皇漢堂漢方便秘薬と便秘

皇漢堂漢方便秘薬の便秘への効果と副作用、飲み方!

皇漢堂漢方便秘薬の便秘への効果と副作用、飲み方!

 

 

皇漢堂漢方便秘薬は皇漢堂製薬株式会社が製造している生薬を配合した便秘薬です。中身は茶色の錠剤タイプとなっています。

 

 

薬局やドラッグストアでも売られており、値段は100錠(3か月分)で1800円となっています。刺激性便秘薬のため、特に腸の動きが鈍くなった方におすすめです。

 

 

ここでは皇漢堂漢方便秘薬の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

皇漢堂漢方便秘薬の便秘への効果

 

 

皇漢堂漢方便秘薬には有効成分として生薬の大黄(ダイオウ)と甘草(カンゾウ)が配合されています。それぞれがどのように便秘に対して効くのか解説したいと思います。

 

 

①大黄

 

 

皇漢堂漢方便秘薬を服用して大黄が大腸に届けられることで、腸壁を刺激していきます。すると腸が刺激に反応して便を押し出すぜんどう運動が促されます。

 

 

すると溜まった便を排出することができ、便秘が解消されていきます。この大黄はコーラックのビサコジルよりも刺激が弱く、自然に近い排便を促してくれます。

 

 

②甘草

 

 

甘草は大腸の過度な運動を抑える働きがあります。これは大黄が効きすぎて、腸が活発になりすぎて下痢や腹痛を起こすのを予防することができます。

 

 

以上のように皇漢堂漢方便秘薬は便秘に対して効いていきます。特に腸の動きが鈍くなった弛緩性便秘や直腸内に固い便が溜まった直腸性便秘に有効です。

 

 

また便秘が解消されることで、それに伴う吐き気、腹部膨張、肌荒れなどの症状も改善させることができます。

 

 

しかし便秘と下痢を繰り返してしまう痙攣性便秘に対しては逆効果になる恐れがあるので服用しないでください。

 

 

ちなみにこの大黄と甘草を主成分とした漢方の便秘薬は結構あります。皇漢堂漢方便秘薬で有名なものではタケダ漢方便秘薬が挙げられますね。

 

 

会社:タケダ薬品工業株式会社

 

値段:180錠で約2500円

 

成分:大黄、甘草

 

服用法:子供の場合には1日半錠~1錠を水と一緒に服用する

 

タケダ漢方便秘薬も皇漢堂漢方便秘薬と同じ有効成分なので、便秘への効き目は基本的に同じと言えます。

 

 

ですので皇漢堂漢方便秘薬はなければタケダ漢方便秘薬で代用しても大丈夫でしょう。※タケダ漢方便秘薬の方が市販ではよく置いてありますね。

 

 

皇漢堂漢方便秘薬の便秘への効き目

 

 

皇漢堂漢方便秘薬を服用することでどれくらいで便秘に効くのかというと

 

・服用からおよそ6~8時間後には腸が活発になり排便が促されます。

 

・基本的に3日間服用すれば、ほとんど排便することができます。

 

・ただ6日間服用しても効果がない場合には皇漢堂漢方便秘薬での解消は期待できないでしょう。

 

以上のように皇漢堂漢方便秘薬は便秘に対して効いていきます。

 

 

就寝前に服用することでちょうど朝起きたときに排便できるように設定されています。これによって朝の排便リズムを作り出すことができます。

 

 

皇漢堂漢方便秘薬の副作用について

 

 

皇漢堂漢方便秘薬に含まれるのは生薬なので、そこまで刺激が強い成分ではありません。

 

 

ただし稀にですが、軽い腹痛、下痢、吐き気などの症状が起こる場合があります。また生薬が体に合わないと皮膚のかぶれ、炎症、発疹なども起こる可能性があります。

 

 

特に用法用量を守らないとお腹が痛くなってしまうので注意していください。また常用することでだんだんと効き目がなくなってしまいます。

 

 

基本的に5歳以上からでも服用することができるので心配はいらないでしょう。ただし妊婦さんや授乳中の方が皇漢堂漢方便秘薬を服用することはできないとされますので注意してください

 

 

皇漢堂漢方便秘薬の便秘への飲み方

 

 

皇漢堂漢方便秘薬で便秘を解消する場合の飲み方についてですが

 

 

①基本的に1日1回(1回1~3錠)就寝前に服用するようにしていきます。最初は1日1錠から飲み始めるようにしていきます。

 

 

②皇漢堂漢方便秘薬を服用する際にはコップ1杯の水(200ml)と一緒に飲むようにしていきます。

 

 

③そして朝起きて、排便があればその時点で皇漢堂漢方便秘薬の服用は控えます。もし排便できなければ、1錠増やして服用していきます。

 

 

④6日間服用しても排便がなければ、皇漢堂漢方便秘薬での解消は諦めるようにしましょう。

 

以上のように皇漢堂漢方便秘薬を飲むようにしていきます。ただし皇漢堂漢方便秘薬を服用する際には、生活習慣を改善してどうしても出ないときにだけ服用するようにしましょう。

 

 

皇漢堂漢方便秘薬は生薬の力によって自然な排便を取り戻すことができるのでとてもおすすめです。

 

 

ということで皇漢堂漢方便秘薬の便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ