ルーメアと便秘

ルーメアの便秘への効果と副作用、飲み方について!

ルーメアの便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

新新薬品工業のルーメアは白い錠剤タイプの便秘薬です。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は3か月分で1000円とかなり安いです。

 

 

そしてこのルーメアは便秘だけでなく、ニキビや肌荒れに対しても効果的となっており、人気が高いですね。

 

 

ここではルーメアの便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

ルーメアの便秘への効果について

 

 

ルーメアにはビサコジル、センノシド、パントテン酸カルシウムの3つが有効成分として配合されています。それぞれがどのように効くのか解説します。

 

 

①ビサコジル

 

 

まずビサコジルはコーラックなどの便秘薬にも配合されている代表的な刺激成分です。※市販の便秘薬の成分の中ではトップクラスの強さとされます。

 

 

大腸に送られることによって、そのまま直接大腸の腸壁を刺激していきます。これによって、便を押し出すぜんどう運動を促して、便意を起こします。

 

 

②センノシド

 

 

センノシドはセンナという生薬から抽出される成分で、病院の便秘薬(センノサイド錠、プルゼニド錠)にもよく使われています。

 

 

このセンノシドは大腸に運ばれるとレインアンスロンという物質に変わっていきます。するとこのレインアンスロンが腸壁の粘膜を刺激して便意を起こします。

 

 

さらにセンノシドは大腸の水分を吸収する働きを抑える作用もあり、これによって便を柔らかい状態に保つことができます。

 

 

③パントテン酸カルシウム

 

 

パントテン酸カルシウムというのはビタミンB5のことです。糖質や脂質の分解を促す働きを持っています。

 

 

これによって、ルーメアを服用することで消化不良を予防改善して、便が形成されやすいようにして便秘解消に役立ちます。

 

 

さらに肌の代謝を向上させることによって、肌のターンオーバーを促されていきます。これによって肌荒れやニキビなどに対してもルーメアは有効とされます。

 

 

以上のようにルーメアは便秘に対して効いていきます。特に腸の運動が鈍くなった弛緩性便秘や直腸に固い便が溜まってしまった直腸性便秘に対して効いていきます。

 

 

逆に下痢と便秘が繰り返されてしまう痙攣性便秘には控えた方が良いとされます。

 

 

ルーメアの便秘への効き目について

 

 

ルーメアで便秘を解消する場合にはどれくらいで効くのかというと

 

・腸の運動はおよそ7時間後には促されていき、便意が生じていきます。

 

・消化不良に対してはおよそ2~5日の間に改善されていきます。

 

・ニキビや肌荒れに対してはおよそ1~2週間ほどで改善されていきます。

 

以上のようにルーメアは便秘に対して効いていきます。就寝前に服用するのですが、朝起きたときに便意が生じるように効いていきます。

 

 

ルーメアの副作用について

 

 

ルーメアには刺激性となる成分が含まれているので、副作用が生じるリスクがあります。

 

 

特に腹痛、軟便、胃の不快感、下痢、皮膚のかぶれ、かゆみなどが生じる可能性があります。もし副作用が生じたら服用は控えましょう。

 

 

基本的に用法用量を守れば、ほとんど起こることはありません。ただし妊婦さんや授乳中の方は服用しないでください。

 

 

ルーメアの飲み方について

 

 

ルーメアで便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

①ルーメアは基本的に1日1回(1回1~3錠)就寝前に服用するようにしていきます。最初は1錠から飲み始めてください。

 

 

②服用する際にはコップ1杯の水と一緒に飲みます。しっかりと飲まないと副作用が起こる可能性があるので水は飲み切りましょう。

 

 

③排便があれば、その時点で服用は控えて、排便がなければ1錠増やしてまた就寝前に飲みましょう。

 

 

④最長でルーメアは1週間は服用していきます。それでも効果がなければ控えて、病院に行くようにしましょう。

 

以上のようにルーメアは服用するようにしましょう。服用する際にはどうしても出ないときに限るようにしてください。

 

 

ルーメアは便秘だけでなく、肌トラブルに有効なので、試してみる価値は大いにありますね!

 

 

ということでルーメアの便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ