便秘とスルーラックプラス

スルーラックプラスの便秘への効果と副作用、飲み方!

スルーラックプラスの便秘への効果と副作用、飲み方!

 

 

スルーラックはエスエス製薬が製造している便秘薬の一種です。コーラックと同じピンク色の小粒タイプとなっています。

 

 

薬局やドラッグストアでも売らており、値段は55錠(約1か月分)で972円となっています。

 

 

特にスルーラックは固い便も柔らかくすることができ、さらに宿便に対しても効果的なため、おすすめとされます。

 

 

ここではスルーラックプラスの便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

スルーラックプラスの便秘への効果

 

 

スルーラックプラスにはビサコジル、センノシド、ジオクチルソジウムスルホサクシネート(DSS)の3つの有効成分が配合されています。それぞれがどのように便秘に効くのか解説したいと思います。

 

 

①ビサコジル

 

 

ビサコジルは刺激性のある成分で、コーラックなどにも配合されていますね。

 

 

会社:大正製薬

 

成分:ビサコジル

 

値段:350錠入2500円

 

用法用量:1日1回就寝前に水と一緒に服用

 

このビサコジルが腸内に届けられることによって、腸壁をポコポコと刺激することができて、便を押し出すぜんどう運動を促していきます。

 

 

すると排便が促されて便秘を解消することができます。ビサコジルは刺激性下剤の中でもとても強力とされます。

 

 

②センノシド

 

 

センノシドはセンナ実から配合されている生薬の一種です。病院でもよく便秘に対して処方されますね。

 

 

このセンノシドが大腸に送られるとレインアンスロンという物質に変わっていき、このレインアンスロンが腸壁を刺激して排便を促します。

 

 

またセンノシドは大腸が水分を吸収する働きを抑制することができます。これによって便が固くなるのを防ぐことができます。

 

 

③ジオクチルソジウムスルホサクシネート(DSS)

 

 

ジオクチルソジウムスルホサクシネート(DSS)は大腸内に届けられることによって、水分を集める働きを持っています。これによって固い便が水分を含むことによって柔らかくなります。

 

 

便が柔らかくなると排便しやすくなり、便秘が解消されます。また水分が浸透することで、腸壁にこびりついた便(宿便)を落とすことができます。

 

 

このDSSは通常のスルーラックには配合されていない成分なので、これがスルーラックプラスのプラスの部分なわけですね。

 

 

以上のようにスルーラックプラスは便秘に対して効いていきます。特に腸の運動が鈍くなった弛緩性便秘や直腸内に固い便が溜まっている直腸性便秘に対してよく効いていきます。

 

 

ただし便秘と下痢を繰り返してしまう痙攣性便秘に対しては逆効果となるので使用は控えましょう。

 

 

スルーラックプラスの便秘への効き目

 

 

スルーラックプラスを服用することでどれくらいで便秘に効くのかというと

 

・服用から6時間後には便が柔らかくなっていきます。

 

・腸の運動は基本的に8時間後に活発になっていき、排便することができます。

 

・3日間服用することでほとんどが排便できますが、1週間服用しても効果がなければ期待はできません。

 

以上のようにスルーラックプラスは便秘に対して効いていきます。就寝前に服用することで、朝起きたときにちょうど排便することができます。

 

 

スルーラックプラスの副作用について

 

 

スルーラックプラスには刺激性の成分が含まれるので副作用が生じてしまうことがあります。

 

 

特に起こる可能性のある症状としては下痢、軟便、腹痛などが生じてしまいます。また生薬が合わないと皮膚のかぶれ、発疹、炎症などが起きます。

 

 

基本的に妊婦さんや授乳中の方、15歳未満の方は服用することができないので注意してください。

 

 

スルーラックプラスの便秘への飲み方について

 

 

スルーラックプラスで便秘を解消する場合の飲み方についてですが

 

①基本的に1日1回(1~2錠)就寝前の空腹時に飲むようにしていきます。最初は1錠から飲み始めましょう。

 

②服用する際にはコップ1杯の水(200ml)と一緒に飲むようにしていきます。水はしっかりと飲みきりましょう。

 

③朝起きて排便することができれば、服用は中断します。排便できなければ、また同じように服用します。

 

④1週間服用しても効果がない場合にはスルーラックプラスでの解消は諦めましょう。

 

以上のようにスルーラックプラスは便秘に対して飲むようにしていきます。ただしスルーラックプラスだけに頼らず、生活習慣もしっかりと改善するようにしましょう。

 

 

スルーラックプラスは固い便を柔らかくしつつ、便意を起こすことができるのでおすすめです。

 

 

ということでスルーラックプラスの便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ