ラクテクトと便秘

ラクテクトの便秘への効果と副作用、飲み方について!

ラクテクトの便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

 

ラクテクトはサントリーが発売している乳酸菌サプリメントのことです。白い錠剤タイプになっており、値段は1か月分(90錠)で4600円となっています。

 

 

ラクテクトはアトピーや体の不調などに有効とされますが、もちろん便秘に対しても効果があるとされます。

 

 

ここではラクテクトの便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

ラクテクトの便秘への効果

 

 

ラクテクトにはプロテクト乳酸菌、ラクチュロース、フコイダン、ラクトフェリンの4種類の成分が配合されています。

 

 

これらがどのように便秘に効くのか解説したいと思います。

 

 

①プロテクト乳酸菌

 

 

プロテクト乳酸菌(ラクトバチルスS-PT84)はラクテクト独自の乳酸菌のことで、他の乳酸菌には配合されていません。元々はしば漬けから発見された乳酸菌です。

 

 

カビの一種であるカンジダ菌などを働かなせないこと作用があり、アトピーの予防改善につながります。また悪玉菌の繁殖を抑えることができ、腸内環境の悪化を抑えます。

 

 

②ラクチュロース

 

 

ラクチュロースというのはオリゴ糖の一種で、大腸に届けられるとビフィズス菌のエサとなり腸内環境を整える働きを持っています。

 

 

乳酸菌は胃酸によって、一定数死滅してしまいますが、オリゴ糖は死滅することなくしっかりと送られます。

 

 

腸内環境が整うことによって、バナナのように柔らかき便が出来上がり、便秘を解消することができます。また腸の運動も改善されていきます。

 

 

③フコイダン

 

 

フコイダンはわかめや昆布などに含まれている食物繊維の一種です。このフコイダンは胃の粘膜を守ることによって胃痛、胃炎、消化不良を予防回復することができます。

 

 

またフコイダンを摂取することによって肝臓機能の向上や血圧の上昇を抑える働きもあるとされています。

 

 

④ラクトフェリン

 

 

そしてラクトフェリンは母乳に含まれているタンパク質の一種です。※乳酸菌とラクトフェリンが一緒になっているのは珍しいです。

 

 

ラクトフェリンを摂取することによって、免疫力を向上してまた脂肪の燃焼作用があることからダイエットなど広い効果を持っています。

 

 

以上のようにラクテクトは便秘に対して効果があるとされます。特に腸の動きが鈍くなった弛緩性便秘、直腸に固い便が溜まった直腸性便秘に対して効果的とされます。

 

 

ラクテクトの便秘への効き目

 

 

ラクテクトを服用することによってどれくらいで便秘に効くのかというと

 

およそ3日間服用することによって腸内環境は整っていきます。

 

・胃の粘膜はおよそ1~2日ほどで守られていき、胃炎や胃痛、消化不良も2日以降から改善されていきます。

 

・脂肪燃焼や免疫力の向上があらわれるのはおよそ1か月間服用する必要があるとされます。

 

以上のように便秘や他の症状に対して効いていきます。しかしラクテクトには刺激作用などはないので下剤のような即効性はありません。

 

 

ラクテクトの副作用について

 

 

ラクテクトには刺激性のある成分は含まれておらず、副作用が起こることはほとんどありません。

 

 

ただし稀にですが、お腹の痛み、下痢、軟便、皮膚のかゆみなどの症状が起きる場合があります。もし副作用の症状が起こったら、ラクテクトの服用は控えるようにしましょう。

 

 

基本的に安全性が高いので、安心してください。ただし妊婦さんや授乳中の方、子どもが服用するのは控えましょう。

 

 

ラクテクトの便秘への飲み方

 

 

ラクテクトで便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

①ラクテクトで便秘を解消する場合には1日1回3錠を服用するようにしていきましょう。

 

 

②タイミングとしてはできれば食後に服用するようにしていきます。食前に服用してしまうと胃酸の影響を受けてしまいます。

 

 

③服用する際には水かぬるま湯と一緒に飲むようにしていきましょう。水は飲み切るようにしていきましょう。

 

 

④便秘解消のためには1週間、ダイエット目的であれば4週間は飲むようにしていきましょう。効果がなければ控えましょう。

 

以上のようにラクテクトは飲むようにします。便秘が解消された後も飲み続けることができます。

 

 

ただしラクテクトだけに頼らずに、食生活を改善して、運動もしっかりと行うようにしてください。

 

 

ラクテクトには独自の乳酸菌が配合されているので、1度試してみる価値は大いにあります。

 

 

ということでラクテクトの便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ