サトラックスビオファイブと便秘

サトラックスビオファイブの便秘への効果と副作用、飲み方!

サトラックスビオファイブの便秘への効果と副作用、飲み方!

 

 

佐藤製薬のサトラックスビオファイブは粉末タイプの便秘薬となっています。中身は茶色にです。

 

 

このサトラックスビオファイブは便秘だけでなく、肌荒れ、ニキビに対しても有効とされています。

 

 

薬局やドラッグストアなどで市販されており、値段は20包(10日分)で1300円となっています。

 

 

ここではサトラックスビオファイブの便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

サトラックスビオファイブの便秘への効果

 

 

サトラックスビオファイブにはプランタゴ・オバタ種子、センナ実、ニコチン酸アミド、糖化菌、ラクトミンが含まれています。それぞれがどのように便秘に効くのか解説します。

 

 

プランタゴ・オバタ種子

 

 

まずプランタゴ・オバタ種子は水溶性食物繊維の一種で、水分によって大きく膨らむ特徴があります。

 

 

これによって大腸内で便を大きくさせることで腸壁を刺激して、自然な排便を促します。さらにプランタゴ・オバタ種子によって便が柔らかくなります。

 

 

センナ実

 

 

センナ実は生薬の一種で、刺激作用があります。

 

 

大腸に運ばれることによってレインアンスロンという物質に変化して、大腸の粘膜を刺激して、便を押し出すぜんどう運動促していきます。

 

 

またセンナ実は大腸の水分を吸収する働きを抑えて、便を柔らかくする作用を促していきます。

 

 

ニコチン酸アミド

 

 

ニコチン酸アミドはビタミンB3の一種です。抗酸化作用があるため肌荒れや口周り、顎周りのニキビに対して効いていきます。

 

 

またわずかにですが、善玉菌のエサになることによって、腸内環境を整えることができます。

 

 

糖化菌とラクトミン

 

 

ラクトミンは乳酸菌の一種で、糖化菌はラクトミンを手助けしてくれる成分となっています。具体的にはどのように効くのかというと、

 

 

①まず糖化菌はラクトミン(乳酸菌)の増殖を助け、通常の10倍の乳酸菌が繁殖します。

 

 

②そして10倍に増殖したラクトミン(乳酸菌)が大腸内で善玉菌のエサとなることで腸内環境が整っていきます。

 

 

腸内環境が整うことで便が柔らかくなり、便秘が解消されていきます。

 

 

以上のようにサトラックスビオファイブは便秘に対して効いていきます。特に腸の運動が鈍くなった弛緩性便秘、直腸内に便が溜まった直腸性便秘に効いていきます。

 

 

サトラックスビオファイブの便秘への効き目

 

 

サトラックスビオファイブを服用することでどれくらいで症状に効くのかというと

 

・センナによって便意が起こされるのはおよそ7時間後となります。

 

・乳酸菌によっておよそ3~5日ほどで腸内環境が整っていきます。

 

・水溶性食物繊維は1~2日で柔らかな便となって、排便しやすくします。

 

・肌荒れやニキビに対してはおよそ1~2週間ほどで改善されていきます。

 

以上のように便秘に対して効いていきます。ほとんどの方は1週間以内には排便することができます。

 

 

サトラックスビオファイブの副作用について

 

 

サトラックスビオファイブには刺激性の生薬が含まれるため、副作用が生じることがあります。

 

 

特に起こる可能性のある症状としては軟便、腹痛、下痢、また生薬が合わないと皮膚のかゆみ、発疹などが起こりえます。

 

 

基本的に安全性は高いので安心してください。妊婦さんや授乳中の方は1度薬剤師さんや医師に相談すようにしてください。

 

 

サトラックスビオファイブの便秘への飲み方について

 

 

サトラックスビオファイブで便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

 

①サトラックスビオファイブは1日2回(1回1~2包)空腹時に服用するようにしていきます。※最初は1包から飲みましょう。

 

 

②服用する際にはコップ1杯の水に混ぜて飲むようにしましょう。水は飲み切るようにしてください。

 

 

③排便があればその時点で服用は控えます。排便がなければ2包に増やして服用します。

 

 

④そして1週間服用して、効果がなければサトラックスビオファイブを控えるようにしていきます。

 

以上のように便秘に対してサトラックスビオファイブを服用するようにしていきます。

 

 

サトラックスビオファイブには乳酸菌、食物繊維、刺激性生薬の3つがバランスよく配合されて便秘に効くのでおすすめです。

 

 

ということでサトラックスビオファイブの便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ