コンビニで売ってる便秘薬

コンビニで売っている便秘薬まとめ!

コンビニで売っている便秘薬まとめ!

 

コンビニは薬局やドラッグストアなどの医薬品の取り扱いが認可されたところではないので薬などは取り扱っていません。

 

 

しかし2004年に便秘薬の一部が指定医薬部外品として認められたことによって、コンビニでも便秘薬が置けるようになりました。

 

 

ここではコンビニに置いていない便秘薬と売っている便秘薬についてお伝えしたいと思います。

 

 

コンビニでは売っていない便秘薬

 

 

コンビニには刺激性の便秘薬というのは置いていません。センナ、ビサコジル、大黄などの刺激成分を配合した便秘薬は医薬品のままとなりました。

 

 

そのためスルーラックS(センナ)、コーラック(ビサコジル)、タケダ漢方便秘薬(大黄)はコンビニでは売っていないので、薬局かドラッグストアで購入するようにしましょう。

 

 

・スルーラックS(センナ)

 

 

会社:ゼリア新薬

 

有効成分:センナ

 

値段:40錠入り661円

 

服用法:1日1回(1~3錠)を就寝前に服用していきます。

 

 

・コーラック(ビサコジル)

 

 

会社:大正製薬

 

成分:ビサコジル

 

値段:350錠入2500円

 

服用法:1日1錠空腹時に服用する

 

・タケダ漢方便秘薬(大黄)

 

 

会社:タケダ薬品工業株式会社

 

値段:180錠で約2500円

 

成分:大黄、甘草

 

服用法:子供の場合には1日半錠~1錠を水と一緒に服用する

 

 

これらの便秘薬は薬効としての効果が強く、大量に摂取することで副作用が起こる場合もあり、妊婦さんなども服用できないのでコンビニでは売られていません。

 

 

コンビニで売っている便秘とは?

 

 

コンビニで売っている便秘薬というのは非刺激性の便秘薬が挙げられます。特に食物繊維型の便秘薬、非刺激性の生薬を配合した便秘薬、、乳酸菌を配合した整腸型の便秘薬が挙げられます。

 

 

そして食物繊維型の代表的な便秘薬で言えばイージーファイバーが挙げられます。

 

 

製薬会社:小林製薬

 

成分:難消化性デキストリン

 

値段:8日分で500円

 

副作用:軽い腹痛

 

イージーファイバーの有効成分である難消化性デキストリンは水溶性食物繊維の一種です。大腸に届けられることによって、水分を吸収して大きくなることで腸壁を刺激していきます。腸壁にこびりついた便(宿便)も一緒に出すことができます。

 

 

また腸内のブドウ糖を吸収して便として排出する効果もあることから血糖値を下げて、ダイエット効果も期待できます。

 

 

イージーファイバーを服用してからおよそ24~72時間後には排便されていきます。腸を刺激しないため重い副作用が起こることもありません。

 

 

そして非刺激性の生薬を配合した便秘薬には大建中湯が挙げられます。

 

 

配合生薬:人参、山椒、乾姜、麦芽糖

 

値段:1gあたり9.3円

 

用法用量:1日2~3回(1回1包)食前か空腹時に飲んでいきます。

 

大建中湯には腸への刺激となる成分は配合されていません。人参は強い滋養強壮作用があり、根本的に内臓機能を向上させることで腸の運動を取り戻すことができます。

 

 

山椒と乾姜は胃腸の運動を正常化する働きを持っています。即効性はありませんが2~3日後には自然な腸の運動が回復して、排便されていきます。

 

 

そして乳酸菌を配合した整腸型の便秘薬では新ビオフェルミンS錠が挙げられます。

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

値段:540錠3150円

 

用法用量:5~14歳の場合には1日3回(1回2錠)食後に服用します。

 

ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌の3つの乳酸菌が善玉菌を増やしていきます。そして善玉菌は便を柔らかくすることで排便しやすくします。

 

 

また善玉菌が増えると乳酸と酢酸が発生して、これが腸壁を刺激して便意を起こすことがあります。服用から3日後には腸内環境が整っていき、酢酸と乳酸による便意は6時間後には効いてくるとされます。

 

 

コンビニでも売っている代表的な便秘薬としては特にこの3つが挙げられますね。ちなみにコンビニで売っている便秘薬のほとんどは入ってすぐに置いてある場所(栄養ドリンクなどが置いてある)が多いですね!

 

 

ただしすぐに出したい方向けの刺激性便秘薬は薬局かドラッグストアで購入するようにしましょう。

 

 

ということでコンビニで売っている便秘薬のまとめについてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ