ビオナット整腸薬と便秘

ビオナット整腸薬の便秘への効果と副作用、飲み方について!

ビオナット整腸薬の便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

 

 

ビオナット整腸薬は米田薬品工業株式会社が製造している整腸剤です。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は400錠(4か月分)で1000円となっています。

 

 

ビオナット整腸薬の中身は白い小さな錠剤でとても飲みやすくなっています。整腸剤ですが便秘だけでなく、肌にも効果があるため人気ですね。

 

 

ここではビオナット整腸薬の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

ビオナット整腸薬の便秘への効果について

 

 

ビオナット整腸薬にはラクトミン、納豆菌(ビオナットミン)、ビオヂアスターゼ(複合消化酵素)、乾燥酵母の4つが有効成分として配合されています。それぞれがどのように便秘に効くのか解説したいと思います。

 

①ラクトミン、納豆菌

 

 

ラクトミンは乳酸菌の一種であり、納豆菌は消化酵素の一種であります。ビオナット整腸薬を服用して、ラクトミンと納豆菌が運ばれると善玉菌のエサとなり、善玉菌が増えるのをサポートします。

 

 

またラクトミンは大腸に運ばれた際に乳酸を分泌します。この乳酸には悪玉菌を減らす効果があります。

 

 

ビオナット整腸薬を服用することで善玉菌が増えて、悪玉菌が減り腸内環境を整えることができます。腸内環境が整うと黄色く柔らかい便が形成されて、排便されやすくなり便秘が解消されます。

 

 

②ビオヂアスターゼ(複合消化酵素

 

 

ビオヂアスターゼは消化酵素のことででんぷんとタンパク質の消化を助ける働きを持っており、消化不良を改善する効果があります。

 

 

またビオヂアスターゼはその他にも食欲不振や腹部膨張などに対しても効果があるとされます。※ビオフェルミンなどの通常などの整腸剤には配合されていない成分です。

 

 

③乾燥酵母

 

 

ビオナット整腸剤に含まれる乾燥酵母はビタミンBが配合されています。ビタミンBは善玉菌のエサとなり腸内環境を整えます。

 

 

また抗酸化作用も含まれているため、肌荒れや口周り、顎周りのニキビに対して効いていきます。女性にとっては嬉しい整腸剤とされますね。

 

 

乾燥酵母を配合した整腸剤は珍しく、他の整腸剤ではエビオス錠くらいでしょう。

 

 

製薬会社:アサヒフードアンドヘルスケア

 

有効成分:ビール酵母

 

値段:600錠入りが870円

 

用法用量:1日に3回食後に1回あたり3錠飲む

 

以上のようにビオナット整腸薬は便秘に対して効いていきます。特に腸の動きが鈍くなった弛緩性便秘、直腸内に便が溜まった直腸性便秘に対して効いていきます。

 

 

ビオナット整腸薬の便秘への効き目

 

ビオナット整腸薬を摂取することでどれくらいで便秘に効くのかというと

 

・善玉菌は6時間後には増え始め、腸内環境はおよそ3日間で改善されていきます。

 

・またビオヂアスターゼによって消化不良や胃もたれなどに対しては2~4時間後には効いていきます。

 

・肌荒れやニキビに対しては乾燥酵母によって1~2週間によって改善されていきます。

 

以上のようにビオナット整腸薬は便秘に対して効いていきます。下剤のような即効性はありませんが、根本的に便秘を解消することができます。

 

 

ビオナット整腸薬の副作用について

 

 

ビオナット整腸薬には基本的に刺激となる成分は含まれていないため、副作用が生じることはほとんどありません。

 

 

ただし稀にですが、お腹の張り、軟便、下痢などの症状が起こる可能性があります。もし起こった場合には服用は一旦控えましょう。

 

 

用法用量を守ればビオナット整腸薬は副作用が起こることはありません。ただし5歳未満の方は服用できないので注意してください。

 

 

ビオナット整腸薬の便秘への飲み方について

 

 

ビオナット整腸薬で便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

①ビオナット整腸薬は基本的に1日3回(1回4錠)毎回の食後に飲むようにしていきます。食前に服用すると胃酸の影響を受けやすくなります。

 

②服用する際にはコップ1杯の水と一緒に飲むようにしていきます。水は飲み切るようにしましょう。

 

③もし排便することができたらその時点で服用は控えても構いません。

 

③1週間服用しても効果がない場合にはビオナット整腸薬での便秘解消は諦めましょう。

 

以上のようにビオナット整腸薬は便秘に対して効いていきます。便秘が解消された後も予防のためにビオナット整腸薬を飲み続けてもかまいません。

 

 

ビオナット整腸薬は整腸剤であるにも関わらず、様々な効果があるので試してみる価値は大いにあります。

 

 

ということでビオナット整腸薬の便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ