス錠と同じ有効成分である酸化マグネシウムを配合した市販薬があり、それを服用することで同じ効果が得ることができます。

 

 

ここではマグミット錠とマグラックス錠と同じ効果のある市販薬を紹介したいと思います。また市販薬の中にはマグミット、マグラックスよりも効き目の強いものなども存在するので、そちらも紹介したいと思います。

 

 

全く同じ効果のある3aマグネシア

 

 

まずマグラックス錠とマグミット錠と限りなく同じ市販薬としては3aマグネシアが挙げられます。

 

製薬会社:フジックス

 

成分:酸化マグネシウム

 

値段:360錠4000円

 

用法用量:1日1回就寝前に3~6錠服用します。

 

 

3aマグネシアは白い錠剤タイプで見た目もそっくりとなっています。また配合量は違いますが、成分はマグミット、マグラックスと同じ酸化マグネシウムを配合しています。

 

 

3aマグネシウムを服用することで酸化マグネシウムが大腸内の浸透圧を変化させ、大腸内に水分を集めます。それによって大腸内の便に水分が浸透して便が柔らかくなります。

 

 

そしておよそ8~10時間後に服用後には便意が起きてきます。就寝前に服用することで朝起きたときに排便できるように設定されています。

 

 

安全性が高いので妊婦さんや授乳中の方でも服用することができます。ただし服用量が多いと軟便や下痢などを引き起こしてしまいますので用法用量を守るようにしましょう。

 

 

もしマグミット錠、マグラックス錠と限りなく同じ市販薬を試したい場合には3aマグネシアを試しみてみるようにしましょう。

 

 

液体タイプの酸化マグネシウム

 

 

またマグミット錠、マグラックス錠が液体タイプになった市販薬もあります。それがスラーリアという便秘薬です。

 

 

会社:ロート製薬

 

成分:酸化マグネシウム

 

値段:1本(120ml)で1000円

 

用法用量:1日1回(1回50~100ml)就寝前に飲むようにします。

 

 

スラーリアはグレープフルーツ味でおいしく飲めます。そしてマグミット、マグラックス同様に酸化マグネシウムが配合されているので同じ効き目が得られます。

 

 

マグミット、マグラックスよりも効き目の強い市販薬

 

 

マグミット錠、マグラックス錠よりも効き目が強い便秘薬としては水酸化マグネシウムを配合したものが挙げられます。酸化マグネシウムよりも水分をより集めることができます。

 

 

そして何より水酸化マグネシウムは腸管に水分がたくさん浸透するため、腸壁にこびりついた宿便を取り除く効果が非常に高いです。

 

 

そしてこの水酸化マグネシウムを配合した市販薬がスイマグエースです。

 

 

会社:三保製薬研究所

 

成分:水酸化マグネシウム

 

値段:360ml980円

 

用法用量:1日1回就寝前にキャップ1~2杯を飲み物に混ぜて服用

 

 

このスイマグエースは市販の便秘薬の中で唯一、公式で『宿便』に効果があると明言されています。

 

 

またスイマグエースは3aマグネシアよりも多くの水分を集め、便をより柔らかく、そして効き目の時間も6~8時間後に便意を促されます。※3aマグネシアよりも1~2時間ほどで早いです。

 

病院で処方されるマグミット、マグラックスよりも効き目は高く、宿便を出したい方はこのスイマグエースを服用するようにしましょう。※味はにがりの味がして苦いというのがデメリットといえます。

 

 

基本的にスイマグエースはマグミット、マグラックスと同じ作用によって便秘を解消していきます。効き目が違うだけですので安心してください。またスイマグエースに比べミルマグ錠という便秘薬も水酸化マグネシウムを配合しています。

 

またマイナーですがミルマグ錠という市販の便秘薬も同様に同じ効果が得られます。

 

 

会社:エムジーファーマ

 

値段:120錠で1296円

 

成分:酸化マグネシウム

 

用法用量:1日1回(2~6錠)を就寝前か空腹時に飲みます。

 

 

ただ市販では圧倒的にスイマグエースが置いてあるので、そちらを試すことになるでしょう。

 

 

マグミット、マグラックスよりも効き目が弱い市販薬

 

 

またマグミット、マグラックスよりも効き目が弱い市販薬というのもあります。それは重質酸化マグネシウムを配合したもので、具体的にはイオナミンという市販薬が挙げられます。

 

 

 

会社:ゼットイオン薬品

 

値段:600錠入り7980円

 

成分:重質酸化マグネシウム

 

用法用量:1日1回就寝前3~6錠服用していきます。

 

 

この重質酸化マグネシウムは酸化マグネシウムよりも緩やかに水分を集めていきます。そのため便秘への効き目も服用から9~12時間後と通常の酸化マグネシウムよりも1~2時間遅いです。

 

 

しかし効き目が緩やかな分、副作用がさらに少ないという特徴があります。マグミット、マグラックスよりも安全な市販薬を試したい方(特に妊婦さんなど)はこのイオナミンを服用しましょう。

 

 

ということでマグミット錠とマグラックス錠と同じ効果の市販薬についてでした。また市販されている酸化マグネシウムというのは現在、3aマグネシア、ミルマグ、スイマグエース、スラーリア、イオナミンの5種類とされ、非常に少ないです。

 

 

その中で3aマグネシアが最も近い効果が得られ、さらにほとんどの薬局やドラッグストアにおいてあります。ですので市販薬では3aマグネシアを使用するのが最も無難と言えるのでぜひ試しみてみてください。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ