便秘とマグラックス330

マグラックス330の便秘への効果、副作用、飲み方は!?

マグラックス330の便秘への効果、副作用!正しい飲み方は!?

 

 

マグラックス330は吉田製薬から販売されている錠剤タイプの便秘薬です。薬局やドラッグストアで市販はされておらず、病院を受診する必要があります。

 

 

マグラックス330の値段は1錠あたり5.6円となっています。非刺激性の便秘薬として、妊婦さんや子供の便秘に対してよく処方されていますね。

 

 

ここではマグラックス330の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。またマグラックス330と同じ効き目のある市販薬もあるのでご紹介したいと思います。

 

 

マグラックス330の便秘への効果

 

 

マグラックス330には有効成分として酸化マグネシウムという有効成分が配合されています。※マグラックス330の数字は1錠あたり330mgの酸化マグネシウムが配合されているという意味です。

 

 

酸化マグネシウムが大腸に届けられることによって、大腸内の浸透圧を変化させます。すると大腸内に水分が集まりだして、固い便を柔らかくすることができます。

 

 

柔らかくなった便がスムーズに腸管を流れ排便に至ることができます。また腸壁にこびりついた便(宿便)も落とすことも可能となっています。

 

 

さらにマグラックス330は制酸剤として胃炎や胃もたれなどの症状を改善させる働きを持っています。

 

 

以上のようにマグラックス330は便秘に対して効果があります。特に腸の動きが鈍くなった弛緩性便秘と直腸に便が溜まった直腸性便秘に対して効果があるとされます。

 

 

ただし便秘と下痢を繰り返す痙攣性便秘に対しては逆効果になる場合があるので服用してはいけません。

 

 

またマグラックス330よりももっと強力なものにマグラックス500というものがあります。※酸化マグネシウムが1錠あたり500mg配合されています。

 

 

重度の便秘でない限りほとんどはマグラックス330が処方されるとされますね。

 

 

マグラックス330はどれくらいで効くのか!?

 

 

マグラックス330を服用することによってどれくらいで便秘に効くのかというと、

 

・服用から6時間後には浸透圧によって水分が集まっていき、便が柔らかくなります。

 

・そして服用から8時間後に便意が起きて排便に至ります。就寝前に服用することで朝起きたときに排便できるように設定されています。

 

・胃炎や胃もたれなどに対しては服用から2時間後には改善されていきます。

 

以上のようにマグラックス330は便秘に対して効いていきます。

 

 

またマグラックスの成分である酸化マグネシウムの臨床実験では、酸化マグネシウムを使用した方の65%の方が3日以内に便秘を解消することに成功できています。効き目も早く、解消できる可能性も高いと言えますね。

 

 

ただし1週間服用しても効果がなければマグラックス300での便秘解消は諦めた方がよいでしょう。

 

 

マグラックス330の副作用について

 

 

マグラックス330の酸化マグネシウムは非刺激性ですので副作用が生じることはほとんどありません。

 

 

ただし用量を超えて服用すると軽い腹痛、軟便、下痢などの症状が起こる可能性があります。用法用量には注意して服用しましょう。

 

 

基本的に妊婦さんや授乳中の方、5歳以上の子供でも服用可能なので、ほとんどふくさようの心配はいらないでしょう。また刺激性ではないため長期的に服用しても、癖になりにくいのがポイントですね。

 

 

マグラックス330の正しい飲み方について

 

マグラックス330で便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

①マグラックス330は基本的に1日3回食後に1回あたり1錠服用します。夕食直後ではなく、就寝前に服用しても構いません。

 

②服用する際にはコップ1杯の水(200ml)と一緒に飲むようにします。水を飲むと効果が上がるので、しっかりと飲み切るようにしましょう。

 

③もし服用後に排便することができれば、マグラックス330は控えるようにしましょう。その後は自然な排便が起こりやすくなります。

 

④1週間服用しても効果がなければマグラックス330での解消は諦めましょう。

 

以上のようにマグラックス330は飲むようにしていきましょう。ただし用法用量は個人によって違うため、医師の説明はしっかりと聞きましょう。

 

 

また服用する際には生活習慣の改善などを試しても効果がなく、どうしても出ないときに飲むようにしましょう。

 

 

マグラックス330と同じ効き目の市販の便秘薬は?

 

 

マグラックス330と同じ有効成分である酸化マグネシウムを配合した市販の便秘薬には3aマグネシアが挙げられます。

 

製薬会社:フジックス

 

成分:酸化マグネシウム

 

値段:360錠4000円

 

用法容量:1日1回就寝前に3~6錠服用します。

 

3aマグネシアはほとんどの薬局やドラッグストアで売られていますので、もし病院を受診せずともマグラックス330と同じ効き目を得たのであれば、3aマグネシアを服用してみましょう。

 

 

マグラックス330は安全性が高く、癖になりにくいため非常におすすめです!

 

 

ということでマグラックス330の便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ