ナチュラル便秘薬と便秘

ナチュラル便秘薬の便秘への効果と副作用、飲み方!

ナチュラル便秘薬の便秘への効果と副作用、飲み方!

 

 

 

ナチュラル便秘薬は佐藤薬品工業株式会社が製造している便秘薬です。自然な排便を促すことから『ナチュラル』と名付けられています。

 

 

薬局かドラッグストアでも売られており、値段は120錠で1050円となっています。ただ個人的に市販では見たことがないので、通販サイトで購入するのが良いでしょう。

 

 

ここではナチュラル便秘薬の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

ナチュラル便秘薬への効果について

 

 

ナチュラル便秘薬には有効成分としては酸化マグネシウムが配合されています。

 

 

ナチュラル便秘薬を服用して酸化マグネシウムが大腸まで運ばれると、大腸の浸透圧を変えることによって水分を大腸内に集めることができます。

 

 

すると便が柔らかくなり、腸管をスムーズに流れて、それに伴いナチュラルな腸の運動が起こることで排便が促されます。また水分で満たされることで腸壁にこびりついた宿便を取り除くことができます。

 

 

さらに酸化マグネシウムは胃酸を中和するという制酸作用があります。すると胃酸過多や胃炎などの症状も改善させることができるのです。

 

 

以上のようにナチュラル便秘薬を服用することによって排便することができます。特に腸の動きが鈍くなった弛緩性便秘や直腸内に固い便が溜まってしまった直腸性便秘に対して効果があるとされます。

 

 

また他の便秘薬で酸化マグネシウムを配合した市販薬には3aマグネシアが挙げられます。

 

 

製薬会社:フジックス

 

成分:酸化マグネシウム

 

効果:服用から1~2日

 

値段:360錠4000円

 

副作用:上限を超えて服用すると下痢になることも

 

ただし配合成分は同じなので、3aマグネシアもナチュラル便秘薬どちらも便秘への効き目は同じとなります。その他にも病院で処方される酸化マグネシウムを配合した便秘薬にマグミット錠やマグラックス錠があります。

 

 

ナチュラル便秘薬の便秘への効き目

 

 

ナチュラル便秘薬を服用することでどれくらいで効くのかということですが

 

・服用すると6時間後には水分によって便が柔らかくなります。そして8時間後に排便がうながされていきます。

 

・ほとんどの方が3日間服用することによって排便が可能となります。

 

・また胃酸の中和作用は服用から2時間ほどで効いていき、胃酸過多などの症状が軽減されていきます。

 

以上のようにナチュラル便秘薬は便秘に効いていきます。ナチュラル便秘薬は就寝前に服用することで朝起きたときにちょうど排便できるように設定されています。

 

 

ただし1週間服用しても効果がなければナチュラル便秘薬での解消は諦めた方が良いです。

 

 

ナチュラル便秘薬の副作用について

 

 

ナチュラル便秘薬に配合される酸化マグネシウムは非刺激性の成分なので安全性は高いです。

 

 

ただし服用量が多いと軽い腹痛や軟便、下痢などの症状が起こる可能性があります。もし副作用が生じた場合には服用は控えるようにしましょう。

 

 

基本的に用法用量を守れば副作用が起こることはなく、妊婦さんでも服用可能なので、そこまで心配はいらないとされます。また刺激性の便秘薬と違って、何度も服用しても癖になりにくいです。

 

 

ナチュラル便秘薬の便秘への飲み方について

 

 

ナチュラル便秘薬で便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

①基本的に1日1回(1回3~6錠)就寝前に服用するようにしていきます。最初は3錠から飲み始めるようにしましょう。

 

 

②服用する際にはコップ1杯の水(200ml)と一緒に飲んでいくようにします。水はしっかりと飲む方が効果が出るので、水は飲み切るようにしましょう。

 

 

③朝起きて排便することができれば、ナチュラル便秘薬は控えましょう。排便できなければ次は1錠多くして服用していきましょう。最大6錠までなので、6錠を超えて飲まないようにしてくてください。

 

 

④1週間服用しても効果がなければナチュラル便秘薬での便秘解消は諦めましょう。

 

以上のようにナチュラル便秘薬は服用していきます。ただしナチュラル便秘薬を服用する前には食事や運動などを行ってそれでもダメな時に服用しましょう。

 

 

ナチュラル便秘薬は自然な排便を促して、癖になることはないのでとてもおすすめです。

 

 

ということでナチュラル便秘薬の便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ