便秘に効く市販のオリゴ糖

便秘に効く市販のオリゴ糖おすすめランキング!

便秘に効く市販のオリゴ糖おすすめランキング!

 

 

 

オリゴ糖は大腸の善玉菌のエサとなることで、腸内環境を整えて便秘を解消してくれます。

 

 

乳酸菌は胃酸で一定数死滅してしまいますが、オリゴ糖は胃酸の影響をうけません。そのため現在乳酸菌に替わって、オリゴ糖を含んだ製品が多数発売されていますね。

 

 

ネット通販でオリゴ糖を扱った健康食品がありますが、市販でもオリゴ糖を含んだ食品があります。

 

 

ここでは便秘に効く市販のオリゴ糖のおすすめをランキング形式で紹介したいと思います。

 

 

第3位 オリゴ糖のおかげ

 

 

会社:塩水港精糖株式会社

 

値段:300gで500円

 

配合原料:乳果オリゴ糖(30%)

 

用法用量:1日あたりティースプーン2~3杯(8~12g)を目安に食べていきます。1歳未満の場合には2分の1杯~1杯程度

 

 

市販のオリゴ糖といえば、コレ!というほどメジャーでスーパーに行けばほとんど置いてあるオリゴ糖商品です。※特定保健用食品としても厚生労働省からも認定されています。

 

 

 

 

オリゴ糖のおかげの中身はははちみつのようにとろみがり、色は無色透明で、味はガムシロップとほとんど同じです。甘さは砂糖の80%と明記されていますが、そのまま食べるとかなり甘いですね。

 

 

乳果オリゴ糖は牛乳やサトウキビに含まれるオリゴ糖です。乳果オリゴ糖3gを1週間の摂取することで、腸内ビフィズス菌が15%から32%にまで増えたとされます。

 

 

ビフィズス菌が増えることによって、腸の運動が正常化されたり、便が柔らかく黄色くなり、便秘を解消することができます。

 

 

ただしオリゴ糖のおかげに含まれる乳果オリゴ糖は30%なので、高純度のオリゴ糖よりも効き目が落ちる場合があります。

 

 

しかし値段も安いということで市販のオリゴ糖第3位はオリゴ糖のおかげでした。

 

 

第2位 ラフィノース100

 

 

会社:日本甜菜製糖

 

値段:>60本で3800円

 

配合原料:ラフィノース(ビートオリゴ糖)

 

用法用量:基本的に1日1~3回(1回1包)好きな時にラフィノース100を食べる

 

ラフィノース100は大きめのドラッグストアや薬局に行けば置いてある粉末タイプのオリゴ糖ですね。

 

 

そして名前の通りラフィノースというオリゴ糖が配合されています。さとう大根やゴボウにも含まれるオリゴ糖で、このラフィノース100は北海道特産の甜菜(てんさい)からとれたものです。

 

 

このラフィノースを摂取することによって、大腸内の善玉菌が増えて、さらに乳酸と酢酸を発生させます。すると大腸の腸壁をポコポコと刺激して便意を促すことができます。

 

 

高濃度のオリゴ糖で最も整腸作用が期待できるラフィノースが配合されている市販のオリゴ糖ということで2位にしました。

 

 

それではいよいよ市販のオリゴ糖第1位の発表です!!

 

 

 

 

 

 

第1位 スムースベンデール 

 

 

会社:日本ナチュラル

 

原料:オリゴ糖、ビフィズス菌、ヨクイニンエキス、植物性酵素

 

用法用量:スムースベンデールは1日1回(1回1包)を飲み物に混ぜて、朝食と一緒に飲んでいきます。

 

 

市販の便秘に効くオリゴ糖1位はスムースベンデールです。スムースベンデールはスーパー銭湯や健康ランドに置いてありますね。

 

 

オリゴ糖(ラフィノース)と、さらに乳酸菌のビフィズス菌も配合されているため、ダブルの整腸作用を得られます。

 

 

さらにヨクイニンエキスという生薬が配合されて、体の新陳代謝を促して、便秘の体質から改善します。さらに肌荒れやニキビも改善することができます。

 

 

そして植物性酵素は消化不良を解消して、食欲増進の効果があるとされます。これだけ効果のある市販のオリゴ糖製品はないと言えます。

 

 

ということでスムースベンデールは市販の便秘に効くオリゴ糖第1位はスムースベンデールでした!近くにない場合にはネットで購入もできますので、ぜひ試してみてください。

 

 

オリゴ糖で便秘を解消する場合について

 

 

オリゴ糖で便秘を解消する場合には最低でも1週間は食べていきましょう。

 

 

そしてオリゴ糖はどれくらいで効いてくるのかというと、スムースベンデールの場合ですが、

 

・飲んでからおよそ30分~3時間後には便意が生じるとされています。

 

・腸内環境は3日間服用することによって整っていきます。

 

・肌荒れは1~2週間服用することによって改善されていきます。

 

・消化不良や食欲不振に対しては1~2日ほどで改善されていきます。

 

以上のように便秘やその他の症状に対して効いていきます。

 

 

もし1週間食べ続けても効果がなければ、効き目は得られないとされます。その場合には病院に行くか、市販の刺激性便秘薬で出すようにしましょう。

 

 

そして食べ方ですが、基本的にそのまま食べても大丈夫ですし、飲み物に混ぜたり、砂糖の代用として食べるのもおすすめです。

 

 

また熱を加えても問題ありません。もし排便できた後も予防としてオリゴ糖は食べ続けて構いません。

 

 

私もカイテキオリゴというオリゴ糖で解消することができたので、オリゴ糖は本当におすすめです。

 

 

ということで便秘に効く市販のオリゴ糖おすすめランキングでした。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ