便秘とおなか端麗

おなか端麗の便秘への効果と副作用、飲み方!

おなか端麗の便秘への効果と副作用、飲み方!

 

 

おなか端麗は株式会社セプトが製造している便秘薬の一種です。薬用成分も含まれているのでサプリメント(栄養食品)ではなく、医薬品に分類されます。

 

 

中身はこのように茶色い顆粒状になっており、飲み物に混ざると粒粒しており、味は特にありません。

 

 

便秘だけでなく、ダイエットや肌荒れに対しても効果的とされるので女性にとても人気となっていますね。

 

 

ここではおなか端麗の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

おなか端麗の便秘への効果

 

 

おなか端麗には有効成分としてプランタゴオバタ末、タイソウ末、パントテン酸カルシウムが配合されています。

 

 

①プランタゴオバタ末

 

 

プランタゴオバタは水溶性食物繊維の一種となっており、新ウィズワンなどの便秘薬にも配合されています。

 

 

このプランタゴオバタは便になる際に大きく膨らみ、なめらかな便を形成することが可能となっており、排便しやすくなります。また大きく膨らむことで腸内にこびりついた便(宿便)をからめとることができます・

 

 

さらにプランタゴオバタは腸内の糖分をからめとって、吸収して排出することができます。これにより血糖値を下げて、ダイエット効果や高血糖の改善につながります。

 

 

②タイソウ末

 

 

タイソウ末は生薬の一種で、他の便秘薬に含まれているのは個人的には見たことがありません。

 

 

このタイソウは末胃腸の働きを整えることが可能です。食欲増進や下痢などの予防につながります。

 

 

またタイソウ末は脂肪燃焼の働きを高めることによって、ダイエット効果も得られるとされます。

 

 

③パントテン酸カルシウム

 

 

パントテン酸カルシウムはビタミンBの一種であり、肌の新陳代謝の活性化作用があります。そのためニキビや肌荒れなどに効いていきます。

 

 

さらにパントテン酸カルシウムは腸内の善玉菌のエサとなるため、整腸作用があります。これにより便が柔らかく、黄色い便が形成され排便しやすくなります。

 

 

以上のようにおなか端麗は便秘だけでなく、あらゆる症状に対して効いていきます。特に腸の運動が鈍くなった弛緩性便秘、

 

 

おなか端麗は便秘への効き目

 

 

おなか端麗を服用することによってどれくらいで便秘に効くのかというと

 

・便秘の場合には24~72時間以内にはほとんど効いてくるとされています。しかし1週間服用しても効果が出ない場合には効き目がないと言えます。

 

・胃腸の働きの安定はおよそ1週間ほどで改善されていきます。

 

・肌荒れやニキビに対しておよそ2~3週間ほどで改善されていきます。

 

・高血糖やダイエット効果は3~4週間後にじょじょにあらわれてきます。

 

以上のように便秘に対して効いていきます。

 

 

私もおなか端麗を服用したことがありますが、私のような重度の便秘の場合には刺激成分が配合されていないので物足りないかなと思います。

 

 

おなか端麗の便秘への副作用

 

 

おなか端麗は医薬品なので副作用が生じることもありえます。

 

 

特にお腹の張り、軽い腹痛、皮膚のかゆみ、発疹などが生じる可能性があります。もし生じた場合には少し様子を見るようにしてください。

 

 

刺激性の成分は含まれていないので、激しい副作用が生じることはないので安心してください。依存症にもならないため飲み続けることができます。

 

 

ただし生薬が含まれているため妊婦さんや授乳中の方はおなか端麗は控えた方が良いとされます。

 

 

おなか端麗の便秘への飲み方

 

 

おなか端麗で便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

①基本的に1日2回朝食と夕食の前の空腹時に飲むようにしていきます。

 

 

②服用する際にはコップ1杯(200mlほど)の水や白湯と一緒に飲むようにしていきます。水はしっかりと飲み切りましょう。

 

 

③服用した後はいつも通り食事をしていきます。しっかりと野菜なども食べるようにしていきましょう。

 

 

④1週間服用しても解消されなければ、おなか端麗での便秘解消は控えるようにしましょう。

 

以上がおなか端麗の飲み方となります。便秘を解消できた後もおなか端麗は予防として飲み続けることができます。

 

 

おなか端麗はあらゆる症状に効き、刺激によってではなく、体質から本質的に解消することができるためおすすめとなっています。

 

 

ということでおなか端麗の便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ