複方毒掃丸と便秘

複方毒掃丸の便秘への効果と副作用、飲み方について!

複方毒掃丸の便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

 

 

複方毒掃丸は6種の生薬を配合した便秘に効く黒い丸剤です。薬局やドラッグストアでも売られており、値段は180個入り(約1週間分)で475円となっております。

 

 

また便秘だけでなくニキビ、頭痛、腹部膨張などの様々な症状に効果があるとされます。

 

 

ここでは複方毒掃丸の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

複方毒掃丸の便秘への効果について

 

 

複方毒掃丸にはダイオウ、エイジツ、サンキライ、センキュウ、カンゾウ、コウボクの6種類の生薬が配合されています。それぞれがどのように便秘に作用するのか解説したいと思います。

 

 

①ダイオウとエイジツ

 

 

まずダイオウ(大黄)はタケダ漢方便秘薬にも配合されている刺激性のある生薬です。

 

 

ダイオウが大腸に運ばれることによって、腸壁を刺激することによって、便を押し出すぜんどう運動を促していきます。

 

 

そしてエイジツもダイオウと同じく腸の運動を活発にさせる働きがあります。※市販の便秘薬でエイジツが配合されているのはかなり珍しいです。

 

 

ただしコーラックのビサコジルのように刺激は強いわけではなく、自然に近い排便を促してくれるためおすすめです。

 

 

②サンキライ

 

 

サンキライは解毒作用や解熱作用があります。体の毒素を抜くことによって免疫が上がりニキビや肌荒れが改善させることができます。

 

 

③センキュウ

 

 

センキュウは血流の流れを良くすることによって、頭痛やむくみ、冷え性などを改善する効果があるとされます。

 

 

他にも命の母などPMSを改善する漢方薬にもよく配合されています。特に生理前の便秘などに対しても効果があるとされます。

 

 

④カンゾウ

 

 

カンゾウ(甘草)はよくダイオウとセットになっている生薬の一種で、腸の過剰な運動を抑制します。これによって複方毒掃丸を服用しても下痢や腹痛が起こりにくくなります。

 

 

さらに抗炎症作用によって肌荒れややけど、赤ら顔に対しても有効とされます。

 

 

⑤コウボク

 

 

コウボクは胃の中で溶け出すことによって、胃の働きを促すことによって消化不良や食欲不振などを改善してくれます。

 

 

消化不良が改善されると理想的な便を形成しやすくなるので、便秘に対しても間接的に効果的となります。

 

 

以上のように複方毒掃丸は便秘に対して効いていきます。特に腸の動きが鈍くなった弛緩性便秘、直腸内に固い便が溜まった直腸性便秘に対して効いていきます。

 

 

複方毒掃丸の便秘への効き目について

 

 

複方毒掃丸を服用することによってどれくらいで便秘やその他の症状に効くのかというと

 

・ダイオウやエイジツによって服用からおよそ7時間後には効いていきます。

 

・頭痛やのぼせに対してはおよそ1~2週間ほどで改善されていきます。

 

・肌荒れやニキビに対してもおよそ2~3週間後に症状が良くなっていくとされます。

 

以上のように複方毒掃丸は症状に対して効いていきます。しかし個人差は大きくあるので注意してください。

 

 

複方毒掃丸の副作用について

 

 

複方毒掃丸には生薬しか含まれないため、安全性は高いです。

 

 

ただし刺激性の生薬も含まれているので、腹痛、下痢、軟便などの症状が起こる可能性があります。もし副作用が生じたら服用は控えましょう。

 

 

基本的に用法用量を守れば副作用の心配はいらないでしょう。ただし妊婦さんや授乳中は控えるようにしてください。

 

 

複方毒掃丸の便秘への飲み方について

 

 

複方毒掃丸で便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

①基本的に1日3回(1回15~30錠)食前に服用するようにしてください。※最初は15錠から飲み始めましょう。

 

 

②服用する際にはコップ1杯の水か白湯(200ml)と一緒に飲むようにしていきます。水は全て飲み切りましょう。

 

 

③もし排便があれば、その時点で服用は控えましょう。排便がなければ服用量を増やして飲みましょう。

 

 

④1週間服用してみても効果がなければ控えるようにしていきましょう。

 

以上のように複方毒掃丸を服用するようにしてきます。1回あたりの服用量が多いのがデメリットと言えます。

 

 

複方毒掃丸には肌荒れや食欲不振、PMSなどを改善する働きを持っているため女性の便秘にはとてもおすすめと言えます。

 

 

ということで複方毒掃丸の便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ