ラクトビオS錠と便秘

ラクトビオS錠の便秘への効果と副作用、飲み方!

ラクトビオS錠の便秘への効果と副作用、飲み方!

 

 

 

ラクトビオS錠はラフェルサが製造している整腸剤です。薬局やドラッグストアで売られており、値段は560錠(2か月分)で1500円となっています。

 

 

このラクトビオS錠を服用することで便秘に対してとても効果があるとされます。また便秘に伴うお腹の張り、肌荒れに対しても効いていきます。

 

 

ここではラクトビオS錠の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

ラクトビオS錠の便秘への効果

 

 

ラクトビオS錠にはビフィズス菌、フェーカリス菌(ラクトミン)、アシドフィルス菌(ラクトミン)の3つが配合されています。それぞれがどのように便秘に効くのか解説したいと思います。

 

 

①ビフィズス菌

 

 

ラクトビオS錠のビフィズス菌は乳酸菌の中でも大腸内の定着率がとても高く大腸に定着しやすいです。そして善玉菌のエサとなり善玉菌を増やし整腸作用を促されます。

 

 

また善玉菌が増える際に、酢酸と乳酸が発生して腸壁をポコポコと刺激します。すると大腸の便を押し出すぜんどう運動が活発になり便秘を解消することができます。

 

 

②フェーカリス菌

 

 

ビフィズス菌が大腸にすみつくのに対して、フェーカリス菌(ラクトミン)は小腸にすみつきます。フェーカリス菌は腸内細菌(腸内フローラ)の増殖性に優れており、食べ物を消化しやすい小腸へと導きます。

 

 

しっかりと消化された食べ物が送り届けられることによって、柔らかい便を形成することができます。

 

 

アシドフィルス菌

 

 

ラクトミンの一種であるアシドフィルス菌は小腸で悪玉菌の増殖を抑える働きをします。悪玉菌は便を固く、臭く形成してしまいます。

 

 

このようにラクトビオS錠を服用することで大腸と小腸の善玉菌と悪玉菌のバランスが整っていきます。腸内環境が整うと腸の自然な運動も促されるので、根本的に解消することが可能となります。

 

 

以上のようにラクトビオS錠は便秘に対して効果があると言えます。特に腸の運動が鈍くなってしまった弛緩性便秘や直腸内に便が溜まる直腸性便秘に対して効果があるとされます。

 

 

ラクトビオS錠の便秘への効き目

 

 

ラクトビオS錠を服用することで便秘にどれくらいで効くのかというと

 

・酢酸と乳酸によって早いと4~6時間後には排便することができます。

 

・腸内環境はおよそ3日間服用することで整っていきます。

 

・そして便秘に伴う肌荒れや腹部膨張は1週間以内には改善されていきます。

 

以上のようにラクトビオS錠は便秘に対して効いていきます。

 

 

ラクトビオS錠の副作用について

 

 

ラクトビオS錠には乳酸菌しか配合されていないため、副作用が起こることはほとんどありません。

 

 

ただし用量を超えて服用したりすると下痢や軟便、腹部膨張などの症状が起こる場合があります。

 

 

基本的にラクトビオS錠は妊婦さんや子供でも問題なく服用することが可能ですので、心配はいらないでしょう。

 

 

ラクトビオS錠の飲み方について

 

 

ラクトビオS錠で便秘を解消する場合の飲み方について解説したいと思います。

 

 

①基本的に1日3回(1回3錠)食後に服用するようにしていきましょう。食前に服用すると胃酸の影響を受けやすいので、食後に服用しましょう。

 

 

②服用する際にはそのまま食べても大丈夫ですし、飲み物と一緒に飲んで構いません。味はヨーグルト風味でほのかに甘くなっています。

 

 

③ラクトビオS錠の服用後に排便することができなければ、飲み続けるようにしましょう。

 

 

④最低でも1週間は服用するようにしましょう。それでも効果がなければ服用は控えましょう。

 

以上のようにラクトビオS錠は便秘に対して飲むようにしていきましょう。便秘が解消された後も飲み続けることができます。

 

 

ちなみに配合されている乳酸菌は整腸剤の中でも有名な新ビオフェルミンS錠と同じですね。

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

効果:服用から2~4日

 

値段:540錠3150円

 

副作用:なし

 

ラクトビオS錠もビオフェルミンも配合されている乳酸菌は一緒なので、どちらも便秘に対して同じ効き目があります。

 

 

ラクトビオS錠は3つの乳酸菌が根本的に便秘を解消してくれるのでおすすめです。

 

 

ということでラクトビオS錠の便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ